次の恋に進もうとOmiaiを始めたらとんでもないデートに至った体験談

Omiai 体験談

今回の話はOmiaiを利用した篠田さん(仮名)の体験談になります。

篠田さんのプロフィール

年齢:23
性別:女性
職業:会社員
住まい:神奈川(実家暮らし)
恋人いない歴:2ヵ月
交際経験:3人
容姿:ちょっとぽっちゃり
性格:誰とでも打ち解けやすい

Omiaiのことは以前から知っていました。

マッチングアプリというワードで検索をかけたとき、Omiaiが最初に出てきたのでこちらを利用することにしました。

元彼を忘れて次の恋に進むためにOmiaiに登録

2ヵ月前に彼氏と別れたのですが、ずっとそれを引きずっていました。

なので元彼のことはきれいさっぱり忘れて新しい恋に進みたいと思ってOmiaiに登録しました。

変な言い方ですが、普通の人ばかりでびっくりしました。

今どきマッチングアプリは普通の恋活婚活方法になっているんですね。

趣味の合いそうな男性からいいねが来た

登録した初日に1歳下の男性からいいねが来ました。

他にも何名かからいいねをもらっていたのですが、この男性のプロフィール写真の印象がとてもよかったんです。

顔ははっきり見えないのですが全身が映っていることで相手の雰囲気が分かりましたね。

そして絵を描いている様子に好印象を持ちました。私も趣味で絵を描くので、話が合うかもと思ったんです。

なので、この人とマッチングに至りました。

登録初日にマッチング、初デートはマッチングした翌日に

初日にマッチング、そしてその日からメッセージを交換し始め、数時間後には意気投合。

私も相手も「マッチングしたら早く会いたい」というタイプだったのでデートの計画も早かったです。

そしてなんと、マッチングをした翌日にデートをすることになりました。

「(デートまで)早いですよね!」と笑い合ったり、「おいしいイタリアン知ってるんで連れていきますよ」と言ってくれたり。

私も会えることにワクワクでした。

元彼のことは淋しく思ったけれど…

デート当日は、少し元彼のことを気にしてしまいました。

「今日会う人と付き合ったら、もう元彼とは関係が本当になくなるんだな」と思うと淋しくなったりもしました。

そんな中待ち合わせの駅へ向かい、相手を見つけました。

相手の方へ向かうときには「元彼のことはもう忘れるんだ!」という気合いを入れました。

実際会ってみて感じる雲行きの悪さ

まずは「はじめまして」とご挨拶。相手も最近彼女と別れたばかりで新しい彼女が欲しくOmiaiを始めたそうです。

なので私も始めたきっかけを言いやすく、「元彼を忘れるために恋活してるんです!」と前向きなアピールをしました。

お昼は例のイタリアンを食べました。

ですが、そのお店に向かうまでの会話でなんとなく相手との雲行きの悪さを感じ始めるのです。

「プロフィール写真見ましたよ、絵描かれるんですね」
「はい、美術部じゃなかったんですけど周りから美大行けって言われるくらい上手くて。賞いっぱい取ってましたねー」

…おお、初対面でこんなに自慢してきますか。

「私も趣味レベルですけど絵を描くんですよー」
「俺の絵後で見せてあげますよ、今は油彩で描くことがほとんどなんですけどね」

…私の話無視ですか。ここ話を盛り上げやすいところだと思ったんですが…

エスコート下手にも程がある

そしてちょっと早いお昼を2人で食べました。

紹介してくれたイタリアンのお店は、サラダもパスタもピザもデザートもどれもおいしそうです。

ですが相手は「ここはパスタがおいしいんですよ!」と言ってランチセットのパスタを2人前勝手に注文したのです。

…え。え?私は選択の余地なしですか?何食べたいですかとかも聞いてくれないの?

出てきたのは、トマトとバジルのパスタとトマトとチーズのパスタ。取り分けるって言うのにトマトばっかじゃん!

「おいしいですよねー」と話を振られたのですが、私は「そ、そうですね…」と言いながら延々と似たようなパスタを食べ続けていました。

しかも相手は食べ方がとても汚く、私はあまり相手の方を見ないようにしていました。

食後は先程話していた絵の画像を自慢げに見せられ、私の話を聞こうとしません。次第に私は相手への興味が薄れていきました。

元カノの悪口を言う相手。私も悪口言われるのかな…

その後は場所を変えておしゃべりをしました。スタバに入ったのですが、さくらシリーズの時期だったことを今でも覚えています。

相手が積極的に話をするという形だったのですが、聞いていると内容は

「元カノはAB型だったんだけど、自分勝手ですごい性格が悪かった。AB型の女性は総じて性格が悪い」というもの。

私はぽかーんとしながら話を聞いていました。血液型だけでこの人、女性の良しあしを決めつけちゃってるの…?

私はAB型ではないのですが、この人と一緒にいると楽しくなさそうだなと感じてきました。

帰り際に説教が始まる

そして帰り際、相手からいきなり「元彼のことは忘れて俺の方向けそう?」と聞かれました。

ただでさえまだ元彼のことを吹っ切れていないし、今日1日デートしてみた印象だけで言えばこの人の方を向けるわけがありません。

今日のデートでの印象が悪すぎです。

私は「元彼が忘れられない」という気持ちが顔に出てしまい、黙ってしまいました。

すると相手は怒り始め、「俺はあなたに気があるのに、あなたはそんな中途半端な気持ちで1日俺と一緒にいたのか」と言い出したのです。

これには反論できませんし、元彼を引きずったままマッチングアプリを始めた私が悪いのです。

ですが、そもそも人として合わないと判断した初対面の男性からこう説教されてもなにも頭に入ってきません。

「私の何が分かるの…」と思い、心が疲れて黙ってしまいました。

駅の中での恐怖体験!相手に頭を撫でられる

帰りの電車に乗る寸前、相手は私の頭を突然撫でてきました。

ぎゃあ!です。1回目のデートで頭を撫でられるのは無理!

そして撫でた後「元彼のLINE、今すぐブロックして。次の恋に進みたいならできるでしょ?」と迫ってきました。

「え…それは…」と固まると「できないの!?」と更に迫ってこられたので怖かったです。

幸いにも電車が来たので私はそれに乗り、その日はそれで終わりました。

マッチングアプリで女性から嫌われる典型的な男性の特徴

結果この人とはこれっきりでした。

ですが少しずつ元彼のことは忘れ始め、今は前向きに恋活をしています!

意中の人がいるのに中途半端な気持ちでマッチングアプリを始めるのは、相手を傷つけることになりますしあまりおすすめはできません。

ですが、今回「自慢話ばかり、女性の話を聞かない、エスコート下手、元カノの悪口を言う」

といういわば典型的な「女性から嫌われる」タイプの男性と出会い、実際にこういう人はいるんだなぁと思いました。

メッセージでは盛り上がっても、デートとなると相性が悪いってことはあるんですね。Omiaiを通していい経験をしました。

今回は上手くいきませんでしたが、Omiaiにはいい人もたくさんいます。⬇︎

Omiai
sponsored by 株式会社ネットマーケティング

他の体験談記事はコチラ⬇︎