【失敗しない!】婚活アプリ&サイトを徹底比較したおすすめ6選!20代30代40代別・料金別|結婚アプリ情報サイト

婚活が上手くいっていない、婚活がしたいのに時間がない、結婚相談所や街コンに行くのはちょっと…、これから婚活を始めたい!という方には『婚活アプリ』がおすすめです。

編集長Sako
実は、オンラインサービスで出会った夫婦の方が、それ以外の方法で出会った夫婦よりも離婚率が低いというデータもあるんですよ♪

しかし、婚活アプリ・サイトって無数にあって、どれが自分にピッタリなのか分からないですよね?

この記事では年齢や料金、口コミ、安全性をもとに、”失敗しない”あなたにピッタリの婚活アプリが見つかります。

婚活アプリ・サイトとは?

婚活アプリとは、将来(結婚)を見据えた交際や結婚相手と出会うことを目的としたマッチングアプリのことです。スマートフォン(一部PCでも可)があれば、低価格で忙しい方でも隙間時間に利用することができます。今では、国民のおよそ『5人に1人』がマッチングアプリを利用していると言われています。

”出会い系”と婚活アプリ何が違うの?

オンラインでの出会いにマイナスなイメージを持つ要因は、2000年代初期の頃の掲示板を利用した出会い系にあります。昔は「身分証」の提示義務がないため、未成年者を巻き込む犯罪なども横行していました。

しかし、当サイトがご紹介する『マッチングアプリ 』公的身分証明書による年齢確認が入会時に行われていることに加え、運営会社による24時間体制の目視によるパトロールが行われています。そのため、ユーザーが安心して利用できる環境が整っています。

一目でわかる!編集部おすすめの婚活アプリ・サイト6選の早見表

婚活アプリと結婚相談所の比較一覧です。婚活アプリと結婚相談所との料金の違いや特徴をご紹介しています。ピンクのエリアがおすすめの婚活アプリです。白のエリアは結婚相談所です。

「基本情報」「料金・会員数」「特徴」をタップすると、タブが切り替わります

基本情報料金・会員数評価の理由
アプリ 評価 真剣度 年齢層 リンク
ゼクシィ縁結び 100点 20代〜40代
公式 詳細
Omiai 88点 18歳〜40代
公式 詳細
with 80点 20代〜30代 公式 詳細
ペアーズ 75点 18歳〜30代 公式 詳細
youbride 92点 20代〜40代 公式 詳細
マリッシュ 94点 20代〜40代 公式 詳細
楽天オーネット NG 20代〜50代 詳細
エン婚活 89点 20代〜50代 詳細
パートナーエージェント
NG 20代〜50代 詳細
ツヴァイ NG 20代〜50代 詳細
アプリ 料金 会員数 リンク
ゼクシィ縁結び 男性:4,298円/月
女性:
4,298円/月
70万人以上 公式 詳細
Omiai 男性:3,980円/月
女性:無料
330万人以上 公式 詳細
with 男性:3,400円/月
女性:無料
113万人以上 公式 詳細
ペアーズ 男性:3,480円/月
女性:無料
800万人以上 公式 詳細
youbride 男性:3,980円/月
女性:
3,980円/月
170万人以上 公式 詳細
マリッシュ 男性:2,980円/月
女性:無料
非公開 公式 詳細
楽天オーネット 入会金:30,000円+税
初期費用:76,000円+税
月会費:13,900円+税
成婚料:0円
5万人以上 詳細
エン婚活 入会金:9,800円+税
初期費用:0円
月会費:12,000円+税
成婚料:0円
2万人以上 詳細
パートナー
エージェント
入会金:30,000円+税
初期費用:50,000円+税
月会費:14,000円+税
成婚料:50,000円+税
1万人以上 詳細
ツヴァイ 入会金:0円
初期費用:95,000円〜+税
月会費:10,500円+税
成婚料:0円
3万人以上 詳細
アプリ コメント リンク
ゼクシィ縁結び 大手リクルートグループが運営する婚活アプリ。価値観診断がありお相手との相性が分かります。6ヶ月でほとんどの会員が婚活に成功しています。 公式 詳細
Omiai 会員には、結婚を視野にいれた方やまずはしっかりとしたお付き合いをされたい方が多くいます。毎日20,000組ものマッチングが成立しています。 公式 詳細
with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。性格診断や遺伝子診断、ファッション診断など自分と共通点の多い相手を探しやすいので、メッセージ交換や実際に会った時も会話に困りにくいです。

公式 詳細
ペアーズ 「付き合ってみて良さそうなら結婚したい」と考える方やマッチングアプリが初めてだという方には1番おすすめのマッチングアプリ。結婚された夫婦、お付き合いしたカップルは150,000万人以上。 公式 詳細
youbride

年齢認証や本人証明の他に多数の証明書の提出(任意を含む)があります。転勤の可能性や家族構成、住まいについて(賃貸、持ち家、分譲など)、家事の得意不得意、結婚に対しての価値観などの項目があるのも特徴。

公式 詳細
マリッシュ シングルマザーや、一度は結婚した経験のある方など再婚目的のユーザーにおすすめのマッチングアプリ。アプリ内に無料通話機能があり、電話でお互いのフィーリングを確かめることができます。 公式 詳細
楽天オーネット 会員数は5万人と結婚相談所の中で最大級。2017年の成婚退会者5,990人。 詳細
エン婚活 発生する費用は、登録料9,800円と月会費12,000円のみで追加費用は一切かかりません。毎月6名以上の紹介があり、万が一3ヶ月以内にコンタクトが成立しなければ、料金を全額返金。 詳細
パートナー
エージェント
年間3000名を超える成婚実績。成婚者のうち63.8%が活動期間1年以内の成婚を実現。 詳細
ツヴァイ 会員数は3万人で男女比はほぼ5:5。男性の68%以上が500万以上、女性の67%以上が300万以上の収入。 詳細

※表示されている月額料金はクレジットカード支払いの場合

国民生活センターには結婚相談所に関する苦情が毎年2000件前後寄せられていて、結婚相談所に入会し結婚まで至った人の割合は男性で8.4%、女性は10.1%とかなり低い数値になっています。また、結婚相談所は「入会金」「初期費用」に加え、成婚した際には「成婚料」も発生します。

編集長Sako
結婚相談所は、多額の費用がかかる割にトラブルが多いので、低価格で会員数豊富、そして安全に利用できる『婚活アプリ』がおすすめです。

失敗しない!編集部おすすめの婚活アプリ・サイトランキングTOP6!

それでは、編集部が自信を持って読者様におすすめする「失敗しない婚活アプリ」をランキング形式でご紹介します。

6位:「ペアーズ」|圧倒的会員数の800万人!婚活アプリ初めての方向け

ペアーズは毎日約5,000人の男女が登録していて、会員数は800万人超えのマッチングアプリです。ペアーズは結婚がしたい幅広い年齢の方に使われていますが、結婚よりもまずはお付き合いがしたいという、『恋活』のツールとしても広く利用されています。

絞り込み検索やコミュニティで、同じ趣味や価値観の相手だけを絞ることができます。自分にピッタリのお相手が見つかるので、ペアーズで結婚された夫婦・お付き合いしたカップルは総勢150,000人以上にも登ります。

料金:男性 3480円/月 女性 無料
年代:18歳〜30代

 

5位:「マリッシュ」|30代40代50代の真剣婚活、再婚者にもおすすめ

マリッシュは結婚相手や再婚したい30代〜50代が、安心してご利用いただける結婚・再婚に特化した婚活アプリです。男性の月額料金が1ヶ月2980円と、婚活アプリの中で最もリーズナブルです。女性は無料でご利用いただけます。

マリッシュの最大の特徴は、アプリ内に無料通話機能があること。電話で話すことでお相手の雰囲気や人柄も掴め、初めて会う時にもスムーズに話せます。

料金:男性 2980円/月 女性 無料
年代:30代〜50代

 

4位:「with」|メンタリストDaiGo監修の診断テストで相性抜群の相手が見つかる

withは、恋活と婚活のどちらの要素も含むマッチングアプリなので、結婚相手探しだけでなく恋人探しにも向いています。

withの特徴は、メンタリストDaiGo監修の心理学と統計学をもとにした性格診断、遺伝子診断、ファッション診断などがあること。同じ価値観を持った、自分と相性が抜群のお相手とマッチングができます。

このように自分と共通点の多い相手を探しやすいため、メッセージ交換や実際に会った時も会話に困りにくいです。withは口下手な人やおしゃべりが得意ではない人も比較的話しやすく、おすすめのアプリだと言えます。

料金:男性 3400円/月 女性 無料
年代:20代〜30代

 

3位:「ユーブライド」|豊富な条件から結婚相手を見つけたい方におすすめ

ユーブライドは、大型SNSサービス「mixi」グループが運営する、会員数170万人を誇る大手婚活アプリです。

ユーブライドの特徴は、年齢認証や本人証明に加え、任意のものを含みますが高所得者には収入証明の提出、資格証明、独身証明、学歴証明など各種証明の提出があります。証明することで相手に安心感を与え、スムーズに婚活が進みます。

また、詳細プロフィールは、転勤の可能性、家族構成、住まいについて(賃貸、持ち家、分譲など)、家事の得意不得意、結婚に対しての価値観や理想、結婚時期など細かく設定できるようになっています。

会員の全員が結婚に前向きな方なので、約80%の会員が5ヶ月以内に成婚されています。

料金:男女共 3980円/月 
年代:20代〜40代

 

2位:「Omiai」|日本初の婚活・恋活アプリ!安心安全に婚活がしたい方におすすめ

Omiaiは、2012年サービス開始した日本で最初のマッチングアプリです。婚活だけでなく、将来を見据えた恋活をされている20代〜40代の男女が多く、毎月2,500人の会員がOmiaiでパートナーを見つけています。

運営会社が株式市場JASDAQに上場しており、24時間365日の監視体制に加え、様々なセキュリティがあります。そのため、会員が安心・安全にパートナーを見つけることができます。

また、全体で1日に約10,000組がマッチングするため、マッチング率が非常に高いのも魅力の1つです。

料金:男性 3980円/月 女性 無料
年代:20代〜40代

 

1位:「ゼクシィ縁結び」|結婚といえばゼクシィで決まり!

ゼクシィ縁結びは、大手リクルートグループが運営する、ピンクの婚姻届や結婚雑誌でお馴染みの『ゼクシィ』の婚活アプリです。会員数は70万人以上と前年比で280%も増えていて、さらに男女比が5:5なので、男女ともにかなりマッチングがしやすくなっています。

また、「一緒にいて幸福度の高くなるお相手」、「価値観の合うお相手」を紹介する機能や、自分の活動状況を学習してお相手をおすすめしてくれる検索機能があります。

最大の強みは、『ゼクシィ縁結び』の統計では6ヶ月でほとんどのユーザー様が婚活に成功していることです。6ヶ月もしくは12ヶ月プランを申し込んだ方には、『婚活成功プラン』という制度があります。万が一、申し込み期間内にお相手が見つからなかった場合、次の6ヶ月、12ヶ月を無料で引き続き利用することができます。

料金:男女共 4298円/月 
年代:20代〜40代

 

婚活アプリ・サイトで”最速”で”最高”なパートナーに出会いたい方はこちら!

編集長Sako
ここまで、編集部がおすすめする”失敗しない婚活アプリ”をご紹介してきましたが、さらに”最速”で”最高”なパートナーに出会う方法をご紹介します。

それは、婚活アプリの複数使いです。

婚活アプリを1つだけしか使っていないと、『出会いの数=そのアプリのユーザーのみ』になります。母数が少ないとそもそも相手選びに苦労し、「合わなかった」と別れる可能性があります。例えば、狭いコミュニティで母数が少ない”社内恋愛”では、5割が別れたというデータもあります。1つの場で相手を探すよりも複数の場に可能性を拡げることで、結婚という人生の大きな決断で失敗せず済みます。

婚活アプリ複数使いのメリットを図で分かりやすく説明

婚活アプリの使用例①

こちらは、無料で2〜3週間ほど利用し、その後使い勝手が良かった婚活アプリに月額課金するタイプです。

編集長Sako
登録やお相手の検索、マッチング等は無料で出来るので、無駄なお金はかかりません。しかし、どの婚活アプリが自分に合ってるか分かるまで時間がかかります。

婚活アプリの使用例② (編集部おすすめ)

こちらは、一番最初に3つの婚活アプリに同時登録し、無料期間中に並行利用するタイプです。そこから、自分が一番気になる方とマッチングできた婚活アプリや、自分に合っていると感じた婚活アプリに有料会員登録して使っていきます。

編集長Sako
婚活アプリはメッセージ以外の「登録」「お相手検索」「お相手とマッチング」などの主要なアクションは全て無料でご利用できます。無料期間中に複数使い、気になった方やお話したいという方がいらっしゃる婚活アプリで有料会員になりましょう。その方が時間もお金も無駄にせず、お相手も数いる会員の中から選ぶことができます。

婚活アプリの使用例③

次の例は、1つずつ有料会員になり、期間終了後にまた別の婚活アプリの有料会員になりお相手を探していくタイプです。

編集長Sako
この③のタイプは、最も料金・時間的に非効率です。時間・お金共に余裕があり、じっくり1つの婚活アプリを使いたい方には良いでしょう。

編集部がおすすめする使い方は、複数の婚活アプリを並行利用する②のタイプです。無料会員のうちに、どの婚活アプリに自分の好みのお相手がいるかを探すことで、料金・時間を最も削減して理想のお相手を見つけることができます。

そして、婚活アプリの複数使いの利点は他にもあります。どの婚活アプリも無料で無限にお相手に「いいね」、つまりアプローチをすることはできません。デフォルトで与えられる「いいね」が決まっていて、それ以上お相手に「いいね」を送りたい場合、追加課金が必要です。

しかし、複数の婚活アプリを同時に使うことで、その”与えられるイイネ”の合計数が増え、お相手選びの幅が広がります。

王道使い!20代・30代・40代以上の年齢別おすすめ必勝婚活パック

先ほどご紹介しました『婚活アプリ複数使い』ですが、どの婚活アプリの組み合わせがいいか分からないかと思います。そこで編集部が20代、30代、40代以上の年齢別の、おすすめ必勝婚活パックをご紹介します。

20代の方向け!編集部おすすめ必勝婚活パック

※アプリアイコンをクリックするとアプリ詳細が見れます。

アプリの選定基準

  • 「今すぐ結婚!」よりも「まずは真剣な恋愛」がしたい方におすすめ
  • 婚活初心者さんにも使いやすい
  • 会員数が豊富だからお相手選びに困らない

30代の方向け!編集部おすすめ必勝婚活パック

※アプリアイコンをクリックするとアプリ詳細が見れます。

アプリの選定基準

  • 豊富な会員数だからお相手選びに困らない
  • 同じ価値観の真剣婚活ユーザーに出会える
  • お相手の条件を詳細に絞れるから理想の結婚相手が見つかる

40代以上の方向け!編集部おすすめ必勝婚活パック

※アプリアイコンをクリックするとアプリ詳細が見れます。

アプリの選定基準

  • 同じ価値観を持ったお相手に出会える
  • 再婚・シンパパ・シンママさんも婚活がしやすい
  • お相手の条件を詳細に絞れるから理想の結婚相手が見つかる

婚活アプリ・婚活サイトのよくある質問

Q.登録時に必要なものは?

婚活アプリの登録・ログイン時に必要なものは、電話番号・メールアドレス・Facebookのアカウント等のいずれかです。各婚活アプリはこの3つで登録できることが多いので、Facebookを持ってない方でも登録可能です。

また、婚活アプリは会員が安全にご利用できるように年齢認証や本人証明を行なっています。そのため、免許証や保険証、パスポート、マイナンバー等が必要です。

アプリによっては、高所得者には収入証明の提出、資格証明、独身証明、学歴証明などの証明の提出(任意のものを含む)があります。

Q.サクラはいるの?

結論から申しますと、編集部がご紹介する婚活アプリにはサクラはいません。サクラは、会員数が少ない、もしくはサービスが開始されてまもないマッチングアプリに存在する傾向があります。もしくは、チャットレディ(メールレディ)が蔓延する、昔からある『悪質出会い系アプリ』にも同様に多く見受けられます。

ここでいう悪質出会い系アプリとは、PCMAXやワクワクメール、YYC、ハッピーメールなどの月額課金ではなく、”ポイント課金タイプ”のアプリをさします。

また、悪質なユーザーの排除のため、24時間365日の運営のパトロールや様々なセキュリティが完備されています。

Q.結婚相談所・婚活パーティーとの違いは?

まず結婚相談所ですが、相談所からは月に数人しか紹介してもらえないため、理想のお相手が見つからなかったり、結果的に妥協してしまうことが多いです。また初期費用に加え、月額料金に成婚時には成婚料が発生するので莫大な費用がかかります。

また、結婚相談所に入会し結婚まで至った人の割合は男性で8.4%、女性は10.1%とかなり低いです。

続いて婚活パーティーですが、1回参加するのに5000円ほどかかります。また、参加してもコミュニケーションに長けていないとそのあとに繋がりません。何度も足を運ぶ時間があり、お金に余裕がある方は参加するのもいいかもしれませんね。

Q.婚活アプリでお相手とマッチングするには?

マッチング率をあげるために必要なことは3つです。それは①プロフィール写真、②自己紹介文、③詳細プロフィールです。

①のプロフィール写真ですが、ペットとの写真や旅行中の写真、スポーツなど趣味の写真が好感度が高いです。基本的に自撮りよりも第三者に撮影してもらった写真の方がおすすめです。自撮りでもかまいませんが、過度の加工や顔を隠した写真を使うと、お相手に不安や警戒心を与えてしまいます。

不安な方は「マッチングアプリ プロフィール写真 撮影」とネットで検索すると、プロが撮影してくれるサイトが表示されるのでプロに頼みましょう。

②の自己紹介文ですが、職業や趣味、特技、休日の過ごし方、恋愛や結婚に関する価値観を”ポジティブ”に書きましょう。その方がお相手も好感が持て、マッチングしやすくなります。

③の詳細プロフィールですが、血液型や休日、年収、性格等は埋めた方が相手に安心感を与えます。また、メッセージの際の話の話題にできますのでなるべく埋めましょう。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI