【効果絶大】マッチングアプリで会う前に電話すべき!電話までの自然な流れや話題の作り方を全部解説しちゃいます!

この記事のナビゲーター
伊藤圭介副編集長
マッチングアプリから出会い系アプリまで幅広く利用し、過去に騙された経験なども含め安全に出会うためのノウハウを伝えている。

みなさん、マッチングアプリでマッチした相手と「電話」ってしていますか?

もし、していない方は絶対にこの記事を読んで「電話の重要性」を理解してください。

電話する/しないでの簡単なメリットデメリットをまとめてみました。

少しでも「良い人と会える可能性を高くしたい」という人はぜひ最後まで読んでください。

マッチングアプリで電話する3つのメリットとは?

マッチングアプリで出会った相手の中でも、とくにこの人とは発展したい!

と思える相手とは、デート前に電話をしておくことがベストと言えます。

主に電話をするメリットはこの3つです。

  1. LINEよりも相手のことがわかる
  2. 相手の人柄を知ることができる
  3. LINE以上デート未満で距離を縮められる

このようなメリットがあるが故にマッチングアプリで電話するんですね。

伊藤圭
ここからはメリットを1つずつ解説していきますね!

①LINEよりも相手のことがわかる

電話を活用することで、LINEよりも会話が進みやすいですしお互いのことを知ることができます。

また、男性からしたら最初のデート時に女性が本当に来てくれるのか不安な気持ちもありますよね。

相手のノリや話し方で多少なり女性の真剣度を掴むことができます。

(業者やサクラは電話しないのでそこも確認できますね)

②相手の人柄を知ることができる

電話をすることで、相手の人柄を事前に知ることができるというのも、メリットでしょう。

実際にラインなどでやりとりをした後にデートをしてみれば、想像していた雰囲気と全然違っていた!

という方も少なくはありません。相手の人柄やテンションなども理解しておくと、自分がデートの時にどんな風に接すればいいかをあらかじめ予測できるようになりますよ。

③LINE以上デート未満で距離を縮められる

電話をすることで、ライン以上デート未満で距離を縮められるようになります。

電話の一番の利点は、「声を使ってコミュニケーションをとる」ということ。

文字だけでなく、相手の声を聞きながらやりとりをすることで相手との距離が縮まります。

デート当日に会った時も初めまして感を少なくさせ、距離を近づける効果があります。

マッチングアプリで電話するまでの3ステップとは?

ぜひ電話を取り入れてほしいのですが、その手順を間違ってはいけません。

実際には、以下のような手順で電話に誘っていきます。

  1. マッチングする
  2. やりとり後LINEに移行する
  3. デートの予定を決める前に電話打診する

当然最初は、まずマッチングすることが前提ですね。

大丈夫だと思いますが、マッチング前のアプローチの段階で、メッセージ付きいいねを使って電話に誘うことは控えましょう。

次に、やりとりを継続させて、LINEに切り替えましょう。

LINEに切り替える前に電話を打診するのは少し時期尚早なので、LINEを交換するまでは打診しない方が無難です。

LINEでのやりとりをある程度行ったら、電話の打診をしましょう。

「ある程度」の目安は、やりとり後おおよそ2〜3日後でOK。

LINE交換直後よりも、少しやりとりをした後の方が、承諾してもらいやすくなりますよ。

伊藤圭
次は、電話に誘うためのフレーズについて解説していきますね!

【参考例あり】マッチングアプリで電話に誘うときは、どう言えばいい?

電話に誘うステップを理解した後は、電話への誘い方を知ることで、よりスムーズに相手と電話をすることができるでしょう。

僕が普段、マッチングアプリで出会った女性を電話に誘う時には、このようなフレーズを使っています。

  • 「不安だから、会う前に電話したくて」
  • 「説明しにくいから、今度電話で説明させて!」
  • 「ごめん間違えて電話しちゃった!」
  • 「今度よかったら電話しない?」
伊藤圭
電話の誘い方が分からない…!という方はぜひ参考にしてくださいね!

正直なところ、回りくどい言い方よりストレートに「電話したい」旨を伝えた方が女性も気持ちよく対応してくれる気もしますよ。

でも断られるのが怖い…。そんな方は自然に電話の話ができるきっかけになると思うので参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリで電話する際の話題の作り方とは?

電話に誘ってみたものの、いざ話そうとした時に、「何を話せばいいんだろう……」と悩まれる方も少なくはありません。

そこでここでは、誰でもできる簡単な話題づくりのコツを3つお伝えしましょう。

  • 声を褒める
  • 今日の出来事から深掘りする
  • すべらない話をあらかじめ用意する
伊藤圭
この3つだけで、電話での会話もスムーズに行くでしょう!まずはこの基本の3つ押さえましょう!

声を褒める

まずは相手の声を褒めることからスタートしましょう。

電話をするとなれば、最初にお互い「もしもし」と言うはず。

その際に、「思ったより声低い(高い)んだね」や、「すごい優しそうな声してるね!」など、声を褒めたりすると、電話ならではの緊張感もほぐれますよ。

今日の出来事から深掘りする

今日の出来事から深掘りするという話題の作り方も使えます。

「今日は何してたの?」「今日も仕事忙しかった?」「電話する前まで何してたの?」など、今日のできごとを聞き、その返答からさらに突っ込んで質問をしていくだけでも、会話は成立します。

自然な流れに持っていくには、まずはサクッと自分のことを話し、お相手にも今日の出来事を聞いていくことがポイント!

一方的に相手に聞くばかりになると、尋問のようにもなってしまいます。気をつけてくださいね!

すべらない話をあらかじめ用意する

すべらない話を用意しておくことも、話題作りの1つの施作です。

人は楽しい話を聞くことが好きですし、笑わせてくれる相手に「この人といると楽しい」という印象を抱くようになります。

これは一番ハードルが高いかもしれませんが、これをできるようになれば、あなたへの印象も一気に上がりますよ。

伊藤圭
僕は少し関西に住んでいたこともあって、スマホのメモ帳にこれまでの滑らない話をまとめてたりしますよ。

マッチングアプリで電話する際の注意点を紹介

電話のメリットや誘い方、話題の作り方までお伝えしてきましたが、最後に電話をする際の注意点についても、シェアしておきましょう。

マッチングアプリで出会った相手と電話する際の注意点は、大きく3つあります。

注意点

  • 求められていない限り長電話は控えること
  • 相手を真っ向から否定しないこと
  • 電話を切った後は自分からLINEをすること
伊藤圭
電話をしたい!と思っている方はしっかりと覚えておきましょうね!

求められていない限り長電話は控えること

電話はメールなどと違い、気も遣いますし、相手の時間を拘束することになります。

盛り上がっていて相手も楽しんでくれていたり、相手から求められている場合は大丈夫ですが、あまり長すぎる電話は控えておくようにしましょう。

そもそも、最初から長電話をする気でいてはダメです。10分程度と言う気持ちでいましょう!

相手を真っ向から否定しないこと

これは電話だけでなく、相手との関わりの全ての場面で大事なことです。

とくに電話の場合、声を使って否定するということは、文字で否定するよりも深い溝を作る原因になってしまいます。

基本的に相手を否定することは控えておくとベターです。

あまりにも、価値観違うなと感じるのであれば合わない選択肢もあると思いますよ。時間の無駄ですからね。

切った後は自分からLINEを送ること

電話を切った後は、自分から「電話楽しかったよ、ありがとう」という旨の連絡を入れておきましょう。

基本的に相手から電話をもらった場合でない限り、電話を切った後、相手から連絡をもらうことはあまりありません。

待っていてもやりとりは再開しないので、自分から連絡をする方がスムーズですよ。

電話を攻略すれば、マッチングアプリで無双できます。

いかがでしたでしょうか?

マッチングアプリで出会った女性とは、あらかじめ電話をしておくことで、距離が近くなるので、デートの勝率や発展率が高くなります。

本気で落としたい相手がいるのであれば、ぜひ積極的に電話を活用していきましょう!

伊藤圭
さて、今回はマッチングアプリで既にやりとりができている男性向けに、電話でのコミュニケーションをする方法について紹介していきましたがどうでしょうか?

電話はしたいけど、まだそこまで仲の良い相手に出会えてない…。

なんて方は、もしかしたら別のマッチングアプリの方があなたに合ってるかも!?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020 MatchAppNAVI