【猿でも分かる!】マッチングアプリDine(ダイン)の使い方徹底解説|最新版機能の説明もご紹介!

だらだらメッセージを交換する手間もなく、女性との素敵なデートを叶えてくれるマッチングアプリ「Dine(ダイン)」。新しいコンセプトや仕様のアプリということもあって、「使い方がよくわからない」「イメージできない」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、Dine(ダイン)の登録後からデートの日程調整までの使い方を、っd徹底解剖してお届けします!Dine(ダイン)に挑戦したいすべての男性、必読です!

Dine(ダイン)の使い方【1】:プロフィール作成画面の使い方って?

Dine(ダイン)に登録をしたら、まずはプロフィールの作成が必要です!

Dine(ダイン)は他のマッチングアプリと比べても少し特殊で、「通常のプロフィール」と合わせて「行きたいお店」を3店舗設定することになっています。それぞれ詳しく見ていきましょう!

まずは写真や自己紹介文など、基本的な情報を設定!

「通常のプロフィール」では、よくあるマッチングアプリと同様、「プロフィール写真」「自己紹介文」「特徴タグ」を設定します。

マッチングアプリで女性との出会いを作る上で、プロフィールをしっかり作成することはマスト条件です!
Dine(ダイン)では「デートをした時に、話しながら相手を知っていけばいい」と、プロフィール作成を軽視する男性が多くいます。しかし、メッセージのやりとりを大幅にカットし、デートに直接結びつかせるDine(ダイン)だからこそ、事前情報の共有はとても大事。ライバルと差をつけたいなら、しっかりプロフィールを作成しましょう!

ちなみにDine(ダイン)はFacebookと連動させることが利用条件となっていて、「学歴」「出身大学」などの情報はFacebookのものが自動反映されるようになっています。

ここを変更したい場合は、Facebookの情報ごと変更・更新する必要があります。もしくは新しいFacebookアカウントを作成して登録するのも手ですが、手間がかかるのでオススメはしません。

次に、Dine(ダイン)ならではの「行きたいお店」リストを編集!


「行きたいお店」のリスト追加機能は、Dine(ダイン)ならではの機能です。

ここでは、Dine(ダイン)の運営局が厳選した銀座・恵比寿エリアのデートに最適なお店のリストの中からデートに誘いたいお店を最低3つ選んで設定します。これが女性側から見たあなたのプロフィール画面に、このように表示されるというわけです!

後述しますが、Dine(ダイン)で女性にアプローチをするとき、相手が設定した「行きたいお店」のリストから「このお店に一緒に行きませんか?」とデートに誘い、相手がOKであればマッチング、という流れになります。女性側も同様で、あなたがリストアップした「行きたいお店」のリストからデートで行くお店を選び、アプローチします。

つまり、女性からのアプローチをもらえるモテ男になれるかどうかは、「プロフィール内容」+「行きたいお店リストのセンス」によって大きく左右されるということですね!

デティ
Dine(ダイン)では他のマッチングアプリと比べて設定する項目も増えるで!しっかり内容を充実させて、出会いのチャンスを掴んでや!

Dine(ダイン)の使い方【2】:アプローチの流れと方法を理解しよう!

さて、プロフィール作成が完了すれば、次はいよいよアプローチとマッチングです!
ここでは、Dine(ダイン)で女性にアプローチをしてからマッチングするまでの流れを紹介します!他のマッチングアプリとは少し違うので、しっかりチェックしてくださいね!

Dine(ダイン)は検索画面なし!?2つの機能で好みの女性を探せ!

じつは、Dine(ダイン)にはマッチングアプリによくある「検索機能」がありません!そのかわり、

  • TODAY’S PICKS
  • TOP PICKS

という2つのルートから、女性に対してアプローチができます。

「TODAY’S PICKS」は、その日Dine(ダイン)がピックアップした会員を、10人選んで表示してくれる機能です。「TOP PICKS」は、中でも人気ユーザーのみが表示される機能です。それぞれから毎日10人にアプローチすることができますが、「TOP PICKS」掲載のユーザーについては、プラチナムプラン利用者でなければ、プロフィール内容を閲覧することができないので、注意が必要です!

ちなみに、他のマッチングアプリのように「好みの体系で絞る」「フリーワード検索」といった詳細検索設定はすることができないのですが、「性別」「年齢」「住まい」を絞ることは可能です。

また、自分のアプローチ結果から、好みの女性の振り分けを学習する機能が備わっています。この機能を利用することで、より好みに近い女性を「TODAY’S PICKS」に表示させることができます!1日10人にしかアプローチできないからこそ、設定するようにしましょう!

Dine(ダイン)でアプローチする方法をわかりやすく紹介♪

「TODAY’S PICKS」は、このような画面になっています。

ここでは、相手のプロフィール写真と、相手がピックアップした「行きたいお店」のリストが表示されます。

この画面を見て、すでにお気付きの方もいるかもしれませんが、じつはDine(ダイン)には「いいね」のボタンがありません!ではどうやってアプローチするの?というと、この行きたいお店リストから1店舗選び、写真に向かってドラッグアンドドロップすることでアプローチができるようになっています!

ちなみに「TODAY’S PICKS」画面の下部に黄色のカードマークが見えるのですが、じつはDine(ダイン)では1日に10人までしかアプローチできないことになっています!もし上限の10人に達すると、このような画面が出てきて、1日(24時間)待つ必要があります。

もし、「もっとアプローチをしたい!」ということであれば、コインを1枚使うことで5名分のアプローチ枠を増やすことができます。出会いの確率を上げたいのであれば、ぜひ利用してくださいね!

デティ
1日10人しかアプローチできへんけど、じつは忙しい人でも、マッチングアプリをしっかり利用できるための配慮らしいで!親切やな!

Dine(ダイン)の使い方【3】:マッチングからデートまでの流れ

通常のマッチングアプリでは、マッチングしたらそのままメッセージを重ね、LINEを交換し、デートの日程を決め……という流れになりますが、Dine(ダイン)ではメッセージのやりとりの部分が大幅にショートカットされています!
ここでは、マッチングしてからデートの日程を決めるまでの流れを実際の画面を参照しながら紹介するので、ぜひチェックしてくださいね♪


他のアプリと違い、Dine(ダイン)では「アプローチ=デートのお誘い」であり、「マッチング=デートの承諾」になりますので、相手にメッセージを送る画面ですでにデートの日程を選定するためのカレンダーが表示されます!

この中から、あなたの都合のいい日程・時間を3~5つ選んで送信すると、日程の打診は完了。あとは相手がその中から都合のいい日程を選択するだけで調整完了です。
つまり、デートの打診と調整が、たった2通のメッセージで完了するということになります!あとはデート当日を楽しんでくださいね♪

また、Dine(ダイン)は2018年7月26日、グルメコンシェルジュサービス「ペコッター」と提携し、レストランの自動予約サービスを始めました。以前はユーザーが自らレストランの予約をする必要がありましたが、Dine(ダイン)運営とペコッターが代行してくれます。

希望していたレストランが満席だった場合には、近隣にある似たような条件のレストランを探し出し、予約するところまでをカバーしてくれちゃいます♪

デティ
他のアプリと比べて、マッチングからデートまでの流れがめちゃくちゃ端的やな!これなら忙しい人でも機会損失する心配もないわな!

最後に知っておきたい3つのDine(ダイン)独自ルールも紹介!

ここまでで、Dine(ダイン)の基本的な使い方を全てご紹介してきました!
最後に、第三世代のデーティングアプリと呼ばれるDine(ダイン)ならではの、独自ルールを3つご紹介します!Dine(ダイン)利用前に、ぜひ知っておいてくださいね!

Dine(ダイン)では掲載写真枚数しか相手の写真が見れない!?

Dine(ダイン)では、自分が設定しているプロフィール写真の枚数しか、相手のプロフィール写真を閲覧することができません!
たとえば自分が5枚の写真を設定していることにしましょう。その場合、相手がプロフィール写真を5枚以下に設定していると全て閲覧できますが、相手が8枚など5枚より多い枚数を設定している場合、そのうちの5枚までしか閲覧できない仕様になっているのです!

もし、相手のプロフィール写真をたくさん見たいのであれば、自分の写真もたくさんアップするようにしましょう。

Dine(ダイン)はマッチング後に相手のFacebookアカウントが見れる!?

じつはDine(ダイン)では、マッチングした相手のFacebookアカウントをコイン1枚で閲覧できる仕様になっています!そのため、何も設定していなければ、あなたのプライベートが丸裸になってしまうこともあり得ます!

解決したいのであれば、Facebookの「プライバーシー管理」から「公開設定」で公開範囲を設定し直す必要があります!とくに知られたくない情報を掲載している方は要注意です!

Dine(ダイン)は男性も無料会員で出会えるってホント!?

じつはDine(ダイン)は、男女どちらかが有料会員であればメッセージのやりとりができるので、理屈上では無料会員でも出会うことができます!

ただしもちろん、登録にはそれなりのお金がかかりますし、金額は男女同一なので、ほとんどの場合は女性が有料登録をしているケースはありません。スムーズに出会いたいなら、男性側から有料会員になった方が早いことには変わりないでしょう。

デティ
Dine(ダイン)ならではのルールとか機能はいろいろあるな!とくにFacebookの公開範囲は、みんな注意が必要やな!

Dine(ダイン)の使い方が分かったあなたへ…

いかがでしたでしょうか?

Dine(ダイン)は仕様なども新しいアプリですが、使い方はいたってシンプル。ですが、新しいアプリということで、まだまだ手を出せていない男性も少なくはありません。

つまり、今のDine(ダイン)はライバル少なめで出会えるチャンスが満載です!Dine(ダイン)の使い方をマスターして、素敵な出会いを作ってくださいね♪

 
使い方が分かったけど、Dine(ダイン)のデート直結型が合わない方には、マッチングアプリナビ編集部が厳選した14のマッチングアプリを、こちらの記事で紹介しています。気になる方はチェックしてください♪
 

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選!編集部が全て使い倒してわかった厳選アプリ!