【わかりやすい!】Omiai(オミアイ)攻略は超簡単!?今までのマッチング率を一変させる2つのポイント

マッチングアプリナビ編集部です。Omiaiでなかなかマッチングしない…。そもそも相手から「いいね!」がもらえないです!と、多くの方から相談を受けました。

実はここで大きな勘違いが起きています。そもそもOmiaiを使っている理由が、「いいねを多くもらいたいから」なのか「恋人や結婚相手と出会いたいから」なのか。

後者であれば、これからご紹介することがきっと役立つでしょう。

プロフィール写真の見せ方1つでOmiai攻略の可否が決まる

Omiaiなどのマッチングアプリでは写真が命。

とはいっても、もともとの素材が……。と気落ちしなくても大丈夫です。”誰”でも、プロフィール写真を加工なしで3割増しにする撮影テクニックがあるのです。

一眼レフ・ミラーレス一眼があなたの魅力を格段に上げる!

ほとんどのユーザーが、スマホカメラで撮影したプロフィール写真を使用しています。しかし、数多のライバルに勝てるプロフィール写真を、と思うのであれば差別化が重要。

そこで、一眼レフ・ミラーレス一眼を使いたい。これらは人物だけを浮き上がらせて背景を綺麗にぼかしたり、目に光が入っているように撮影、髪の輪郭を光らせて撮影するなどといった、ツーランク上のプロフィール写真の撮影が可能です。

知人の中に写真が趣味、写真が好きという友人に心当たりがあれば、「悪いんだけど、ポートレート用の写真を撮ってもらえないかな?」とお願いしてみましょう。

そんな友人がいなくても大丈夫。「マッチングアプリ プロフィール 写真」で検索すると、マッチングアプリのプロフィール写真に特化したカメラマンに依頼することができます。

笑顔が苦手なら、”癒し”の存在で硬い印象をカバー

広告の3Bをご存知でしょうか。広告に、美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を使うと目を引きやすく、好感を持たれやすいという法則です。

そのうちの動物(Beast)とあなたが写った写真が、マッチングアプリでのマッチング率を飛躍させます。

例えば、あなたが刺青だらけでとても強面だったとします。客観的に見ても、偏見という見えない力によって印象が悪くなりますよね?

しかし、どうでしょう。そんな刺青だらけの強面が、動物にめちゃくちゃ愛情を注いでいる姿を見たら、今度はギャップという見えない力によって、良い印象を持つようになりますよね。

サブ写真は3枚すべて設定したい

Omiaiではメイン写真のほかに、サブ写真を3枚までも登録可能。

理想は、メイン写真が全身写真でなければサブ写真は全身写真に設定したり、趣味を楽しむ姿や先ほど紹介した動物との写真が望ましいです。また、メイン写真が一人で写っているのなら、サブ写真は友人と一緒に撮った写真が良いのは言わずもがな。

とある人気会員の女性は、メイン写真に元気いっぱいなアクティブな写真、サブ写真に着物姿のしっとりした写真を使用していて、『ギャップ』を感じさせる演出がうまいな、と感心しました。

写真を複数選択することで、あなたという人物像を相手がより良い印象で受け取ってくれます。

自己紹介文のコツを捉えてOmiai攻略に王手をかける

マッチングアプリは写真が命ですが、写真さえ良ければ良いというわけではありません。

自己紹介文が、相手をあなたとマッチングしたいという気持ちに後押しするのです。

一般的に自己紹介に記載すべき項目は以下の通りとなります。

  • 仕事について
  • 趣味について
  • 休日の過ごし方
  • 恋愛観
  • 相手に求めるもの
  • 締めの挨拶

これらの内容が網羅された紹介文は、見る側に安心と興味を与えます。

自己紹介が「よろしく」だけ、無記入というのは論外。必ず記入しましょう。

Omiaiをすでに攻略した人気会員の紹介文をチェック!

まずは人気会員の自己紹介文を一読。

<男性人気会員の自己紹介文例>

たくさんのプロフィールの中から、こちらをみていただきありがとうございます。

なかなか出会いもないので登録しました。

仕事は都内のメーカーで営業をしています。出張が多く、週に1回は関西に日帰りしています。

趣味はサッカー観戦とボルダリング、映画鑑賞です。ボルダリングは平日の仕事帰りに行くことが多く、休日は映画館に行くことが多いです。アクティブに見られますが、インドアに過ごすのも好きです。

一途なので、彼女には尽くすほうです。一度付き合うと長く続くことが多く、Omiaiでは結婚も考えられる方と出会えればと思っています。

ただ、嘘と浮気は許せないので、恋愛・結婚に対して真面目すぎるくらいの方を希望します。

ちょっとでも気になったら、気軽にいいねしていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

この自己紹介文のどこが良いと思いますか?

先の項目でご紹介した、挨拶、趣味、休日の過ごし方、恋愛観、相手に求めるものがきちんと網羅されていますよね。

自己紹介文に苦戦してる方は、上記の紹介文例を自分に当てはめてリライトするといいでしょう。

しかし、一番大事なことが別にあります。ずばり「改行」です。

自分を知ってもらうには、相手にとって読みやすいのかも意識することが大事。適度に改行し、ぱっと見たときに読みやすいと感じられる文章を作りましょう。

しっかりプロフィールを作り込めば、理想の相手とマッチングできるはず!Omiaiで運命のパートナーを見つけましょう。

Omiaiは自分に合わないな…そんな方はこちら!

これまでにOmiaiの攻略法として、写真や自己紹介文に触れてきました。

かくいう筆者自身もなぜか”合わない”マッチングアプリは存在します。決してアプリが悪いのではなく、マッチングアプリにはそれぞれ特色があるからでした。

特色というのは、カジュアルな出会いを求めているのか、恋人が欲しいので恋活したいのか、結婚相手を見つけたいので婚活したいかの3つの目的を指します。なので、読者様の目的にあったマッチングアプリを下記記事から見つけていただけたらと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI