【失敗しない】マッチングアプリで会うまでのコツを伝授!最短3日で出会える!?

この記事のナビゲーター
 
ムロヨワシ編集部員
無類のTinder好き。累計110人以上の女性とアプリで出会ってきた経験を元に発信。

「マッチングアプリでマッチングしたけど、会うまでに何したらいい?」

「会うまでにどんなメッセージを送ればいいかわからない!」

今回はマッチングアプリで会うまでに何をすればいいのかを紹介していきます!

マッチングアプリで会うまでの流れを把握することで出会いの数がかなり変わってくるのでぜひ最後まで読んでマスターしてくださいね!

一番読まれています👇
並行して使う人多数!人気のマッチングアプリランキング

人気のマッチングアプリランキング

マッチングアプリで会うまでの期間は早い方がいい!

一般的にマッチングアプリでマッチングして会うまでは平均して2週間ほどと言われています。

しかし、会うまでに2週間かかるとむしろ出会えなくなるかもしれません。

2週間の間に別の異性と仲良くなり、この人の方がいいなとなることがあるのです。

特に女性は1日に何十〜何百ものいいねをもらいます。

ムロヨワシ
以前、顔面が普通の女友達にアプリの画面を見せてもらったことがあるのですが、その子でさえお相手からのいいねはゆうに300を超えていました。

今はあなたに気があってもすぐに違う良い人が見つかることは容易です。

そうならないためにも、あなたに気があるうちにできるだけ早く会うことが重要になってきます。

ムロヨワシ
俺は毎日右スワイプしすぎて腱鞘炎になりかけてるというのになんとも羨ましい。

そこで、次にマッチングアプリで会うまでのコツを紹介していきます!

マッチングしてから3日で出会えた方法も紹介しているのでぜひ最後まで確認ください!

マッチングアプリで会うまでの流れと最短で出会うコツ

まず、マッチングアプリで実際に会うまでの流れのイメージです。

会うまでの流れ
  1. マッチングする
  2. メッセージ交換でお互いを知る
  3. お互いの予定を合わせて会う

上記のように、マッチングしてからお互いの予定を合わせて会うまでに平均2週間かかると言われています。

ムロヨワシ
今回はマッチングのコツは省略しますので、あまりマッチングしないとお悩みの方はこちらをどうぞ

①マッチング編

マッチングしたらすることは一つです。

できるだけ早くメッセージを送ること。

ムロヨワシ
今までの感覚でいうと、マッチングしてから12時間を境にメッセージ返信率がかなり変わってきます。

先ほども言いましたが、女性は多くのいいねを貰います。

それはつまり、多くのメッセージをもらっていることも意味します。

なので、残念ながらマッチングしてから24時間以上経過したら「この人はもういいや。」となることもあるんです。

そうならないためにもできるだけ早くメッセージを送ることが不可欠になります。

ムロヨワシ
ただし、ただメッセージを送ってもむしろ逆効果になることもありますので必ず次のことに注意して送るようにしてください。
メッセージの注意点
  • マッチングのお礼をする
  • なぜいいねをしたか伝える
  • 相手が返信しやすい内容にする

相手が返信しやすい内容でおすすめなのは、

趣味や休みの日にしていることを聞く、プロフィール写真に載せている画像について質問するなどです。

上記を注意して送るメッセージ内容は以下のようになります。

ムロヨワシ
マッチングありがとうございます。素敵な笑顔に惹かれてついいいねしてしまいました。甘いものお好きなんですか?

まずマッチングのお礼をして、いいねした理由を伝え、さらに気になることを質問することで相手からの返信がきやすくなります。

このような形のメッセージを6時間以内に送ることができればほぼ確実にメッセージは返ってきます!

②メッセージ編

メッセージの返信が来たら、

そこからはお互いの好きなことや休日にしていることなどのメッセージをしましょう。

話しているうちに共通点が何かしらでてくると思います。

2、3日たったら共通点を引き合いに出し、実際に会うお誘いをしてみましょう!

ムロヨワシ
例えばチョコレートが好き同士であれば、今度表参道にあるチョコレート専門店で行ってみたいとこあるんですけど、一緒にどうですか?

誘うまでが早いと思いますが、意外と「ぜひ!」や「行ってみたいです!」などといった返信が来ます。

具体的にどこどこに行くなどの目的がしっかりとわかることで女性は安心することができるので、会える確率はかなり高くなります。

メッセージについてもっと色んなテクニックを知りたいという方はこちらがおすすめです。

③予定を合わせる編

「お互いの予定が全然合わず、結局出会えなかった。」

といった経験をした方もいるのではないでしょうか。

予定を合わせるにはちょっとしたコツがいります。

ムロヨワシ
まず大事なのは提案する日から1週間以内の日程を提案すること。

会うまでの期間が長いと、会いたい欲が薄れてしまうこともあり、キャンセル率が高くなってしまいます。

できるだけ早い日程を提案するようにしましょう。

聞き方としては「予定いつ空いてる〜?」ではなく「今週の金曜か日曜日空いてる?」と日程を2つに限定させて聞くことです。

これは恋愛心理学でも有名な「ダブルバインド」という手法です。

二つの選択肢から選ぶことで成功率はかなり高くなりますのでぜひ実践してみてください!

ムロヨワシ
このテクニックのおかげで何度女性と会うことができたか…。

少し気をつけるだけでかなり成功率が変わりますので、ぜひ今から紹介するコツを使ってみてください!

マッチングアプリで付き合うまでの流れを知りたい方はこちら

マッチングアプリで会うまでに気をつけるポイント

せっかく会う約束ができたのに、会えることに浮かれて何もしないと会えなくなることも十分にあります。

マッチングアプリで会うまでに気をつけるポイントを解説していきます。

会うまでに気をつけるポイント、それは連絡を続けることです。

ムロヨワシ
実は簡単に見えて意外とできていない方が多いです。

連絡がなくなると自分のことを忘れてしまったり、会う気がなくなったりします。

毎日1往復だけでも連絡を続けることで相手から忘れられることはほとんどなくなります。

もしできれば電話をすると相手の声などの印象が伝わりやすくなりますので、相手の不安を解消しやすくなります。

こちらで電話の仕方やメリットについて詳しく書いてあります。

マッチングアプリで会うまでに必ず電話すべき理由があります⬇︎
マッチングアプリで会うまでに電話をすることで一気に距離が縮まる!メリットをご紹介

マッチングアプリで会うまでのポイント振り返り

マッチングアプリで会うまでの流れがわかっていただけたでしょうか。

ほとんどのマッチングアプリが今回の流れに沿って出会うような形になっていきます。

ムロヨワシ
どのアプリを使うかで会いやすさは変わってきます。大事なのはその中から自分に合ったアプリを探していくことです。

自分にあったアプリを使うことで、マッチングから会うまでの期間がかなり早くなります。

こちらの記事でアプリの種類別に自分に合ったアプリを探すことができるのでぜひ参考にしてみてください!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI