マッチングアプリで会うまでが「長い」のは仕方ない!?効率よく出会うための方法

この記事のナビゲーター

200個以上のマッチングアプリ/サイトを利用して、延べ130人以上と出会う。マッチングアプリ専門家として日刊SPAAMに取材を受けたり、ウレぴあ総研に恋愛コラムニストとして記事を掲載。

木村啓副編集長

趣味は筋トレ。元々デブで非モテだったが大学3年で覚醒。体脂肪5%を切った時はマッチングアプリで”無双状態負けなし”でそのノウハウを発信中。付き合うなら一周回ってギャル。

マッチングアプリで出会いを求めている男性のみなさん!

マッチングアプリで女の子と会うまでが長すぎる!でも焦って誘ったところで、無視されるのがオチだよなあ

と思っていませんか?

マッチングアプリ、気になる女性とマッチしてからデートするまで平均2週間

仕方ないと思いつつも、やっぱり長く感じてしまいますよね

この記事では、マッチしてから最短でデートを取り付ける方法と、会うまでのメッセージの負担を減らす方法をご紹介します。

木村啓
記事の後半では、早く会うことに特化したマッチングアプリもご紹介します!
この記事で紹介しているマッチングアプリ
タップル
タップル
  • コスパ◎
  • 上場企業
  • 大学生多め
  • 地方も会える
Dine
Dine
  • イケメン多め
  • 今日会えるかも
  • メッセージ不要
CROSS ME
CROSS ME
  • 大学生多め

マッチングアプリで会うまでが「長い」?平均は2週間

平均2週間

一般的に、マッチしてから会うまでにかかる期間は約2週間といわれています。

マッチしてから会うまでに1ヶ月も2ヶ月もかかっている場合は、会うまでの期間を短くさせたほうがいいでしょう。

会うまでの期間を短縮させる最も手っ取り早い方法は「さっさと誘うこと」です。

木村啓
でも、マッチした当日に「今日会えない?」って聞いても、返信くれる女の子なんているわけないですよね。
柏木りさこ
女性としては、マッチしてすぐ会うのは不安なんです。

しかしデートに誘うのが早すぎると、相手と会える確率は下がってしまいます

そのため、マッチしてから1〜2週間以内にデートを取り付けるのがベストです。

マッチングアプリで会うまで「長い」理由はメッセージにあり

メッセージめんどくさい

会うまでの約2週間のやりとりのなかで「長さ」を感じてしまうのは、メッセージがめんどくさいという精神的面もあります。

男女によって、メッセージの傾向は違うと言われています👇

メッセージ男女の違い
【男性】連絡手段
【女性】コミュニケーションツール

普段LINEなどを連絡手段として使っている男性にとって、コミュニケーションをとるために女性とメッセージをすることは大変です。

例えば、こんなメッセージをしていませんか?

疲れてしまうメッセージの特徴
  • 1日に3通以上メッセージを送る
  • 会うまで毎日メッセージを送る
  • 絵文字を使うなど相手に気をつかう
  • 常にデートに誘うタイミングを見計う
柏木りさこ
女性としてはメッセージが適当だと会う気をなくしてしまうから、こういうメッセージを送ってくれるのは嬉しいですけどね。
木村啓
でも正直中身のない会話”に返信したり、話題を考えたり、女性に合わせて絵文字を使ってみたり…

めんどくさい!って投げ出したくなることもあります。

出会いの効率化のためにも、メッセージの負担は減らしたほうがいいのです!

マッチングアプリで会うまでが長い!効率を高める具体的な方法

ここでは、マッチングアプリでマッチしてから会うまでの過程を効率化できる具体的な方法をご紹介します!

できること👇
  • 最短で女性の信頼をゲットして、デートの約束を取り付けることができる
  • 会うまでのメッセージの負担を減らすことができる

具体的には4ステップあります!

4ステップ
  1. 誠実な態度を心がける
  2. メッセージ10往復でデートに誘う
  3. 徐々にメッセージの頻度を減らす
  4. 3日前にリマインドする
補足💡マッチ前にできること
いいねは新規会員の女性にする
新規会員の方が出会いたい気持ちが強い
早く会える可能性が高くなる!

①誠実な態度を心がける

メッセージで女性になるべく早く信頼されるためにも、誠実な態度は必須です。

そのため大前提として、以下のような女性に引かれてしまうメッセージは避けましょう。

NGメッセージ
  • 最初からタメ口
  • 名前を呼び捨てにする
  • 「www」の多用
柏木りさこ
最初から馴れ馴れしいとヤリモクを疑っちゃうので、信頼できないです。
木村啓
なるべく早く信頼を得るためにも、最初は慎重にいったほうがうまくいきます!

②メッセージ10往復でデートに誘う

メッセージは日数で考えがちですが、実は「通」で考えたほうが相手との距離感をはかることができるのです!

目安として、デートに誘うタイミングはメッセージを10往復したときにしましょう!

柏木りさこ
10往復メッセージしてたら、デートしてもいいかなって気持ちになってます!

デートに誘うまでは、毎日2〜3通メッセージを送ることがおすすめ!

そうすれば大体2〜5日ほどで、その週末か次の週末のデートに誘うことができ、マッチしてから2週間以内の日程でデートを約束できます。

木村啓
僕は土日休みなので、それまでにデートに誘えるようにメッセージ回数を考えてます!

③徐々にメッセージ頻度を減らす

デートの約束をしたら、メッセージの頻度を徐々に減らしましょう

ここはメッセージのめんどくささを軽減させるフェーズになります。一日1〜2通がおすすめですが、自分の負担を考えて決めてみてください。

柏木りさこ
でも、もし信頼関係ができていないときに連絡が来なくなったら、「え?会う気ないの?」って思っちゃうかも。

女性のなかには、メッセージ頻度を減らされると不審に思う人もいます。

それが心配な方は、電話をすることをおすすめします。メッセージを続けるよりも10分でも電話をした方が、女性との心の距離が近づくからです!

木村啓
僕は会う約束をしたら、メッセージを切ってしまうかわりに電話の約束をしてますよ!

メッセージ頻度を減らすことで、「長さ」を感じる原因となるめんどくささも軽減されます。

その期間で、別の女性とのメッセージに集中するものありですね!

④3日前にリマインドする

メッセージの頻度を減らした場合も、メッセージを一旦切った場合も、デート3日前にはもう一度リマインドを送るようにしましょう!

リマインド例文👇
「こんにちは!15日のランチ予定通りで大丈夫ですか?楽しみにしてますね!」

最後の最後でドタキャンされるなんてことがあったらもったいないので、最終確認をしてくださいね。

柏木りさこ
これがあるかないかでは信頼度が変わってきます!会う気があることの再確認になりますね。
木村啓
僕は、3日前からまた返信速度を上げて、デートに向けて気持ちも盛り上げてますよ。

すぐに会うことができるマッチングアプリ3選

すぐ出会えるマッチングアプリ3選

マッチングアプリのなかには、会いやすさが重視されているものもあります!

そのようなアプリを選択することで、気になる女性と早く会うことができるのです。

木村啓
実際に使ってみて、他のアプリよりも早く会うことができました!

タップル:おでかけ機能ですぐ会える!

マッチングアプリ タップル
タップル
年齢層20〜30代
会員数500万人
料金女性無料:男性3700円/月

タップルですぐに会える理由は、おでかけ機能があることです。

おでかけ機能を使えば、デートを目的としてマッチングすることができるので、会うまでが超スピーディーになります。

木村啓
デートをしたいと思っている女性とマッチすることができるので、「断られるかも」なんていう心配なしでした!

Dine:食事デートに特化!

マッチングアプリDineの紹介
Dine
年齢層20〜30代
実績非公開
料金   月額6500円   

Dineはマッチングをしてからメッセージのやりとりをせずにデートをすることができます!

すぐに日程調整に入ってお店の予約もしてくれるため、とにかく会うことを重視している男性にはおすすめのアプリです。

木村啓
ドタキャンされない対策までされていて、安心して利用できました!

クロスミー:今日デート機能ですぐ会える!

crossme
クロスミー(CROSSME)
年齢層20代
会員数75万人
料金女性無料:男性3900円/月

クロスミーには「今日デート機能」という当日に約束して、その日中に会うことができるという機能があります!

「仕事終わりに近場で誰かと飲みたい…」というときに、さくっと相手を見つけることができます。

木村啓
行動範囲が似ている人とマッチできるので、会うときの場所を決めるものスムーズでしたね。

マッチングアプリで会うまでは長くなくせる!効率よく出会おう

この記事では、マッチしてから最短でデートを取り付ける方法と、会うまでのメッセージの負担を減らす方法をご紹介しました!

上記の方法を実践して、効率よく女性と出会えるようになりましょう

また、会うことを重視したい!という男性の方は、デートすることに特化したマッチングアプリも試してみてくださいね!

木村啓
本当にすぐデートができるのでおすすめです!

以下の記事では、ブ男がマッチングアプリで転生した物語がお読みいただけます!あなたのマッチングアプリ生活も変わるはず👇