え…まだ婚活パーティー?アラサーの婚活を成功させるポイントと婚活成功間違いなしのマッチングアプリを紹介!

のんちゃん
こんにちは!マッチングアプリナビ編集部ののんちゃんです。私を始め、マッチングアプリで婚活しているアラサー女性多いんではないでしょうか…。なかなかうまくいかないそんな声もありますね。

今回は、結婚をしたい!婚活している!けどなかなかうまくいかない…。アラサーの婚活ともなるとうまくいかないことも多くなってきますよね。

若い頃はめっちゃモテたのに…そんな方もいるのではないでしょうか?

結婚に本腰を入れて動き始めるアラサー世代ですが

なかなか縁がない状況が続き、婚活どころか自分自身への自信も無くしてしまうケースも多いようです。

アラサーが婚活を成功させるため、抑えるべきポイントをお伝えします!

 

【現実】30歳を越えたアラサーは婚活がぐっと難しくなる

20代後半から結婚する友人や知人が増え結婚ラッシュが始まります。何度も結婚式に呼ばれるうち「そろそろ自分も……」と思い始め、アラサーになってから婚活する人が少なくありません。

ところが多くのアラサーが、婚活を始めたはいいけれど「婚活って思ったより難しい!?」という大きな壁にぶつかります。

特に「婚活が難しい」「厳しい」と感じるのは女性中心です。

婚活の厳しさを感じるのは、こんな点。

  • 20代前半の頃ほどモテない
  • 明らかに注目されていない自分を感じる
  • 自分より若い女性に男性を持っていかれる

婚活では、女性の若さは大きな武器になります。特に20代のうちはまだ良くても、30代に入るととたんに婚活市場での需要がぐっと下がるのが、アラサー婚活の現実です。

29歳まではマッチングアプリでモテモテだったという女性も(それでも、20代前半のほうがモテていたと思う人も多いでしょう)、30代になったとたんに

「いいねの数がものすごく減った」

「いいねを送ってもマッチングしない」

と悩むようになります。

いいねや足あとが減るのは、男性の多くが「29歳まで」で女性をソートするため。29歳と30歳では、見た目も肉体的にもほとんど同じなのに、そのソートから漏れてしまうため、男性からアプローチされる機会が激減してしまうのです。

もしあなたがまだ20代のアラサーなら、20代のうちに婚活を終了させるように全力を尽くして下さい。そしてあなたが30代に入ったアラサーでも、心配することはありません。ちゃんと結婚相手は見つかります。

けれど「婚活市場での自分への需要は、30代になったことで大きく減った」ということは自覚し、30代になった自分に合わせた婚活にシフトする必要があります。

一方男性は、30代を過ぎてもアラサーなら適齢期。女性からの需要もそれなりに高いため「急にモテなくなった」ということは起こりにくいです。ご安心を。

アラサーの婚活を成功させるポイント

より自分の価値を高く見せ、結婚相手を無事に見つけて婚活を終わりにするために。

30代に入ったアラサー女性が婚活でおさえておきたいポイントについてお伝えします。

30代アラサーの婚活では、結婚で譲れない条件を絞り込もう

結婚に対して、ほぼ全員が「こんな人がいい」「こんな人は嫌」という条件を持っています。

その条件を、一度全部書き出してみましょう。

年収、職業、学歴、ルックス、身長、体型、居住地、兄弟、お酒とタバコ、趣味、性格……

その中で、絶対の譲れない条件を5つまで絞り込み、優先順位をつけて下さい。

ある人にとってはお金がもっとも大事で、相手のルックスや体型はそれほど重要ではないかもしれません。

また、ある人にとっては性格が大事で、フィーリング合う相手なら相手の収入やルックスは気にならないかもしれません。

譲れないポイント、大事にしたい点を明確にしたら「あとは、条件を思いっきりゆるめる」ことをおすすめします。

とあるアラサー女性の例

これまでの希望

  • 年収1000万円以上
  • 大卒以上
  • 公務員か上場企業勤務のサラリーマン希望
  • 身長180cm以上
  • 長男以外
  • 東京23区内に住んでいる人限定
  • スポーツが趣味の人希望
  • お酒が好きで一緒に飲みに行ける人がいい
  • 聞き上手でリーダーシップが取れる人がいい

こんな条件を持っていた女性が、改めて自分の希望を見直し、以下のように設定しなおしました。

譲れないところ

  1. 公務員か上場企業勤務であること
  2. 身長180cm以上
  3. スポーツが趣味の人
  4. お酒が好きで一緒に飲みに行ける人
  5. 聞き上手でリーダーシップがあること

妥協する点

  • 収入は600万以上なら可
  • 長男でも、同居しないなら可
  • 都内または都心にちかければ、23区以外でも可
  • 学歴は問わない

条件を緩めるだけで、婚活対象はぐっと増えます。「条件の良い男性」という少ないパイを魅力的な女性と取り合って疲れるよりも、自分のものにできそうな「それなりにお買い得な物件」に目を向けたほうが、婚活が成功する確率は高くなります。

婚活アプリでは、相手の条件を簡単に絞ることができます。絞ることが出来て簡単に相手を探せる反面…あまりにガチガチに条件を設定していると本当に素敵な人を逃してるかも?

今ガチガチなこだわり条件にこだわって設定しているなら、少し緩めて設定して見てはいかがでしょう!!

30代アラサーの婚活では、「自分の内面」を売り込もう

30代に入ったせいで婚活が難しくなった、選んでもらえなくなった、と嘆く必要はありません。

年齢をかさねたからこそ、手に入れたものもあります。

たとえば分かりやすいのは「増えた年収」「会社での地位」。男性なら婚活で推せるポイントになりますが、女性の場合はヒモ希望者を引き寄せてしまう可能性があるので、推したいのは「内面」です。

人生経験を重ねたからこその「洞察力」や「コミュニケーション力」「思いやり」「思慮深さ」、そして「経験」。

これらを押し出していきましょう。

マッチングアプリで内面を売り込む方法として、こんなプロフィールの書き方があります。

プロフィール例

はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

都内の金融機関に事務職で勤務しています。正確さを問われる仕事なので、勤務中は常に緊張状態です。けれど可愛い後輩が増え、後輩の指導が楽しく、やりがいを感じています。

後輩からは、仕事だけでなく恋の相談を受けることもあり、アドバイスしながら「私も早く恋人が欲しいな」と思う毎日です。

趣味はブリザードフラワー作りと読書です。ブリザーブドフラワーはディプロマを取得しました。スクールで知り合った方たちとの交流も楽しく、一生続けたい趣味です。読書は話題になる本をどんどん読むよりも、気に入った1冊を繰り返し読み込むのが好きです。読むたびに新しい発見があります。

インドアに見られがちですが、高校・大学ではテニスをしていたので、今でも当時の仲間たちとテニスコートを借りてラケットを振っています。体を動かすのは気持ちよ九て大好きです。

真剣な婚活でこちらに登録しており、同じように結婚に対して強い意思がある方と出会えればと思っています。

職場でのポジション、周囲の人との関係性、その中でさりげなく自分が頼られていることをアピールできます。また趣味に関しても「このくらいやり込んでいる」といえるものがあれば文章に盛り込みましょう。

年齢を重ねたからこその「大人の頼れる女性」「信頼できる女性」「経験を積んだ女性」を演出できると考えれば、30代になるのも悪くはありません。

【狙い目】対象をミドル世代にすれば、自分もまだまだ「若手」になれるアラサー婚活

お見合いパーティーなのでありがちなのが、とても会話が盛り上がった男性がいたのに、蓋を開けてみたら自分よりも若い女性とカップルになっていたという場面。

30代で婚活をしている女性なら、誰しも経験があるのではないでしょうか。

男性が女性を見るとき「若さ」はとても重要なポイント。同じアラサーでも条件がほぼ同じなら、30代のアラサーは20代のアラサーにくらべてとても不利です。

けれどそこで「30代になったからダメなんだ」と諦めず「自分が若くいられる場」を探してみるのはどうでしょうか。

たとえば、20代や30代前半の男性にとって30代のアラサー女性はスルー対象かもしれません。

しかし30代後半や40代・50代といった中年層にシフトすれば、30代前半は「とても若い女性」として人気があります。

3歳差や5歳差までなど、年齢が近い相手を希望する人が多いのですが、30代に入ったら「10歳年上までOK」という風に上限を引き上げると、人気者になってモテモテで婚活できます。

年齢が上の男性は、収入も上がっていることがほとんどです。

少し年上の男性と、リッチなデートとリッチな結婚生活を楽しむ……これもアリではないでしょうか。

【婚活ユーザー人気記事】本当に出会える婚活サイト・婚活アプリ4選

アラサーの婚活でも、条件をゆるめればまだまだ結婚できる!

30代に入ったアラサーの婚活は確かに多くの女性にとって厳しくなりますが、それは「20代の頃に決めていた条件をそのまま変えない場合」です。

条件をゆるめれば30代前半の女性は引く手あまた。そして条件をゆるめた先に、あなたが心から幸せを感じて安らげる結婚生活が待っているかもしれません。

婚活相手に対する年収の条件をゆるめる

確かにお金があることは大事ですが、それが全てではありません。特に相手が30代前半なら、これからまだまだ変わる可能性もあります。相手の可能性にかけてみるのもアリです。また、2人で働き「家族で年収1000万円越を目指す」こともできます。

相手の年収がそれほど高くなくても、今後も長く働けそうな職業で、なおかつやりがいをもって生き生き仕事をしているのならそれに越したことはありません。年収は高いけれど人間関係がブラックな職場で、毎晩仕事の愚痴を聞かされるのか、年収はほどほどでも毎日笑顔で出勤して笑顔で帰ってくるのか。そのあたりもイメージしてみましょう。

地方に住む、両親と同居も検討してみる

出典:shttp://buzz-plus.com/article/2017/06/16/30dai-myhome/

相手の居住地に縛られず、ぐっと広げた相手探しをしてみましょう。

今は大都市に住んでいても、転勤で地方に行く可能性があります。また、地方のほうが生活コストがかからず、のびのびした環境で子育てしやすいという声もよく聞きます。

住めば都と言いますが「絶対ここに住まないと」というこだわりを捨てるだけで、選べる相手が増えるのです。

また、多くの人が同居を敬遠しますが、今は同居といっても、玄関やキッチン、家計も全て分けた二世帯住宅がほとんどです。隣に良く知っている人が住んでいて、困ったときに気軽に頼れるからお得、くらいの感覚でも良いのではないでしょうか。

何より「息子が結婚するから二世帯住宅を」となると、相手の両親が頑張って新築を建ててくれる可能性もあり「新婚で新築一戸建てに住める」という楽しみがあります。物事のプラスの側面を見てみれば、同居も悪くないのではないでしょうか。

アラサーでも婚活成功は出来ます!理想の未来のために一歩踏み出しましょう

20代のうちはたいして問題も感じないアラサー婚活ですが、30代になると「厳しいな」と感じることが増えます。特に女性はその傾向が顕著で「私にはもう価値がないかも」と落ち込むこともあるでしょう。

しかし30代アラサー婚活でも、条件をゆるめて目先を変えると、20代の頃と変わらないようなモテモテ婚活ができ、多くの婚活候補から相手を選ぶことができます。

さて最後におさらいです!

30代アラサー女性が婚活を成功させるために必要なこと

  1. 結婚相手の条件を最低限まで絞る
  2. 売り込むのは自分の内面
  3. お相手の年齢をミドル層まで広げてみる
  4. お相手の年収ではなく仕事の充実度を見る
  5. 地方住まいも検討する

アラサーが効率よく婚活をするなら、婚活色の強いマッチングアプリの利用がおすすめです。希望の条件を入れるだけで、自宅にいながら婚活ができます。まずはどれかひとつ、マッチングアプリをダウンロードして婚活を始めてみませんか。

アラサー女性にオススメの婚活向けマッチングアプリはこれ!

のんちゃん
アラサーの私がオススメするのは、この『ゼクシィ縁結び』という婚活向けのマッチングアプリです!

というのも、30代のアラサー女性にぴったりの年齢層が一番多く、そして結婚に対して真剣なユーザーが他のマッチングアプリと比べても圧倒的に多いのが特徴です。

一度、ゼクシィ縁結びに登録している会員ユーザーが見たい!そんな方はこちらから無料でダウンロードできます。

 

アラサー女性の婚活には多くの乗り越えるべき壁はあります。でもまずは、多くの方に出会うことが大切です。

マッチングアプリナビでは、婚活に全力で取り組む方にこちらの記事も人気になっています。

【出会いの数を増やす】婚活で成功するには婚活サイトやマッチングアプリ複数づかいも検討しよう!

【アプリで勝ち組】早く結婚したいなら婚活アプリ/婚活サイト複数使いで出会い増やすがベスト!

【人気記事】フローチャートで自分にぴったりのマッチングアプリが見つけられる!出会いが欲しいあなたはこちら

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

【失敗しない!】婚活アプリ&サイトを徹底比較したおすすめ6選!20代30代40代別・料金別

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI