【検証】with(ウィズ)の診断機能が20代女子の間で人気急上昇!果たして効果はあるのか・・・

この記事のナビゲーター
 
ムロヨワシ編集部員
無類のTinder好き。累計110人以上の女性とアプリで出会ってきた経験を元に発信。

独自の無料の診断機能で人気が急上昇中のマッチングアプリwith(ウィズ)。

メンタリストDaiGoからアプリの存在を知ったよ!

という方も少なからずいるのではないでしょうか。

ムロヨワシ
この記事ではwithの診断機能について、利用価値があるのか検証してみました。

withに関するこんなツイートも⬇︎

診断機能をおすすめするユーザーも多いようです。

ではまず、withの診断機能とはなんなのか詳しく紹介します。

一番読まれています👇
並行して使う人多数!人気のマッチングアプリランキング

人気のマッチングアプリランキング

withの診断機能とは??

診断機能は心理テストを受けて、出た結果から内面的に相性が良い相手が表示される機能。

診断機能を利用するには、「さがす」の画面から。

診断が終了すると、相性の良い相手が表示されて、その相手にはなんと無料でいいねが送れるんです。!

ムロヨワシ
いいねを送るには基本、ポイントを消費するので上限があります。

そう考えるとかなりお得!

with ForYou

「探す」画面の「ForYou」から、無料で送れる人が表示されています。

また、相手の診断結果はプロフィールからも見ることができます。

ムロヨワシ
ぜひ気になるお相手の心理をのぞいてみましょう!!

withの診断機能の種類を解説。

全て無料の診断機能、その種類や個数について紹介していきます。

執筆時(2020/4/18)の診断は全て合わせて10個。

そしてそれらを以下のように分類しました。

  1. 常設されている診断
  2. 期間限定(2週間)の診断

常設されている診断を確認!

with 診断一覧

上の画像の9つが執筆時(2020/4/18)の常設されている診断です。

この中で、もっとも利用ユーザーが多いのは、右下の「超性格分析」です。

ムロヨワシ
きっとアプリ登録時に診断されるので、多いのでしょう!

超性格分析とは??

with 超性格分析

この診断実は、学術的にも有名なビッグファイブという5種類の診断に元づいているんです。

ビッグファイブの5つの基準
  1. 協調性
  2. 外交性
  3. 開放性
  4. 誠実性
  5. 神経症傾向

これらを計測し、なんと80種類の性格分類ができるそうです。

また現在では、マッチングアプリ業界以外にも、先進医療・就職・教育、でも幅広く用いられているんだとか。

ムロヨワシ
この分析のオリジナルは紀元前のギリシャからあるらしい・・・です。

かなり歴史の深い診断ですね。

期間限定診断はかなりお得!

期間限定診断をすれば、診断した相手から優先的に検索画面で表示されるようになります。

ユーザーは100万人以上のwithですが、期間限定診断をしているとアクティブなユーザーとつながりやすくなるんです。

ムロヨワシ
執筆時の期間限定診断は上の「主張力診断」

30秒ぐらいで終わりました!

すぐ終わるので、開催していたら終わる前にやっておきましょう!

withの診断機能の注意点

withの診断でもっとも注意しなければならないことがあります。

それは、

診断結果は取り消すことができない。

ということです。

ムロヨワシ
自分が納得できない結果もきちんと受け止めましょう・・・

もし出会うのであれば、結局内面はバレてしまうので、じゃんじゃん内面をさらけ出しましょう。

withの診断機能に効果はあるのか・・?

さて、本当にwithの診断に効果があるのか検証していきます。

今回は2つの検証を行いました。

効果の判断基準
  1. 100人中何人が診断しているか。
  2. 筆者が診断からマッチングできたのは何人か。

100人中診断を使っているのはどのくらい??

今回、ランダムに検索した女性100人から、1個以上診断に参加している人数を合計します。

結果は以下の表のようになりました。

コミュニティ不参加コミュニティ参加
11人89人

なんと、90%近くの女性が参加していたんです!

ムロヨワシ
何個入っているのかも気になったので調べました
コミュニティ1つだけコミュニティ2つ以上
19人70人

今回なんと、70 %もの女性がコミュニティ2つ以上入っていました。

やはりかなり人気なようです!

診断から何人とマッチングできたのか?

今回、筆者が診断で相性がいい50人にいいねを送ってみました。

ムロヨワシ
筆者が普段、いいねしてマッチングする確率はだいたい10%行かないぐらいです!

5人以上からいいねが来れば、効果ありってことです。

気になる結果は・・・

8人(16%)

1.5倍ほど増えた、といったところでしょうか。

ムロヨワシ
若干効果はあるようです!

皆さんも試してみてはいかかでしょうか!

withの診断機能まとめ

今回の記事を通して、わかったことをまとめます。

診断機能の検証結果
  • 2つ以上参加している人がほとんど
  • 診断からマッチング率をあげることができる

良い結果ばかりで、あまり非のうちどころがありません、、、、

さすがDaiGoさん監修のアプリだけあります。 

診断機能、筆者的には自己分析にも使えて、なんか得した気分にもなりました。

「診断に興味がある!」「無料だししてみたい」という方は以下のボタンからDLしてみてください。

with
sponsored by 株式会社イグニス
ムロヨワシ
ちなみに、診断機能以外にも、withには機能がいっぱいあるよ!

筆者の実感では好みカードという機能からも、マッチングを増やすことができました。

with内でも色々な情報や機能がたくさんあります。

withのことをもっと知りたいという方は下のまとめ記事を参考にしてみてください。

さて、ここまでご覧になった方で、

withの診断めんどくさそう・・・
会ってもない人に内面をみられるなんて嫌だ!

という人もいらっしゃると思います。

実際withはどのマッチングアプリよりも機能が多く、扱いずらいという意見もあるのが事実。

もっとシンプルなアプリもたくさんあるので、是非一度確認してみてください。

ムロヨワシ
Omiaiとかかなりシンプルでおすすめです!

with以外のアプリを14個詳しく紹介しているので、自分に会ったアプリを選んでみましょう⬇︎。

これを読めばwith(ウィズ)は完全マスター

「出会える使い方を知りたい!」「色んなノウハウを知りたい!」など、withについてより詳しく知りたい方は⬇︎の記事をチェック!

withを完全マスターすれば出会いが増えること間違いなし!

with(ウィズ)に苦戦中の方必見!攻略法紹介

with(ウィズ)にある機能紹介

with(ウィズ)で気をつけるべき注意点

マッチングアプリなび編集長
 
柏木 りさこ
鹿児島出身の25歳。現在アプリで婚活中。
東京ウォーカーに掲載。
ウレぴあ総研に恋愛コラムニストとして記事が掲載。
専門家プロファイルに恋愛/婚活アドバイザーとして登録。
・恋愛する女性を応援する大手webサイトAM(アム)からインタビューを受ける。
女子SPAにてマッチングアプリ専門家としてインタビューを受ける。