【出会える】もう迷わないマッチングアプリの自己紹介!このフレーズで、出会え!

マッチングアプリの種類にも様々なものがあり、システムも千差万別です。

しかし、どのアプリにも「自己紹介」の項目は共通しており、何を書こうか迷う方も多いのではないでしょうか。

学校や職場での自己紹介は好きに語って良いものですが、マッチングアプリでは知り合った後の出会いにつながる自己紹介でなければいけません。

何を書けば良いか分からない方は本記事で解説する方法をぜひ試してください。

自己紹介設定の前に…。
そもそも出会えないのって自己紹介のせい?自分にぴったりのマッチングアプリ使ってる?

マッチングアプリは自分にあったものを選ぶだけでマッチング率も変わってきます。こちらを参考にどうぞ!

マッチングアプリなび編集部厳選の本当に出会えたマッチングアプリ14選

自己紹介はマッチングアプリ利用時の最初の壁

初心者
自己紹介って何を書くか分からないよ。とりあえず埋めておけば適当でもいいでしょ?
柏木りさこ
人間の第一印象は長くても5秒程度で決まると言われています。本気で出会いが欲しいのであれば「とりあえず埋めよう」その考えは一度捨てましょう!

これは何も直接会う場合に限りません。

例えば、文章から人となりを判断される際にもごく短い時間で印象が決められてしまいます。

マッチングアプリの自己紹介が重要と言われる理由もそこにあり、あなたと知り合う男性は自己紹介の文章を頼りにあなたの人となりを思い描くでしょう。

文章を書く作業は多少面倒ですが、おざなりに書くと相手に良い印象を残せません。

あなたの良いところを相手に伝えられる自己紹介を書いて、理想の相手とマッチングする確率を増やしましょう。

【最初に】こんな自己紹介でマッチングアプリに臨んでいませんか?

いざ、マッチングアプリに登録したあなた!

初心者
ふふふ、この自己紹介でモテモテ間違いなしだ!

こんな勘違い野郎になっていないですか?

マッチングアプリを利用したことがある、あるいは利用しているなら、以下のような自己紹介にしてはいないでしょうか。

以下のような自己紹介にしていると、異性としては興ざめして恋愛対象から外したくなります。

マッチングアプリで避けたい自己紹介その1:そっけない

例①
はじめまして。友達の紹介で始めました。よろしくお願いします。
例②
出会いがなくて登録しました。まずはメッセージからお願いします。
柏木りさこ
自己紹介の文章量が多すぎると相手は読む気を無くしますが、逆に少な過ぎても印象が悪いです。たまに、上記のように1、2行の自己紹介で終わる方も見かけます。これは絶対にNGです。

マッチングアプリを使用していると、時々自己紹介を非常にあっさり済ませている人がいますが、とてももったいないことです。

異性の立場からしてみれば、相手のことが知りたいのに肝心な情報が載っていないと残念な気分になります。

文章量が少なくなる理由としては、様々なものが考えられます。

  • 文章を書くことが苦手
  • 自分のことをなんて書いたらいいかわからない
  • 忙しくて時間が取れない

気持ちは分かりますが、せっかく出会えるチャンスが目の前にあるのに勿体無いです。

少しだけがんばってプロフィールを書けば、努力したぶん素晴らしい出会いが近づきますよ!

マッチングアプリで避けたい自己紹介その2:注文が多い

マッチングする相手に色々注文をつけているプロフィールのことです。

例えば、

  • 「都内在住の方のみ対象です」
  • 「年収××万以上の方のみ対象とさせていただきます」
  • 「いいね!数~~以上の人だけ相手にさせてください」

のようなプロフィールです。

柏木りさこ
このように上から目線の自己紹介は男女関係なく印象が悪くなりますので気をつけましょう!

出会いに積極的な姿勢が見える点は良いのですが、おごったように見られる可能性もあり、注文の条件を満たしている相手からも敬遠されるかもしれません。

意外なところから思わぬ良縁がやってくるところがマッチングアプリの魅力の一つです。

出会いの芽を摘む自己紹介はいささかもったいないのではないでしょうか。

マッチングアプリで避けたい自己紹介その3:自分のことばっかり

自己紹介は数回書けば、簡単にコツがつかめます。

書き方がわかってくると、楽しくなってきもします。

しかし、自己紹介にのめり込むと自分語りが過剰になる時もあります。

書いている時は楽しくても、最後に他人からの目を意識して見直すようにしましょう。

マッチングアプリユーザーの自己紹介の中には、自身の華々しい生活を語っている人もいます。

本人のライフスタイルがわかる点では興味深いのですが、鼻につく内容になっていないか注意が必要です。

マッチングアプリの自己紹介で相手が知りたいこと

初心者
じゃあ何書けばいいの?

マッチングアプリでは、相手にあなたの魅力をわかってもらわなければいけません。

以下の項目を書けば、あなたの人となりをわかりやすく相手に伝えられます。

自己紹介に盛り込みたい項目

  • 職業
  • 休日の過ごし方
  • 異性のタイプ
  • 体型 身長
  • 既婚歴
柏木りさこ
特別な魅力!というよりはあなたらしさが伝わることと、簡単な個人情報を載せることでどんな人なのかを想像することができますよね。

職業

あなたが何の職業についているか、差し支えのない範囲で書いておきましょう。

公務員なら真面目な人物、クリエイティブな仕事ならセンスが良いなど、職業からあなたのイメージをわかってもらえます。

また、職業によっては休日がいつ取れるかなどもわかるため、相手も一緒に過ごせる相手が分かりやすくなります。

さらに、職業によって大まかな年収も相手に分かってもらえます。

休日の過ごし方

休日の過ごし方にはその人の性格が表れます。

インドア派かアウトドア派か、友達とよく会う人か自分の世界を深める人か、多くの情報が休日の過ごし方から読み取れます。

余暇時間の使い方を書けば、効率的に相手にあなたのことをわかってもらえるでしょう。

休日の過ごし方は誰かと一緒に楽しめるものを書いた方が無難です。

マッチングする異性と仲を深められるものを選びましょう。

異性のタイプ

あなたの好きな異性のタイプを正直に書いてください。

相手にもあなたのタイプが分かってもらえるため、意にそわない相手とマッチングする労力を節約できます。

加えて、自分の好みを意識できれば、いいね!を送る異性を絞ることができ、やはりマッチングに関する無駄な労力を省けます。

体型 身長

この項目も正直に書きましょう。

現実的な数値であれば好きに書いて大丈夫です。

書いておけば、好みのタイプと同じくちょうど良い相手を探しやすくなります。

既婚歴

過去に結婚したことがあるかは書いておきましょう。

あらかじめ書いておかないと後々トラブルの元になるかもしれません。

若者の比率が多いマッチングアプリでは離婚歴があるとマッチングしにくい可能性があります。

あなた自身の離婚歴が気になるようなら、離婚者が多いマッチングアプリを利用する方法もあります。

マッチングアプリの自己紹介迷った時のおすすめフレーズ

初心者
書くべきことはわかった!でも、えーと・・・何て書けばいいの!

何を書くべきか分かったら、あとは文章を考えて埋めてみましょう。

自己紹介の分量はスマートフォン1画面分、すなわち15行程度にしておけばスクロールの手間が要らず読んでもらいやすくなります。

もしも書くことに困ったら、以下の文章を適宜変えて使ってみてください。

「~~したくてこのマッチングアプリを使い始めました」

マッチングアプリを使い始めた目的を書きます。

  • 「結婚を考えたくて」
  • 「一緒に過ごせる恋人が欲しくて」

などの文面を当てはめましょう。

マッチングアプリを使い始めた目的を示せば、最適の相手も見つかりやすくなります。

「芸能人では~~に似てるって言われます」

友達や知り合いから芸能人に例えられたことがあるなら、自己紹介の文章に書いておきましょう。

マッチングする異性にもあなたのイメージを掴んでもらいやすくなります。

もちろん、ポジティブな印象のある有名人を挙げてください。

「好きな芸能人は~~です」

異性としてタイプの芸能人を挙げてください。

どのような系統の人が好きなのか、マッチングする異性に分かってもらえます。

「~~にハマってます」

現在ハマっている物事を書いてください。上記の「休日の過ごし方」と同じように、2人でできるものを挙げれば相手と一緒に楽しめるかもしれません。

共通の話題にもなるため、書いて損のない話題です。

「一緒に~~をしてみたいです」

もしもあなたにハマっている物事があって、恋人と一緒にそれを行いたい場合ははっきり書いてアピールしましょう。

同じ趣味を持った人と出会うチャンスです。

「将来の夢は~~です」

将来の夢があれば、書けばあなたの人となりを分かってもらえます。

特定の職業に就く、家を買う、どこかに旅行するなどの夢を正直に書いてみましょう。

相手との共通の話題にもなり、話しかけてもらいやすくなります。

応用として、恋人または結婚相手を見つけることが将来の夢にどのように関係しているのか書く方法もあります。

納得のいく理由をつけられれば、前向きな人物であるという印象を相手に持ってもらえます。

「気軽に声をかけてください」

スペースが余ったらとりあえず入れておきましょう。体感として来るいいね!の数が10%は違います。

「よく~~な奴と言われます」

あなたが友達や知り合いから評される性格を入れてください。できればポジティブな性格を入れた方が愛嬌が出て良いです。

「~~な家庭(関係)を築きたいです」

恋人を得たらどのような関係を築きたいかを語りましょう。結婚を前提とした付き合いを考えているなら、理想の家庭像を描いてみましょう。あなたが恋人にどのような要素を求めているか相手にわかってもらえます。

「少し~~かもしれません」

ネガティブな要素を入れる時には、このようにぼかして書きましょう。多少悪い点を混ぜれば、自己紹介で語る人物像に真実味が出ます。

自己紹介さえできてればマッチングアプリも怖くない!

初心者
自己紹介って簡単だな!さっそく近所の女の子を検索だ!

自己紹介を考える時には頭をひねる必要があるため、少し面倒でもあります。

ただ、あなたらしさをうまく相手にアピールできる自己紹介ができれば、マッチングアプリを使い始める準備の半分以上は済んだも同然です。

最初から完全なものを作ろうとせずに、適宜書き足すつもりで書き始めてみてください。

マッチングアプリの自己紹介は内容や文体も大切ですが、文章に込めた熱意が最後に物を言います。

あなたにしか書けない自己紹介を作ってみてください。

【2019年最新】最優秀マッチングアプリ人気14選|出会いのプロが全て使い倒して分かった厳選アプリ!

【男性向け】マッチングアプリ9選!今熱い出会えるアプリはここにある!

【2019年6月】男性向けマッチングアプリ9選|出会いのプロが選ぶ厳選アプリ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI