バツイチ・子持ちの再婚は難しい?:いいえ、再婚可能です。その理由&再婚方法をご紹介!

近頃では、バツイチやシングルマザー、シングルファザーが増えてきています。また、晩婚化により婚姻件数は減少し、離婚率は30%(3組に1組)まで増加しました。

ですが結論から言うと、再婚は決して難しいことではありません。ただ、再婚相手との出会い方を知っているか否かなのです。

それでは順を追ってその理由・再婚する方法をお伝えします。

再婚は難しいとは言えない|夫婦全体で見ると、若い層の離婚が多い

上の表は、厚生労働省が発表した「年齢層別有配偶人口に対する離婚率」です。どの年代でも、離婚率は上昇していますが、特に24歳以下の若い層の離婚率が高いですね。若い層での離婚率が多い要因として、できちゃった婚による経済的・精神的負荷によるものが大きいと言われています。

また離婚率のピークは、人口全体で見た場合「30〜34歳」と言われています。

20代〜40代で離婚した方も、もちろん新しい出会いを見つけるのに苦労されています。しかし、特に若いうちの離婚でシングルマザーになると、子供を育てるために大半の時間を仕事に費やし、さらに出会いとは縁がありません。

では経済的に、時間的に余裕がない方が再婚をするにはどうすればいいのでしょうか?

再婚は難しいのは過去の話!マッチングアプリ婚なら離婚率も低い

最近では、マッチングアプリ婚がかなり増えてきました。大国アメリカでは、国民の3分の1がオンラインでの出会いをきっかけに結婚しています。

以下の理由が、マッチングアプリ婚が増え、また離婚率が低い理由です。

①コストパフォーマンスが良い

たとえば結婚相談所の場合、登録費から会員費、お見合い費、成婚費と多額の費用が発生します。その金額は数十万はザラ。またパーティーやイベントも、男性なら1回あたりの平均参加費が7,000円、女性も3,000円前後かかります。決して安いとは言えませんよね。

しかしマッチングアプリの場合は、男性は月額3000円〜4000円代、女性は料金無料のアプリから、婚活特化型アプリでも月額4000円以上かかりません。

月額料金以外にかかることはないので、女性は特に利用しやすいでしょう。

②幸福度が高く、離婚率が低い

マッチングアプリでは、相手のプロフィール(写真、自己紹介文、年収・身長・休日等)を見て、たくさんの会員の中から相性が良さそうな会員に絞ることができます。

また、アプリによってはコミュニティ機能という、趣味・好きなものが同じ会員と繋がれる機能があります。再婚に理解がある方とも繋がれるのも魅力です。

以上のように、自分に似たお相手・自分が納得するお相手と出会えることできるので、離婚率が低く、幸福度も高いのです。

③いつでも、どこでも利用できる

たとえば結婚相談所の場合、利用登録するために事務所に伺う必要があり、パーティーやイベントなら、参加するために開催場所まで出向く必要があります。そのための時間やお金のことを考えると憂鬱ですよね。

マッチングアプリであれば、スマホ1つで利用できるので、電波がある所であれば場所・時間に関係なく利用することできます。

再婚は難しいわけじゃない!再婚できる人は、出会い方を知るものかそれ以外か

再婚はたしかに、一般的に見れば難しいという認識が多いことも事実。しかし、マッチングアプリを使うことによって、再婚に理解ある人との出会いを簡単に見つけることができます。

下記の記事では、再婚希望者に編集部がオススメするマッチングアプリを紹介しています。「再婚のために婚活頑張ってみようかな」そんな方に読んでいただけたら幸いです。

【再婚諦めてない?】再婚希望者に婚活は難しい?本当に出会いがある婚活アプリの中から再婚向けのアプリ紹介します

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI