【マッチングアプリ】40代だからこそマッチングアプリ!おすすめアプリはこれだ!

柏木りさこ
こんにちは。マッチングアプリなび編集長の柏木りさこです。今回は40代向けのマッチングアプリご紹介していきます。

日本では「不惑」とは40代を指す言葉で、一般的には落ち着きの出てくる年齢と言われていますね。

20代、30代はぶっちゃけ遊んできた人や、仕事や趣味中心で出会えてこなかった人もそろそろ良い出会いが欲しい…そんな思いでマッチングアプリについて調べているのではないでしょうか。

今回ご紹介していくのは40代(アラフォー)にオススメのマッチングアプリになります。

マッチングアプリは出会いを求める40代にとって強い味方となります。

「もう年だから」なんて言わずに、もう一度恋愛や婚活に張り切ってみませんか?

40代向けのマッチングアプリ!オススメはこれ!

まずは一覧でご紹介しますね。

40代向けのマッチングアプリ

  • マッチドットコム
  • ゼクシィ縁結び
  • ペアーズ(Pairs)
  • マリッシュ
  • ユーブライド(youbride)

こちらはランキングではありませんので、あなた目的に合わせて選んでいってくださいね!

各アプリについて詳しく知りたい方はこちらをクリック

40代からのマッチングアプリでも遅くない!

マッチングアプリというと若者が使うイメージがありますが、実は40代以上のユーザーもとても多く利用しています。

50代や60代でもマッチングアプリを利用している方は多くいますよ!

加えて、昨今は恋愛の自由化が進むと同時に晩婚化も進んでいます。

そのため、40代の恋活あるいは婚活も以前よりは受け入れられるようになっています。

晩婚化する日本の現状

  1. 平均初婚年齢(厚生労働省が平成23年に行った調査)
    • 男性:30.1歳
    • 女性:29.0歳
  2. 未婚率(平成27年度の国勢調査)
    • 40~44歳の男性:29.3%
    • 40~44歳の女性:19.1%
    • 45~49歳の男性:25.2%
    • 45~49歳の女性:15.3%

数値を見れば、40代の恋愛および結婚は決して遅すぎではありません。

また、40代になれば街コンや結婚相談所などで出会いを探そうとしても、若者よりも機会は少なくなります。

さらに、それらの手段はかかるお金も少なくはないため、安価なマッチングアプリを長く続けた方が相手も見つかりやすいです。

40代の方におすすめのマッチングアプリはこれ!

マッチングアプリにはそれぞれターゲットとなる年齢層が存在するため、対象年齢層が高めのアプリを使えば効率的に相手を探せます。

また、出会い目的か婚活目的かによってもアプリの性格が違うため、自分の目的に合ったアプリを使いましょう。

アプリの特性を考えると、40代ユーザーの利用に向いているマッチングアプリは以下の通りです。

40代ユーザーにおすすめのマッチングアプリ

  • マッチドットコム
  • ゼクシィ縁結び
  • ペアーズ(Pairs)
  • マリッシュ
  • ユーブライド(youbride)
柏木りさこ
さてここからは詳しくマッチングアプリについて紹介していきます!

マッチドットコム

マッチドットコム_ストア画像

マッチドットコムは30~40代のユーザーが多く登録していることで有名なマッチングアプリです。

特に40代ユーザーが主な利用層であるため、これからマッチングアプリにチャレンジしたい40代にも利用しやすいという特徴があります。

さらに、離婚歴のあるユーザーも多いため、少々の離婚歴は問題になりません。

ユーザーの年齢層が高いため、アプリ全体の雰囲気が落ち着いている点も長く使い続けられて良いところです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びはブライダル事業で有名なゼクシィと提携しているマッチングアプリで、婚活に重点を置いているという特徴があります。

婚活目的での利用を意識しているため主な利用年齢層も20代~40代前半で、特に30代が多く利用しています。

もしもあなたが30代と結婚したいなら、ゼクシィ縁結びの活用がおすすめです。

実際に相手と会う日程を調整してくれる「お見合い調整機能」など出会いを応援してくれる機能もありがたいです。

ペアーズ(Pairs)

Pairs(ペアーズ)は会員数1,000万人を誇る巨大マッチングアプリです。

マッチングアプリの中でも有数の会員数を誇っているため、さまざまなユーザーが集まっている点が特徴です。

もちろん、若者以外のユーザーも多数登録しているため、40代の方も同年代の相手を見つけやすいでしょう。

アプリとしては恋活と婚活のどちらも可能で、Pairsで出会って結婚したというカップルも200,000人以上存在しています。

マリッシュ

マリッシュ_ストア画像

マリッシュは婚活を目的としたマッチングアプリで、主な使用年齢層は30~40代です。

もちろん、20代や30代のユーザーも登録しているため、年の差婚も夢ではありません。

さらに特筆すべき点として、マリッシュは離婚歴のあるユーザーが約半数と非常に多いことでも知られています。

過去に離婚したことがあり、でもまだ諦めたくない!もう一度結婚したい!

そんな方はマリッシュがぴったりです。

ユーブライド

ユーブライドは30代以上の真剣な出会いを探している方がメインユーザーです。

他のマッチングアプリとの大きな違いは、顔写真の公開設定を自らすることができるという点。

もちろん顔写真は公開しておく方が、マッチング率や出会いの数は高いでしょう。

しかし、顔写真を出すことに不安を抱えている方も多いのは事実!この機能が気になる方は

ユーブライド試してみてくださいね!

40代でも出会えるマッチングアプリの使い方

40代の方がマッチングアプリを使い始めても、すぐに相手は見つけられないかもしれません。

どのマッチングアプリでもユーザーは10代から30代が多く、恋愛対象となる年代も同世代が多いです。

また、40代の利用者は少なめなので、登録ユーザー自体がいなかったり良い相手が見つからないこともあるでしょう。

より若い年代と比べて相手が見つかりにくいことは確かです。

しかし、40代ユーザーでもマッチングアプリで出会う方法はあります。

以下の3つの点に注意すれば、40代の方もマッチングアプリで出会うことは可能です。

良い相手と出会うためには以下の点に注意してみてください。

目的は恋活?婚活?

マッチングアプリを使うにあたって、ねらいをはっきりさせておきましょう。

ただ付き合って楽しむための相手を探すのか、生涯の伴侶を探すのか大まかに決めておくと出会える確率も高くなります。

使用目的が恋活か婚活かによって利用するアプリの種類も決まりますし、相手の利用目的とのミスマッチも防げます。

なお、40代ユーザーは浮気目的の利用を疑われることもあるため、プロフィールに書いて相手にわかってもらえるようにしておきましょう。

基本的には相手は同年代

40代という年齢を考えると、基本的には同年齢プラスマイナス5歳ほどの相手を恋愛対象にするパターンが多くなります。

年の差カップルをねらうこともできますが、どうしても難易度は高くなりがちです。

年上の男性または女性が好きな人は、ほとんどの場合プロフィールに書いています。

もしも一回り以上年の離れた相手を狙いたければ、プロフィール欄などから探してアプローチしてみましょう。

お金はある?

40代という年齢は社会的にはそれなりの地位に就いている人も多いため、マッチングアプリでもある程度のスペックが求められます。

要求されるスペックで最も重要なものは年収で、20代および30代よりも要求額は高くなります。

一般的に40代の年収は500万円ほどと言われているため、それだけの年収が求められることは覚悟しておきましょう。

マッチングアプリで40代にしかできない恋愛を

40代の恋愛はより若い世代と比べると多少の制限があり、時には難しく思えるかもしれません。

しかし、逆に若いころとくらべて自由な恋愛ができるようになった人もいます。

その理由として、人生経験を積んだ結果、より円熟した人間関係を結べるようになったことが挙げられます。

若さゆえに失敗するカップルも多い中、様々な社会経験を蓄積してきた40代はより素晴らしい恋愛ができる確率も高くなります。

ここまでお読みいただいた40代の方も、ぜひ一歩を踏み出して恋愛をしてみてください。

出会いたい40代にはこんなマッチングアプリ記事もおすすめ!

40歳から結婚も考えている方はこちらの記事もおすすめ!

💍婚活アプリおすすめ5選|結婚相談所よりも格段に安い!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI