【Pancy完全攻略】サクラ・業者・ヤリモクを回避して彼氏・彼女を作る方法をご紹介!

こんにちは!マッチングアプリナビ編集部です。

比較的新しいマッチングアプリのなかで、注目を集めているのがPancy(パンシー)というアプリです。

Pancy(パンシー)は相性重視のアプリ。アプリが自動的に相性の良い相手を表示してくれるため、自分で相手を検索して探す手間が省けて楽に使えるという特徴があります。

相手のプロフィール写真が表示されるのを「スキップ」か「いいね!」のどちらかで割り振っていくので、マッチングしやすいという点でも「使いやすい」と評価されているのです。

さて、そんなPancy(パンシー)ですが、サクラや業者、ヤリモクはいるのでしょうか。

Pancy(パンシー)のサクラ情報と、それを回避する方法をお伝えします。

 

自分にぴったりのマッチングアプリが知りたい方はこちらをどうぞ!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選!編集部が全て使い倒してわかった厳選アプリ!

Pancy(パンシー)にサクラがいる可能性は限りなくゼロ!

Pancy(パンシー)には、サクラはいないといって良いでしょう。

というのも、サクラというのはマッチングアプリを盛り上げたり、アプリに課金させるために運営側が用意したいわゆるアルバイト要員です。

Pancy(パンシー)はリリースされたのが2017年のため、まだ会員数自体は少ないものの「マッチングしやすい」「カッコイイ人が多い」「かわいい子が多い」というポジティブな評価が多いことから、ユーザーが毎月増えています。右肩上がりのアプリなので、運営がサクラを雇う必要がないのです。

何より運営がmixiという大企業なので、サクラを用意しなくても健全かつ安定した運営を行っていけるだけの力があります。

実際に筆者自身もPancy(パンシー)に登録して数名とやりとりしてみましたが、特にサクラを疑うような会員には遭遇しませんでした。

マッチングアプリ・出会い系アプリ
マッチングアプリは、定額制とポイント制の2種類の料金体系があります。Pancy(パンシー)をはじめ、ペアーズやOmiaiなどの大手マッチングアプリは定額制です。定額制の場合、一定数の会員がいれば、運営側は安定した収益を得られます。しかしポイント制は、男性がメールの送信をすることでポイントを消費し運営が儲かる仕組みとなっているため、頻繁にメッセージ交換をしてもらう必要があります。そのため、女性が男性に向けてメッセージ送信をするとインセンティブをもらえるシステムを導入していることがあり、これがサクラに該当します。

定額性のPancy(パンシー)にサクラがいないのは、こういう理由からです。

ところがPancy(パンシー)の情報を調べていくと「サクラがいる」という口コミが見つかります。いったいどういうことでしょうか?

サクラと業者を一緒にしているPancy(パンシー)ユーザーがいる

考えられるのは、Pancy(パンシー)のユーザーに交じっている業者を「サクラ」だと呼んでいる人がいるということ。

業者とは、個人情報の抜き取りやネットワークビジネス、宗教の勧誘のためにアプリに入り込んでいる人を指します。定額制アプリは、サクラはいないことがほとんどです。しかし業者はどのアプリにも入り込んでいます。ユーザーは業者をうまく避けて利用しなくてはいけないのです。

業者は恋活・婚活を目的としていないので、ある程度やりとりをすると「おかしい」と気づくのですが、その業者に対して「サクラがいる!」とネットに書き込むユーザーがいるため、「サクラが混じっている」という評価がなされてしまうのです。

繰り返しますが、Pancy(パンシー)にはサクラはいません。しかし、どのアプリにも業者は少なからず存在します。

分かりやすくするため、ここでは業者もまとめて、サクラ・業者と記します。

Pancy(パンシー)でサクラ・業者を見分ける方法

それではPancy(パンシー)でサクラ・業者を見分け、引っかかるのを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

実は、サクラや業者を見分けるのはとても簡単です。

見分け方のポイントは以下の通り。

point

  • イケメンや美人で顔写真が1枚の人には注意
  • スペックが高すぎる人は注意
  • セクシーさを強調している女性には注意
  • 自己紹介の内容が薄い人には注意
  • マッチング後、すぐに直接の連絡先交換をしたがる人は注意

一つずつ、詳しくご説明します。

Pancy(パンシー)でイケメンや美人で顔写真が1枚の人はサクラ・業者かも?要注意

プロフィール写真が俳優・モデル並のイケメンや美女で、かつ顔写真を1枚しか登録していない人は疑ってかかりましょう。その顔写真は高い割合で、ネットから拾ってきた本物の俳優やモデルの写真です。

本人ではないため、2枚目以降の顔が映っている写真を用意できないのです。

サクラや業者は、マッチングしたあとのメッセージ交換から自分たちの罠に引きずり込みます。つまりマッチングしなければ彼らは仕事ができません。

マッチングするために、誰もが「いいな」と思うプロフィール写真を用意しているのです。

「怪しいな」と思ったら、その画像をGoogleで画像検索してみましょう。おそらくマッチングアプリとは全然関係ない写真がヒットするでしょう。

Pancy(パンシー)でスペックが高すぎる人(特に男性)は業者疑惑あり!要注意

顔写真が良すぎる人に注意するのと同じ意味で、年収が高すぎる人や高身長でスタイルがいい人、医師や弁護士、経営者などのステータスの高い職業についている人には注意しましょう。

スペックに釣られる女性をカモに狙っている業者である可能性が高いです。

顔がいい、さらに年収も良くて高身長など「モテる要素」をいくつも兼ね備えている男性には特に要注意です。

そんなにいい男は、マッチングアプリを使わなくても周囲の女性が放っておきません。

条件が良すぎる男がマッチングアプリを使っているという時点で怪しいと思いましょう。

Pancy(パンシー)でセクシーさを強調している女性には要注意!サクラ・業者の可能性あり

水着や露出の大きい服を着た写真を使っている女性や、プロフィールの文章の中に男性の下心を煽るような言葉を交えている女性にも注意しましょう。

「あわよくば」と願う男性を狙う業者である可能性が高いです。

マッチングアプリを使い、本気で彼氏を探しているまともな女性は、露出で勝負するようなことはしません。

Pancy(パンシー)で自己紹介の内容が薄い人にはサクラ・業者かも?要注意

自己紹介に書かれている内容からも業者を見分けることができます。

自己紹介が無記入、書かれているけれど内容が薄い(よろしくお願いします、だけ)などは業者である可能性が高いです。

自己紹介を作るのはそれなりに手間もかかり、いろいろ考えなくてはいけません。本気で相手を探している人は、自己紹介の文章からも本気度がうかがい知れます。

しかし業者は恋活の相手を探しているのではなく、ひっかかるカモを探しているだけ。手間がかかる部分に労力をかけません。そのため、自己紹介を省いたり、簡単な内容しか入力しないことが多いのです。

自己紹介の文章が充実していない人は、業者でなくても「とりあえず登録してみた」程度の、冷やかしである可能性大です。スルーした方が良いでしょう。

Pancy(パンシー)でマッチング後、すぐに連絡先交換を希望する人

サクラ・業者はマッチングした後、すぐにLINE IDやメールアドレスなどの直接の連絡先を交換したがります。

というのは、業者であることを通報されると、運営からアカウント停止などの処分を受けてメッセージ交換ができなくなるため。また、アプリ内のメッセージ履歴に、業者として活動をした証拠を残さないためです。

そのため、マッチング後早い段階でLINE IDの交換などを申請してくるでしょう。

マッチングした当日や翌日、まだ数通しかメッセージ交換していないのに直接の連絡先を聞かれた場合は、そのままブロックするのが賢明です。

Pancy(パンシー)にサクラがいない事はわかったけど本当に出会えるの?って気になりますよね。
【出会いなし⁉️】マッチングアプリPancy(パンシー)でマッチングが出来ない噂を調査してみた

Pancy(パンシー)でサクラ・業者だけでなくヤリモクを回避する方法

女性のユーザーは、サクラだけでなくヤリモクも避けたいところですよね。

ヤリモクの場合は会わないと始まらないので、他人の写真をプロフィールに使うようなことはしませんし、プロフィールも丁寧に作ります。

デートしてみて初めて「ヤリモクだった!」と気づくのです。

Pancy(パンシー)でデートの待ち合わせ時間に注意

ヤリモクは、会ったその日のうちにホテルや自宅に連れ込もうとします。

そのため、初デートを夜間の遅い時間に指定することが多いです。18時や19時待ち合わせなら分かりますが、20時を過ぎるような時間を指定されたら「遅すぎる」と断りましょう。

Pancy(パンシー)でデートでお酒をやたら勧めてきたら注意

デートが居酒屋、というのはよくあることですが、そこでやたらと「もっと飲んで」などとお酒を進めてくる相手には注意しましょう。酔い潰して持ち帰ろうとしている可能性があります。

お酒がどんなに好きでも、初対面の相手を前に酔いつぶれるのはスマートではありません。

初デートではクリアな思考で会話を楽しみ、お酒は雰囲気づくり、くらいの気持ちでいると良いでしょう。

Pancy(パンシー)でデートの後に自宅に誘って来たら注意

デートは普通に楽しかった。でもそのあと「俺の家、夜景がきれいなんだよ」などと自宅に誘って来たら注意です。

また「夜景がきれいなホテルを知っている」なども、そのあとどうなるかは考えなくても分かります。

「最寄りの駅からはバスで、もう出ないと最終のバスに乗れないから」などを口実に、さっさとお別れしましょう。

ドライブデートも避けよう

初デートにドライブを指定してくる男性もいますが、車の中は密室です。車の中でおかしなことをされても、助けを呼びにくく、また高速などに入られて遠くに連れていかれてしまったら、逃げ道がありません。

知らない相手の車に乗ることはとても危険です。

ドライブデートに誘われたら「車酔いが酷くて」などと、車に乗りたくないという意思表示をしましょう。

Pancy(パンシー)で体から始まる恋もあるのか?

とはいっても「とってもいい男だから、いいかな」と思ってしまう女性もいるかもしれません。

もしかしたら始まりは不純だったかもしれないけど、そこから始まる恋もあるかも?と考えてしまうかも。

相手がシングルならそういう可能性もあるかもしれませんが、実は結婚している、彼女がいるという可能性もあります。また、それを巧みに隠して知られないようにしている人もいるのです。

そもそも、簡単に知り合ったばかりの相手と体を重ねようとしている人は、常にそういう行動をする人が多いです。つまり性病を持っている可能性も大いにあります。

相手は慎重に選び、「まあ、いいか」と気軽に対応しないようにしましょう。

Pancy(パンシー)にサクラはいない!業者の特徴を抑えて安全に恋活しよう!

Pancy(パンシー)にはサクラはいません。

しかし業者やヤリモクはどのサイトにもいます。業者については見分け方のコツをつかめば引っかからずに済みます。

相手の写真やスペックに惹かれて会う約束はしないようにしましょう!自分で引っかからないように注意すればPancy(パンシー)で出会う事はできます!

必ず、サクラ・業者の特徴を覚えてくださいね!そして、素敵な出会いを楽しんでください!

 

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選!編集部が全て使い倒してわかった厳選アプリ!