【彼女が欲しい男性必読】with(ウィズ)で出会いのチャンスを3倍増やすプロフィール写真のポイントを大公開!

テディ
こんにちは!テディです。
本日ご紹介するのは、マッチングアプリナビ編集部内でも人気の「with(ウィズ)」というマッチングアプリ になります!

「運命よりも、確実に」をコンセプトに、2016年3月にリリースされたマッチングアプリ「with」。
現在はまだユーザー数が72万人と、有名アプリと比べても少数派ですが、ライバルの少ないwithは今が狙い目!丁寧にアプローチをすれば、若くて美人な女性と恋人になることも夢ではありません!

そこで今回の記事では、そんなwithで出会いのチャンスを3倍増やすためのプロフィール写真のポイントを大公開しちゃいます♪
もしwithを使っていてもなかなか出会えていないなら、この記事を参考にプロフィール写真の改善に取り組んでみましょう!

 

自分にぴったりのマッチングアプリが知りたい方はこちら!!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

with(ウィズ)で出会いを作るためにプロフィール写真が重要な理由って?


withで出会いを作れるか、彼女ができるかどうかは、プロフィール写真のクオリティが左右するといっても過言ではありません。
なぜなら通常の「検索機能」「with(ウィズ)」独特の「診断機能」ではプロフィール写真がデカデカと表示されるので、ここで第一印象のハードルを突破できない限り、相手の女性は自己紹介文さえ見ようと思わないからです!

ちなみに、withの実際の検索結果画面がコレです。


これを見ていただけると分かる通り、検索画面では「トップに設定しているプロフィール写真」と「一言メッセージ」が掲載されるようになっています。
あなたもそうだと思いますが、この「一言メッセージ」を見て、プロフィールを見てみよう!と思ってくれる女性はほとんどいません。たいていの場合、プロフィール写真を見て「タイプかも」「少し気になる」「いい人そう!」と思って、プロフィールの詳細を見ようとするものです。

そして診断機能の結果画面から相性のいい相手を検索する際も同じです。


やっぱりプロフィール写真がメインの画面ですね。

ということはつまり、withで出会いのチャンスを掴むためには「あっ、この人気になるかも」と思ってもらえるようなプロフィール写真を掲載することが必須ということです!
もちろんマッチングするためには、プロフィールの自己紹介文など他の要素も影響します。しかし、プロフィール写真で第一印象のハードルをクリアできなければ、自己紹介文を読んですらもらえないようになっているのです。

デティ
withで出会いたいならプロフィール写真に力を入れることは必須やで!マッチング率を上げたいなら、次の項目も要チェックや!

withで出会いを増やすプロフィール写真のポイントはコレだ!


withだけではなく、マッチングアプリを利用する上で出会いの可能性を左右するのは「プロフィール」です。

その中でも「プロフィール写真」は、あなたというユーザーの第一印象を作るものになるので、1番大事な要素といえるでしょう。

しかし、どんなプロフィール写真を設定すればいいの?とわからない方もたくさんいると思います。そこでここでは、女性からの好感度をあげるためのプロフィール写真のポイントをご紹介します♪

withでの出会いUP!笑顔のバストアップと全体の雰囲気がわかる全身写真

まずは写真の構図の説明から。写真の構図は、笑顔のバストアップ写真と全体の雰囲気がわかる全身写真の2種類は、かならず設定するようにしておきましょう!

当然ですが、1番好印象を与える表情は「笑顔」です!そして相手が自分のことを第一印象で評価する時、一番最初に見るのは「顔」です。
なので、好印象を与える「笑顔」の「バストアップ写真」を掲載することで、相手が受ける第一印象のイメージをよくして、評価を上げることは非常に大切!あくまで自然な笑顔を映すことがポイントですよ。

そして第一印象の評価は全体の雰囲気も影響します!パッと見える体型や服装なども、第一印象を決める上では重要な要素。表情がよくても、全体的な雰囲気があまりタイプじゃないと判断されれば、せっかくのデートも無駄になってしまいます。

デートの時にがっかりされないよう、普段のあなたがわかる全身写真を掲載しておきましょう!

withで出会いやすくするために!できるだけ馴染みやすい服装を意識しよう!


プロフィール写真では顔のパーツや表情だけでなく、当然服装なども見られていますので、できるだけ馴染みやすい服装を意識して撮影しましょう!

というのも、一概に「オシャレ」といっても幅は広いですし、「全身原色コーデ」「本格的な古着ファッション」など、センスが偏ると出会いのチャンスを狭めてしまうことになります。

テディのおすすめは、カジュアルな上下スーツのセットアップに、インナーを無地のTシャツにしたコーディネートです♪テディはこのコーディネートでプロフィール写真を撮影して活用していますが、やっぱりスーツは女性からのウケがかなりいいですよ!

それ以外ではTシャツやシャツにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートはウケがいいです!

withで出会いやすくなる写真!野外で撮影した写真は雰囲気も柔らかく見える♪


プロフィール写真を撮影する場所はそれぞれですが、公園などの野外で撮影した写真は雰囲気が柔らかく見えます!

たとえば夜に食事に行った際に撮ってもらった写真などは、表情が暗く見えてしまったり、どこか重たい雰囲気になりがちです。それが格好良く写るほどダンディな男性であれば構わないのですが、たいていの場合暗い写真は好印象に繋がらないのでおすすめできません。

それに比べ、公園などの自然の中で撮影した写真は自然光を利用することで表情も柔らかく見えるので効果的です!空の青さや木々の緑を入れると、さらに爽やかさもアップして好印象に♪

もし野外で撮影した写真でプロフィール写真に使えそうなものがあれば、設定するようにしましょう。

withでの出会いやすさUP!趣味を楽しんでいる写真を入れると馴染みやすくて◎


趣味を楽しんでいる写真は、話題にも出しやすいし馴染みやすさもあってオススメです!

誰でも、自分が好きなことに専念している時間は楽しいもの。普段の友人や趣味仲間じゃないと見られない素のあなたが見れる写真があれば、より親近感がわくでしょう。

また、その写真がメッセージ交換の際、話のネタになるということもメリットです。
たとえば料理が趣味の場合、料理の写真を載せていると「これおいしそうだね!自分で作ったの?」と拾ってもらえますし、自分から「料理が趣味なんだけど、自炊とかってする?」と話題を振ることもできます。気軽に話題作りができるので、趣味の写真はぜひ掲載するようにしてくださいね!

デティ

withで出会いを作れるかどうかは、プロフィール写真が9割くらい決めるで!プロフィール写真はちゃんとしたものを設定するようにしてな!

withで出会いのチャンスを逃すダメプロフィール写真の特徴も公開!


withで出会いのチャンスを広げられるかどうかは、プロフィール写真にかかっています。しかし、プロフィール写真も自分の写真をなんでも設定すればいいというものではありません。

ここでは実際にマッチングアプリを利用している女性から、「こんな写真をアップしてる男性はマッチングを見送った」と言われたプロフィール写真の特徴をご紹介します!

withのこんな人は出会いたくない!自撮り写真や加工写真はウケ最悪


まず、自撮り写真や加工写真はウケがかなり悪いので、使わないことをおすすめします。

友人と遊びに行った時に撮影した写真には使えるものがなかったりすると、自撮りで写真を用意する男性も多くいます。

また、表情などが暗くてイマイチだと思った時に加工する方も多くいるのですが、これらは全て女性からウケが悪いという意見が多数なので、できるだけ控えておきましょう。

もしあなたが真剣に恋活・婚活をしていきたいのであれば、しっかりプロのカメラマンに依頼して撮影することがおすすめです!

費用はかかってしまいますが、プロならではの視点で高品質なプロフィール写真を撮影してくれるので、マッチング率はぐっと上がりますよ。最近ではマッチングアプリ専用のプロフィール写真を安く撮影してくれるフリーカメラマンも増えていますので、一度調べてみましょう♪

withにたまにいる…筋肉をアピールの肉食系写真もウケ最悪に!


筋トレ大好き系の男性はよく筋肉をアピールするような写真をプロフィールにアップしていることが多いのですが、じつはこれ、NGです。
たしかにぷよぷよなぽっちゃり体型よりも、引き締まった筋肉質の方がウケがいいのはその通りです。しかしたとえば上半身裸の写真をアップしたり、筋肉がわかるようなピタピタの服を着た写真は、「暑苦しい」「筋肉自慢に引いた」という意見が多くありました。

もし筋肉質の方で趣味がトレーニングなのであれば、トレーニングウェアを着て、トレーニング仲間と一緒に撮影した自然体の写真を1枚だけ掲載する程度にしておきましょう。

また、体型を「筋肉質」に設定する程度でもOKです。あまりにいきすぎたアピールは逆効果なので、控えるが吉です。

withで出会いたくない!プロフィール写真を全て「自分の写真」にする人


withではプロフィール写真を9枚まで掲載することができます。

そのため、5枚以上掲載しているユーザーが多いので、他のマッチングアプリに比べても写真数は多い方ですが、全てを自分のプロフィール写真にするのは考えものです。

なぜならそれがアピールのし過ぎに思われてしまったり、「もしかしてナルシストなのかも」という印象を与えることにもなり兼ねないからです。

たとえば料理が趣味の人であれば、プロフィール写真の中に「料理だけの写真」などを含めたり、旅行が趣味の人は「旅行先の風景だけの写真」を含めるなどをして、バランスを保ちましょう!プロフィール写真を5枚掲載するなら、目安は自分の写真が3〜4枚、他の写真が1〜2枚程度がベストです。

デティ
プロフィール写真も、あげればいいものじゃないし、自分の写真やったらなんでもいいわけじゃないで!ちゃんと吟味しながら選定することが大事や!

withは今が出会いのチャンス!この機会を見逃すな!


いかがでしたでしょうか。

withはマッチングアプリの中では後発組で、まだまだユーザーも少ない方です。だからこそ今、プロフィール写真のクオリティを上げることで、楽々とモテ男になることができますよ♪

もし今よりもマッチング率を上げたいなら、プロフィール写真を改善するところから始めてみましょう!

 

withで出会いやすくする方法はわかったけど…。自分に本当にぴったりのマッチングアプリが知りたい!そんな方はこちらから!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!