【目的別】Omiaiとペアーズを比較!あなたに向いているのはどっちのアプリ?

マッチングアプリはたくさんありますが。その中でも特にユーザー数が多く人気が高いのがOmiaiとペアーズです。
「マッチングアプリを使ってみたいけれど、どれがいいんだろう?」
「どうちがうの?どっちが自分には向いているの?」
という疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。
Omiaiとペアーズ、それぞれの特徴をお伝えします。

ペアーズ について詳しく知りたい方はこちら!

Omiaiについて詳しく知りたい方はこちら!

Omiaiとペアーズの違いをチェック

  Omiai ペアーズ
会員数 279万人(2018年1月発表) 700万人(2018年2月)
男女比 男性60% 女性40% 男性60% 女性40%
サービス開始 2012年2月 2012年10月
年齢層 20代~30代前半中心 20代~30代前半中心
Facebookとの連携 電話番号があればFacebook未使用者でも登録可能 電話番号があればFacebook未使用者でも登録可能

サービスを開始したのはどちらも2012年ですが、ペアーズはOmiaiの2倍以上の会員を有しています。男女比はどちも男性がやや多めで、中心となる年齢層も一致しています。

以前はOmiai、ペアーズともにFacebook連携を必須としていましたが、現在は電話番号認証ができれば、Facebookを利用していなくても登録可能です。

Omiaiとペアーズの料金を比較!基本的に女性は無料で男性は有料

Omiaiもペアーズも登録は無料です。また、女性は無料のままでほぼ全ての機能を使えます
しかし男性は、有料会員にならなければ使える機能が限られています。相手とマッチングをしても、無料会員は相手から届いたメッセージを読むことができず、2通目以降のメッセージを送信できません。一般的なマッチングアプリと同様の設定になっています。
男性は女性とやりとりをするためには、有料の登録が必須です。
次は男性会員が支払う料金を比較してみましょう。

アプリの利用料金は、支払方法によって金額が少しずつ変わります。ここでは、クレジットカード払いにしたときの金額で比較します。

  Omiai ペアーズ
12カ月プラン 2,780円 1,898円
6カ月プラン 3,780円 2,380円
3カ月プラン 3,880円 2,860円
1カ月プラン 3,980円 3,480円

 3ヵ月以上のプランは、一括払いです。一括料金を1カ月当たりに換算した金額で比較しています。

こうして見ると、ペアーズが圧倒的に安く、男性にとって使いやすいサービスであることが分かります。

ユーザーの特徴で比較

それでは、男性・女性ともにどんなユーザーが多いのかで比較してみましょう。

【Omiai】男性ユーザー編

会社員や公務員が中心ですが、Omiaiは学生のユーザーもいるため学生も一定数存在します。大手企業に勤務している人が5~10%ほどいます。
年収は300万円から800万円が約7割。年収1500万円を越える高所得者も1割以上います。
Omiaiにはハイスペックな男性がたくさんいることがわかります!

登録している男性会員のルックスも見てみましょう。人気会員はもちろん、俳優並にカッコイイ人ばかりです。しかし、ログイン順や最近登録した順でソートしてチェックしてみても、やはり爽やかで好感を抱ける、顔面偏差値高めの会員が多いように思います。
検索して表示された会員を見てみると「この人から告白されたら嬉しい!」という人が大半で、逆に「この人から告白されてもちょっと……」という人は少ないです。

【ペアーズ】男性ユーザー編

ペアーズも会社員が中心で、芸能人やパイロットなど多種多用な職業の人が集まっています。多くの女性が「彼氏にしたい」「結婚したい」と憧れる、人気の高収入職業の男性も多く、医師や弁護士が合わせて6000人登録しています(2018年6月調べ)。
また、学生も多く、商業別で調査した結果、会社員に次いで多かったのが学生でした。

ルックスはどうでしょうか。人気会員がカッコイイ人ばかりなのはOmiaiと同じなのですが、こちらはOmiaiと比べると、より逞しさや力強さを感じさせるスポーツマン系と、若手実業家系が中心です。平均値を調べるため、ログイン順や最近登録した人順に並べ替えてみます。すると「可もなく不可もなく」といったルックスの男性が多く、顔写真を登録していない人や、顔が小さすぎて分からない人、はっきり写っていない人も目立ちました。

顔面偏差値で比較すると、Omiaiに軍配が上がります。

【Omiai】女性ユーザー編

Omiaiの女性ユーザーは大半が20代~30代前半。特に20代後半が4割を占めています。
職業はきれいにバラけていて、会社員のほか、保育士、美容関連、ブライダル、IT系とさまざまです。
写真を見ると、綺麗な人、お洒落な人が多い!という印象を抱きます。オシャレなレストランやカフェなどで撮った写真を使っている人が多く、リア充っぷりが感じられます。
清楚な人からギャルっぽい人といろいろですが、平均よりきれいな人が多いという印象です。

【ペアーズ】女性ユーザー編

ペアーズの女性会員も20代前半から30代前半が多いのですが、Omiaiとの違いはアラフォー世代にも1割程度の会員がいて、年齢層が幅広いです。
職業は会社員を中心に、広告、金融、接客、教育関連など。たまたまかもしれないのですが、筆者がチェックした際は多言語話せる人が多く(日本語と英語、日本語と中国語など)、スキル高めの女性が多いのかなと感じました。
写真を見た印象は、Omiaiと比べるとナチュラルです。気合を入れたメイクやファッションの人は少なく、自然体で親しみやすい人雰囲気の人が中心です。

機能面から比較

基本的な機能はほとんど同じOmiaiとペアーズですが、細かく見ていくとさまざまな面で違いがあります。

アプリを使う上で必ず利用するのが「検索」画面。Omiaiとペアーズでは検索画面にどんな違いがあるのでしょうか。
非常に細かい設定を全て調査して洗い出してみました。

Omiaiとペアーズの検索項目を比較!

これを見ると、Omiaiではマッチング後どうやって会いたいか、デート代はどうするのか、将来引越しできるのかなど、「マッチング後」「交際・結婚に発展した後」のことを具体的にソートして相手を探すことができます。

一方、ペアーズは職業や会社名、フリーワードでの検索が可能です。

またペアーズには「コミュニティ」があります。自分の好きなことや趣味、ライフスタイルや好みの付き合い方似合うコミュニティに入り、コミュニティ内で相手を探すことが可能です。

趣味やライフスタイルにフォーカスし、「自分に似ている相手」を探しやすいのペアーズだといえます。

趣味などの条件で相手探しをしたいならペアーズ

ペアーズのほうがたくさんの会員がいるため、レアな条件で相手を探したい人はペアーズが使いやすいでしょう。フリー検索で本当にマッチする人と出会える点もポイントですね!また、コミュニティを使い「このアーティストを好きな人と知り合いたい」「この趣味を一緒に楽しめる人と知り合いたい」などの条件で相手を探せます。

Pairsのことを知りたいならこちらからどうぞ!

【イケメン多数?ハイスペック男性?】ペアーズで会える男性はこんな人!ペアーズ男性会員徹底分析

結婚を考えたい!でもルックスも大事!そんなあなたにはOmiai

Omiaiは結婚後、交際後の条件を詳しくソートして相手を探すことができるため、結婚を考えた交際をしたいと考えている人におすすめです。また会員のルックスレベルは男女とも高いため、美形と知り合いたいい人にも向いています。

Omiaiのことをさらに知りたい方はこちらからどうぞ!

せっかくマッチングアプリを使うなら自分に合うマッチングアプリ見つけましょう!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI