【危険?】Omiaiで推してた人がイエローカードに…。イエローカードって何?

「えっ、推しメンがイエローカードになってる!?」

山下涼介
こんにちは!マッチングアプリナビ編集部の山下です。
この記事は国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ 「Omiai」のイエローカードに関するまとめ記事です
時間がない方は目次から先にまとめを見ちゃいましょう!

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ 「Omiai」を愛用していらっしゃる皆さん。

「このユーザーはイエローカードを受けています」

という警告を見たことはあるでしょうか?

特に興味のない異性に表示されていたとしても気に留めることはないと思いますが、
もし自分のマッチング相手、はたまた気になっている人に表示されてしまっていた場合、お相手が何をしてしまったのか気になってしまいますよね。

もしくは自分がイエローカードを貰ってしまったというケースもあるかもしれません。

今回はそんなイエローカードにまつわる疑問を徹底的に解消してゆきたいと思います!

Omiaiのイエローカードって何?

「そもそもイエローカードって何なの?」と思われることでしょう。

結論を言うと、男女関わらず『利用規約違反との通報があった際にペナルティが付与され、複数溜まってしまった場合に付与されるものがイエローカード』です。

イエローカードを付与されたユーザーは実際に、24時間内に送信できるメッセージの数に上限がつくなど、会員としての機能の一部が制限されるようです。

しかし、イエローカードを自分が付与された場合の通知は来ないため、自分がイエローカードを付与されたかもと疑ってもいいポイントをご紹介します。

自分がもしかしてイエローカード?!疑うべきポイント

  • 全然マッチングしなくなった
  • 全然メッセージが帰って来なくなった。
  • 使えなくなった機能がある
     

その後Omiaiの運営が定める一定の間、通報がなかった場合はイエローカードは解除される仕組みになっているそうですが、付与後も利用規約違反との通報が続く場合には、強制退会させられてしまいます。

ちなみに強制退会させられてしまうとOmiaiへの登録は二度とできなくなってしまいます。

山下涼介
違反報告があってイエローカードが付与された回数はFacebookアカウントに対してカウントされてしまうため、再び始めたくなっても登録し直すことはできません。気をつけなければいけませんね。

Omiaiのイエローカードはなぜ降りてしまうのか?

もしあなたがメッセージのやり取りをしていた優しげな男性が、イエローカードをもらってしまったとします。

それはなぜでしょうか?

それはその男性が、「Omiaiが定める利用規約のうち、第7条(禁止事項)に違反した」ということで通報を複数受けたことがあるからです。

つまり、何か禁止行為を行なってしまって通報されてしまった人ということですね。

イエローカードを付与する理由は、Omiaiの運営側が「この人物は過去に違反を犯したことがあるので、メッセージのやりとりなどを行う際にはくれぐれも注意して下さい。」といった、

 

周囲のユーザーへの明確な注意勧告を促すためです。

 

では一体、禁止事項というのはどんなものがあり、それに違反した状態というのは具体的にどのような状態なのでしょうか?

これ以降詳しくご紹介していきます。

イエローカードが降りちゃう!Omiaiの定める禁止事項とは?

Omiaiの公式HPの「Omiai ヘルプ」の内よりOmiaiの定める利用規約を確認することができるので確かめてみると、

第7条(禁止事項)には実に33つもの項目が存在しました。

あまりにも膨大なためこの記事で全てを紹介することは出来ませんが、よくある違反ケースを具体的に禁止事項のいずれの部分に該当するのかを簡単にご紹介してゆきたいと思います。

既婚者・もしくは恋人が既にいるケース

((第15項)18歳未満又は高校生の方、独身でない方または恋人がいる方が当サービスを利用する行為)

要するに利用条件を満たしていない方が利用している場合です。

既にお相手がいるのにOmiaiを利用するのは立派な禁止行為なので、イエローカードを貰っても当然ですね。

デートのドタキャン

((第19項)他のお客様と会う約束をした後、これを一方的にキャンセルする行為)
ドタキャンをしない、これは恋愛する以前に人間として生まれてきた以上当然のことです。

都合がつかなそうな時は、せめて前日よりも前に連絡するのが大人としてのマナーですよね。

ネット上だからといって、そこにも相手が存在することを忘れてはいけません。

ネットワークビジネス等の勧誘

((第27項)当社から事前に書面で許可を得ずに、商業用の広告、宣伝、勧誘その他営業行為を目的として当サービスを利用する行為(スパム、情報収集などを含みます))

たまにいるのが、マッチングアプリ上でネットワークビジネス等の勧誘をしている業者です。

いい感じの人とマッチングして今度会う約束も決まった!なんて思っていたら相手がビジネス目的だった場合、時間の無駄ですよね。

皆さんも遭遇したら即通報してください。

ちなみに、Omiaiはそのような業者が少ないアプリです!

プロフィール詐称

((第1項)正しく事実に合致しない情報を、当社に提供し、または当サービスに投稿等する行為(Facebookを通じて提供する場合を含みます))

プロフィール画像を加工などで詐欺レベルに盛る行為に関しては、もはやしていない女性の方が少ないのではないかと思うのですが、

今回禁止事項とされているのは、全く別人の場合、もしくは経歴などの詐称に関してです。

顔写真の詐称に関して特に多いのは、芸能人やモデル、もしくは最近ではインスタグラムなどで少し有名になりつつあるインフルエンサーの顔写真をプロフィール画像に使用している人ですね。

写真が本人かどうかを見分けるのに一番確実なのは会うことですが、会ってみて別人だった場合しっかり通報しましょう。

山下涼介
男性によく多いのが、収入や仕事に関する詐称です
あまりにも高スペックな男性は、少し疑ってみてもいいかもしれません。

ヤリモク(性的交渉のみを目的にした人物)

((第21項)本人の身体的な特徴や性的な好みなどを投稿等したり、肉体関係を目的として当サービスを利用する行為)

Omiaiは真面目な婚活・恋活マッチングアプリなので、そのようないかがわしい目的を持った方が使うことは禁止されています。

どんなアプリにも一定数いるこのヤリモクですが、見分けるにはポイントがいくつか存在します。

「すぐに会おうとしてくる」「会う時間を遅めに設定してくる」などなど。

ヤリモクの特徴、どうせなら全部知っておきません?
【女性必見】マッチングアプリに存在するヤリモクの特徴、知ってる?

誹謗中傷や嫌がらせ

マッチング相手に悪口を言われたり、他人の悪口を聞かされることがこれに当たります。もしされた場合はしっかり復讐として、

通報しましょう。

結果、Omiaiでイエローカードをもらっている人は危険?

山下涼介

先程までのイエローカードが付与される具体事例を読めばわかると思いますが、

危険です。8割型危ない人物なので今すぐ関わることをやめるのが賢明でしょう。

と言いたいところですが、もしかしてこれを読んでおられる方の中には、

信じたい女
あんなに優しそうで誠実だった彼が危険人物な訳がないわ…。どうにかして彼を信じたい…。

という方もいらっしゃるかもしれません。

なぜなら恋が、人を盲目にさせるからに他なりません。

そんな方のためにアドバイスですが、まずはなぜイエローカードを貰ってしまったのか理由を直接聞いてみるといいです。

理由次第では妥協できるポイントになりうるかもしれませんし、もしも身の覚えもなくイエローカードを付与されていた場合は、業者に問い合わせてみるように促すこともできます。

しかし危険であることは前提に置き、くれぐれも自己責任でお願いします。

Omiaiのイエローカードに関するまとめ

いかがだったでしょうか?ポイントをおさらいすると、

  1. イエローカードはOmiaiの定める利用規約(禁止事項)を違反していると通報を数回受けたユーザーに付与される。
  2. イエローカードがつくと機能が制限されるが、自分がイエローカードかどうかの通知はこない。
  3. イエローカード付与後も通報が続けば強制退会(強制退会後は2度とOmiaiを利用できない)。
  4. イエローカードのついている人物は危険。
  5. 信じたい場合は自己責任。まずはイエローカードをもらうような心当たりがあるか聞いてみよう。
山下涼介
以上になります。イエローカードのついた会員とは関わらないようにして、安心安全なOmiaiライフを送りましょうね!
Omiaiのダウンロードはこちらから↓↓↓

もうすでに遅い…。気になる人はもう出会えそうにない…。

そんな方は、改めてマッチングアプリのルールを見直した上でOmiaiと同じように出会えるマッチングアプリ使ってみてください。運命の相手はOmiaiだけにいるわけではないですよ!

諦めないで!

マッチングアプリなびがオススメするアプリはこちらでまとめてご紹介!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI