【3分で読める】婚活を成功させるメッセージ秘策公開|本気の婚活ならメッセージを極めろ

この記事を書いた人
 
柏木 りさこ編集長
26歳 猫好き。当初不安があったが、マッチングアプリの良さを知りそれを広めるべく編集長に就任。

婚活アプリを使っていて多くの人がぶちあたるのが「メッセージの壁」

マッチングはしたものの、メッセージの内容に毎回悩む、メッセージを送っても数回のやりとりで途切れてしまうというもの。

「なぜ、メッセージが続かないの?」

この記事を読むことで、メッセージ交換するうえで注意すべき点、そして続くメッセージ交換の秘策が分かります!

婚活アプリに届く『嬉しいメッセージと困るメッセージ』

筆者自身も婚活アプリを使用しています。

その中で「この人とのメッセージ交換はとても楽しい!早く返事が来ないかな」と心待ちにする人と、「この人にはもう、返事を返さなくてもいいか」と思う人がいます。

編集長 柏木
2人は一体なにが違うのか?これについてもっと詳しく見ていきましょう

婚活のメッセージ交換、こんなメッセージが届いたらうれしい!

メッセージは会話と同じ。キャッチボールです。受け取りやすい場所にボールを投げてくれる相手となら楽しくキャッチボールできますが、とんでもない方向にばかりボールを投げてきたリ、こちらが受け止められないような剛速球を投げてくる相手とは続けられません。

編集長 柏木
受け取りやすいボールとはこんなメッセージです!

メッセージの内容がポジティブで楽しい

自分が経験した楽しかったことや良かったことを伝えてくれるような、前向きでポジティブな内容は読んでいて気分が上がります。

「今日、はじめて入ったカフェがすごく雰囲気良かったんですよ」

「会社で出張のお土産をもらったんですけど、〇〇って知ってますか?とってもおいしいんですよ」

編集長 柏木
こんなちょとしたことでいいんです!

この人は暮らしの中で、楽しいことを上手に見つけられる人なのだなと感じますし、一緒にいたら楽しいだろうと、2人でいる風景が想像できます。

褒めてくれる、認めてくれるメッセージ

こちらのよいところを見つけて褒めてくれるようなメッセージを貰うと誰でもうれしくなります。

「その考え方はとてもすてきですね」

「とても努力されたのですね」

編集長 柏木
相手を認め、それを伝えることはとても重要です!

婚活で嬉しいのは、自分への興味が感じられるメッセージ

婚活アプリでは「返信を返すときには、かならず一つ質問を入れろ」というアドバイスがよく言われています。

質問されることで、返信する方は何を書こうか迷わずにすみます。

メッセージが途切れにくいので、絶対に忘れてはいけない「婚活アプリ必勝策」の一つです。

編集長 柏木
さらに、この「質問」があると、「あー、この人は自分に興味があるんだな」と分かり、うれしくなるのです!

そして、質問を返すことで「じゃあこの人はどう思っているんだろう」「どう考えているのかな」と興味が湧き、「あなたはどうですか?」と自然と質問を返す流れになりやすいのです。

すると、お互いがお互いの情報を知りやすく、早く理解しあえるようになりまます。

メッセージの内容にリアクションするのが婚活では大事

当然ながら、こちらが書いたメッセージの内容に対しリアクションがあれば、そのリアクションに対してまた反応できますし「この人は、こういう風に思っているんだ」「こう感じているのか」と相手を知る手がかりになります。

しかしリアクションがないと「スルーされた」と悲しくなってしまいます。

婚活でのメッセージ交換はキャッチボール。相手の投げた球を受け止め、その球をよく見て返しましょう。

自分に興味がない内容でも、一言二言添えるだけで、「スルーされた」と相手を悲しませずに済みます。

「〇〇さんは、こういうのが好きなんですね。面白い趣味ですね」

編集長 柏木
こんな一言でも、あるのとないのとでは印象がガラリと変わります!

婚活メッセージでは共通点探しに力を入れろ!

人間は自分と共通点の多い相手に親近感を抱く生き物です。

出身地、住んでいる場所、家族構成、趣味、ものごとの考え方、好きな食べ物、動物、なんでも構いません。

お互いの共通点を探しましょう。

「あ、僕もそうなんです!」「私もそれ好きです!」

こんなリアクションが返ってきたらこちらのもの。

その共通点を掘り下げていけば、会話のネタにはしばらく困りません。

映画好き同士なら、お互いに好きな映画やおすすめの映画の話題だけでしばらくやり取りできますし、そこから「じゃあ、一緒に映画を観に行きませんか」と自然な流れでデートに誘えます。

共通点探しは、デートに繋げる重要なキーワードになります。

年齢、料金別に婚活サイト・婚活アプリをまとめました。自分にピッタリの婚活アプリが知りたい方はこちら

【失敗しない!】婚活アプリ&サイトを徹底比較したおすすめ6選!20代30代40代別・料金別

婚活で絶対NGなメッセージはこれ!

次に、婚活で絶対に送ってはいけないメッセージについてお伝えします。

メッセージが続かない人の特徴を一言で言うなら「自分本位で相手のことを考えていない」。

じゃあ、どんなメッセージが自分本位なのか。詳しく見ていきましょう。

婚活する気、あるの?自分のことばかり書いてあるメッセージ

婚活なのだから、相手がどんな人なのか、どんな考え方をしているのが気になるのが当然のはず。

なのに相手がくれる質問には答えるけれど、相手に質問を返さず、自分のことばかり書き綴る人がいます。

編集長 柏木
これは絶対にNG

ただ、自分語りをしたいだけ、自分の話を聞いてほしいだけの人を相手に何度もメッセージをくれる人はいません。

相手がとても聞き上手でも、それに甘えっぱなしになってはいけません。人間誰しも「自分の話を聞いてほしい」もの。話を聞いてくれる器の広い人が現れたら、簡単にそちらに取られてしまいます。

返答に困るメッセージに、当然返事は来ない

あまりに短文すぎるメッセージや、日記のような返答に困るメッセージを送る人がいますが、こういうメッセージにも返事は来なくなります。

編集長 柏木
私の体験談として、顔文字一つだけ送ってきた人がいて、当然返信はしませんでした

婚活でマッチングした相手は、あなたの友達でも家族でもありません。あなたと会ったこともなければ、あなたの情報をほとんど知らない人です。

そういう相手とメッセージ交換をしたいなら、「どんなメッセージなら相手が返信しやすいかな、自分だったらこのメッセージに対して返信できるかな」と常に考えましょう。

婚活でガツガツしすぎない!相手を急かすメッセージはNG

マッチングしてメッセージ交換を始めたばかりなのに、「会いましょう」と誘って来る人がいますが、これも当然NGです。

「ようやくマッチングした!」といううれしさと焦りがあるのでしょうが、ものごとには順序があります。

多くの婚活アプリでは、マッチングしてからある程度メッセージ交換を重ね、お互いのことを知りあってから「じゃあ、会いましょう」となるのが一般的な流れです。

その間、約1~2週間が普通。

マッチングしたその日のうちや翌日など、早すぎる段階でデートに誘うと

「もしかしたら業者?何か買わされるのでは」

「やりたいだけでは」

「ガツガツしていて怖い」

と引かれる可能性大。返信が来なくなります。

婚活アプリではガツガツしない、ガツガツしたら引かれる。そう肝に銘じてメッセージを作成することをおすすめします。

婚活アプリで警戒される、直接の連絡先を聞くメッセージ

婚活アプリのメッセージ機能でやり取りをするよりも、LINEやメールのほうが便利で都合が良いからと、マッチングしてすぐに直接の連絡先を聞く人がいますが。これもNGです。

というのは、業者だと思われて不必要に避けられるため。

別サイトに誘導してアプリをダウンロードさせたり、個人情報を入力させて架空請求の詐欺サイトに誘導させるような業者は、悲しいことにどのアプリにも必ずいます。

そして業者は、その足あとを残さないように、マッチングしたらすぐに直接の連絡先を交換し、LINEなどでメッセージ交換を始めることが多いのです。

そういった情報も広がっているため、マッチングしてすぐ、まだお互いのことがよく分からないのに直接の連絡先を聞かれると「怪しい人かも」と警戒されます。

もし業者でなくても、ネットで知り合ったばかりの相手に自分の直接の連絡先をすぐに教えてもいいという人は少数派ですし、教えてしまうのは警戒心が低すぎます。

直接の連絡先を交換するのは、初デートの約束を取り付けた後。

そのくらいゆったりと構えたほうが、メッセージ交換が続きやすいでしょう。

婚活アプリでメッセージ交換を継続させ、デートまでつなげたいなら、ガツガツせずにゆったり構え、相手が返しやすい文章を作って送ること。それが大事です。また、相手の良いところを見つけて認めてあげると、印象に残ります。

編集長 柏木
以下の記事では「とにかく早く良いお相手を見つけたい!」という方のために特に成婚率の高い婚活アプリを紹介しています!
気になる方はぜひ参考にしてみてください😊
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019 MatchAppNAVI