マッチングアプリの既婚者を見抜く10の着眼点|夜電不可な男はクロ!

マッチングアプリ既婚者
この記事の専門家

2年以上マッチングアプリを使用しているが、既婚者に遭遇したり実際に会ったりした。その経験から、既婚者の見分け方を熟知している。

あえて強めのツイートを選びましたが、このように「マッチングアプリ、既婚者とマッチングしてしまう事件」は今なお発生してしまっている様子。

柏木りさこ
しかも実は、”不倫がコロナによって加速している”なんていうデータもあるそうで…!?

4~5月に実施された緊急事態宣言時には一時的に不倫調査の相談件数は減りました。しかし、その後は急速に増え、現在は例年より増加している状況です。

「既婚者はマッチングアプリを使うな!!」という話なのですが、現状多くのマッチングアプリは「独身証明書」の提出が必要なし。

そのため既婚者の根絶はまだまだ時間がかかります。

大事なのは私たちが「既婚者」を見分けて避けること。今回はそのために既婚者の特徴や見分け方をご案内していきます!

独身証明があるマッチングアプリ
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
  • 料金高め
  • 上場企業
  • 再婚・子持ち
柏木りさこ
実はいま、不倫件数は男女ともに同数となっているそう。既婚男性が多いように思えますが、既婚女性も多いのです。

ですから女性だけでなく男性も、この記事をみて注意の仕方を学んでおきましょう!

マッチングアプリに潜む既婚者の特徴一覧

まずは今回紹介する既婚者の特徴を一覧で紹介していきます。

  • プロフィールで分かる特徴
    – はっきりした顔写真がない
    – プロフィール項目があまり埋まっていない
    – ハイスペック推しなプロフィール
    – 「結婚に対する意思」を埋めてない
  • メッセージで分かる特徴
    – 夜に返信がなく、日中に返信が多い
    – メッセージで下ネタが多め
    – LINE以外のメッセージアプリに移行したがる
  • LINEで分かる特徴
    – オンラインデートをしたがらない
    – 夜の電話に出てくれない
    – 土日や長期休みに予定が埋まっている

もちろんこの判定方法は100%ではありませんが、当てはまる項目が多ければ多いほど既婚者である可能性が高くなります。

柏木りさこ
予防として覚えておくのも有効ですが、いいなと思っている相手が既婚者かもしれないと疑っている人も中にはいるのでは…?

もしそんな人がいるなら、この項目を1つずつチェックしてみてください!

それでは各特徴の具体的な解説と、その見分け方を解説していきます!

マッチングアプリに潜む既婚者の特徴|プロフィール編

プロフィールで見分ける方法はご覧の通りです。

プロフィールで見分ける方法
  • はっきりした顔写真がない
  • プロフィール項目があまり埋まってない
  • ハイスペック推しなプロフィール
  • 「結婚に対する意思」を埋めてない

既婚者の特徴1.はっきりした顔写真がない

マッチングアプリで顔写真を掲載してなかったり、顔が見えない写真を掲載している人は既婚者の可能性が高いです。

【既婚者のプロフィール写真例】

マッチングアプリにいる既婚者のプロフィール写真の特徴

なぜこのような写真にするのかというと、顔写真を掲載して身バレしたくないからです。

柏木りさこ
既婚者の心理を考えると、誰にも身バレたくないので、自分の写真は載せたがらないと思います!

そのため、既婚者は自分のプロフィールに写真を掲載したがらないので、顔写真を掲載しているか否かを手がかりに見分けることができます。

見分けるポイント①

プロフィール写真が掲載されているか?顔写真が見えているか?を確認しましょう!

既婚者の特徴2.プロフィール項目があまり埋まってない

マッチングアプリに潜む既婚者はプロフィール項目が簡素であることが多いです。

【既婚者のプロフィール例】

マッチングアプリ  既婚者のプロフィール例

しかし、真剣に婚活している男性のプロフィールは⬇︎のように、かなりみっちり記入されています!

マッチングアプリ  独身男性のプロフィール例

既婚者は身バレしたくないという心理により、プロフィール項目をあまり埋めてないことがほとんどです。

見分けるポイント②

プロフィール項目が十分に埋められているか確認しましょう。

既婚者の特徴3.ハイスペック推しなプロフィール

年収や学歴で女性を釣ろうと考えている既婚者がいます。

その場合、プロフィール項目がハイスペックであることが多いです。

例えば、ご覧の通り。

  • 高身長。
  • 職種も大手企業など。
  • 年収が高い(年収1,000万円以上など)
  • 居住地が六本木・港区など

【既婚者の可能性が高いプロフィール例】

既婚者の可能性が高いハイスペ男子のプロフィール
柏木りさこ
私のこれまでの経験で、「どうしてこんな人がマッチングアプリにいるの?」と思えるくらいハイスペックな人はかなり怪しいです。

そして、その中でもさらに既婚者を見分ける方法があります。

ポイントとなる見分け方ですが、「ハイスペックであるにも関わらず、居住地が地方や郊外」に設定しているユーザーは既婚者の可能性が高いです。

柏木りさこ
スペックは高いのに、居住地は埼玉や千葉の人です!郊外は家族が住みやすいからですね!一方、ハイスペックで六本木に住んでいる人は、文字通り高スペックであることが多いです。
見分けるポイント③

プロフィールがハイスペックすぎないか確認しましょう!その中でもスペックと居住地が合致しない人は注意が必要です。

既婚者の特徴4.「結婚に対する意思」を埋めてない

結婚に対する意思の有無も既婚者とそうでない人を区別する参考になります。

多くのマッチングアプリではプロフィール項目に「結婚/恋愛に対する願望や価値観」を記入できる項目があります。

マッチングアプリのプロフィール項目にある恋愛・結婚観

結婚に真剣な人なら上記のように細かく設定しているはずです。

ところが、既婚者は結婚する気なんてさらさらないので、こういった恋愛感・結婚観の項目が未入力のことが多いです。

見分けるポイント④

プロフィールの恋愛観・結婚観がしっかりと記入されているかを確認しましょう!

マッチングアプリに潜む既婚者の特徴|メッセージ編

メッセージで見分けられる方法はご覧の通りです。

アプリのメッセージで見分ける
  • 夜に返信がなく、日中に返信が多い
  • メッセージで下ネタが多め
  • LINE以外のメッセージアプリに移行したがる

既婚者の特徴5.夜に返信がなく、日中に返信が多い

返信が夜に返ってこない日が続く場合は注意が必要です。

というのも、本当に独身男性ならば、基本的にアプリのメッセージ返信は日中ではなく、夜にすることが多いからです。

昼間は仕事で忙しいからですね。一方、夜は時間があるはずです。

柏木りさこ
実際に、真剣な婚活で人気のOmiaiで、仕事の忙しい独身男性は夜に返信してくることが多いです!

そして中には、「日中は仕事が忙しいので、返信は夜になることが多いです」とプロフィールに書いている人までいます。

そう考えると、昼間は仕事で忙しい(大手企業などのハイスペックなら尚更)はずが、時間があるはずの夜に返信がないのは怪しいです。

既婚者が夜に返信できないに理由としてはご覧の通りです。

既婚者が夜に返信できない理由
  • 子供の面倒を見るため。
  • 奥さんとの時間を過ごすため。
  • 自宅でマッチングアプリを開きづらい。

こういった理由があり、既婚者は夜の時間帯にアプリの返信をすることは少ないと考えられます。

柏木りさこ
確かに自宅にいる時間帯に返信ができないのは、かなり妥当ですね!

ここからさらに既婚者を見分ける方法が分かります!

既婚者は自分がマッチングアプリを使っていることをバレたくないはずです。

そう考えると、既婚者が返信しやすい時間帯は⬇︎だと推測できます。

既婚者がしがちなメッセージ返信時間帯
  • 会社に行く途中の電車の時間帯。
  • 勤務終了後の電車の時間帯。

昼食の時間帯は同僚といる可能性が高いのでメッセージの返信する可能性はやや低いです。

見分けるポイント⑤

夜に返信が返ってこない日が続くようなら、既婚者の可能性が高いです!

既婚者の特徴6.メッセージで下ネタが多め

メッセージで下ネタが多めな人にも注意する必要があります。

というのも、既婚者がわざわざ身分を偽ってまでマッチングアプリで活動する理由は、女性と体の関係をつくりたいという理由が1つにはあるからです

※他にもお金を騙し取るなど。

柏木りさこ
以前私が遭遇した男性は⬇︎のようなメッセージを送ってきました。
が遭遇した男性

「おいしそうな写真だったのでいいねしました。よろしくお願いします!」
筆者「ありがとうございます!何枚目の写真が美味しそうでしたか?」
「1枚目のあなたです。今度食べてしまいたいです」 

アプリのメッセージで下ネタを交えたメッセージをすることで、徐々にそういった関係を築こうとしています。

柏木りさこ
普通に考えて、これから真剣なお付き合いをしたいと思っている人相手に、下ネタを言うのは明らかにおかしいです!

そのため、アプリのメッセージで下ネタを言ってくる人には気をつけましょう。

見分けるポイント⑥

メッセージで下ネタを言ってくる人には注意しましょう!

既婚者の特徴7.LINE以外のメッセージアプリに移行したがる

アプリでマッチングした後、LINE以外のアプリ、例えばカカオトークなどに移行しようとする人も既婚者の可能性が高いです。

というのも、LINEだと奥さんにバレる可能性があるからです。

柏木りさこ
奥さんにLINEにトーク履歴見られたら浮気がバレますからね。

そのため、LINE以外のメッセージ/通話アプリのカカオなら、LINEよりも奥さんにバレる可能性が少ないと考えて、そっちに移行することがあります。

LINE以外のアプリに移行しようとしたがるユーザーには注意しましょう。

見分けるポイント⑦

LINE以外のアプリに移行しようとするユーザーは既婚者の可能性が高いです!

マッチングアプリに潜む既婚者の特徴|LINE編

LINEのメッセージにおける見分け方はご覧の通りです。

LINEメッセージでの見分け方
  • オンラインデートをしたがらない
  • 夜の電話にほとんど出てくれない
  • 土日や長期休みの予定が埋まっている

既婚者の特徴8.オンラインデートをしたがらない

新型コロナウイルスの影響もあり、対面で会うよりもZoomなどを使用したオンラインで会いたいという人も増えてきました。

そんな中、オンラインデートをしてくれない人は注意が既婚者の可能性が高いです。

オンラインデートを避ける人が既婚者の理由
  • 画面の背景から、妻子がいることがバレる可能性があるから。
  • 万が一ルームツアーなどをやったらバレる。
  • 途中、妻や子供が入ってくる可能性もあるから。

こういった理由があり、既婚者をオンラインをしたがらない可能性があります。

柏木りさこ
オンラインデートはしたがらないのに、対面で会おうとしてくる人はかなり怪しいですね。
見分け方のポイント⑧
オンラインデートをしたがらない人は既婚者の可能性が高いです!

既婚者の特徴9.夜の電話にほとんど出てくれない

基本的に独身なら昼間は仕事、夜は比較的時間が空いています。

そのため、電話をする場合、夜にゆっくりしたいですよね。

しかし、既婚者は夜になると家族の相手をする必要があるので、基本的に電話には出ることができません。

柏木りさこ
家には奥さんがいるので、夜に電話に出て浮気がバレるような行為はさすがにしないはずです!
見分け方⑩
夜の電話に出てくれない。電話に出れないことを予め言ってくる。

既婚者の特徴10.土日や長期休みに予定が埋まってる

既婚者の特徴としては、デートの日程として提案してくるのが平日が多いと言うこと。

つまり、⬇︎は基本的にNGを出してきます。

  • 土曜日や日曜日
  • クリスマスやゴールデンウィークなどのイベント時期

デートするには打ってつけの日程ですが、既婚者は家族がいるので、上記の時期にデートをすることを避けます。

まずは、本記事で紹介した①〜⑦の見分け方を参考に相手が既婚者ではないか確認しましょう

確認すべきはこちらの項目です。

確認すべきこと
  • アプリのプロフィールが作りこまれていたか?
  • メッセージは誠実だったか?
  • 将来の結婚願望があるか?

そしてそれでも怪しい場合、見分け方⑧、⑨、⑩を複合したこちらの方法を試してみてください!既婚者だった場合、⬇︎の誘いには乗らない(乗れない)はずだからです。

既婚者を99%見分ける方法

また、マッチングアプリには既婚者以外にも、例えば「援助交際」「勧誘系」などの怪しいユーザーがいるのも事実です。そういった悪質ユーザーに騙されないためにも、まずは知識武装してマッチングアプリを使うようにしましょう。

既婚者以外の悪質ユーザーの特徴と見分け方はこちらの記事で解説しているので、併せてご覧下さい。

マッチングアプリに潜む既婚者を会って見抜く方法

実際に会うことになった時の見分け方も最終手段として併せて解説しておきます。

実際に会った時にありがちな既婚者の特徴はご覧の通りです。

既婚者の特徴
  • SNSを教えてくれない。
  • 写真を撮られるのを拒む。
  • 結婚の話をしてもそらされる。

既婚者はなるべく身バレしたくないので、SNSを教えたりもしませんし、写真を撮られるのも拒みます。

また、最初から結婚の意思はないので、結婚の話題になるとそらされたり、あまり自分のことを話さなくなります。

見分け方のポイント11
  • SNSを聞いてみる。
  • デートの記念にツーショットを撮る。
  • 積極的に結婚の話をしていく。
柏木りさこ
そうはいっても、実際に会う前に判断できることが理想なので、見分け方①〜⑩を是非読み込んで、そもそも既婚者に会わないようにしましょう!

マッチングアプリを既婚者がなぜ使うのか

そもそもマッチングアプリは既婚者の利用が禁止されています。例えばペアーズは以下のように取り決めています。

下記に該当する方はご利用いただけません。

(中略)

  • 恋人がいる方
  • 既婚の方
    – 離婚調停中・別居中の場合も婚姻関係にあるものとみなします

このように明確に禁止されているにもかかわらず、なぜマッチングアプリを使う既婚者の方が後をたたないのでしょうか?

柏木りさこ
もしかして、もしかしてですよ?

「既婚者がマッチングアプリを使うのは、今の奥さんと離婚して新しい運命の相手を探すためだ!」

なんていう危険な勘違い…してませんよね?

実はマッチングアプリの利用者には…

  • マッチして出会い、好きになった後で相手が既婚者だったと知るパターン
  • 既婚者に「今の相手とすぐ別れる」と言われているパターン

このようなパターンで、「既婚者にハマってしまう」という人も一定数います。

そのような人の勘違いを解くため、既婚者が一体何を考えているのか、その心理を明らかにしていきましょう。

既婚者の心理1.新しい「ドキドキ」が欲しい

リゼクリニックによる、20〜40代の男女531名の既婚者にとったアンケートでは以下のことがわかりました。

​Q.8 あなたは今、恋をしていますか?(単一回答)

既婚者:はい21.9%/いいえ78.1%

つまり既婚者のほとんどは、家庭生活において「恋愛のときめき」を感じることが出来ていません。

それを結婚相手以外に求めるのが基本的な不倫の心理となります。

柏木りさこ
逆に言えば「ドキドキ」以外を求めているわけない場合が、不倫のほとんどです。

既婚者の心理2.不倫の目的は「性的行為」がほとんど

先ほどと同じ調査で、不倫経験がある人に「なぜしたのか」を聞いた項目もあります。

結果は男女ともトップ3は同じ。「性的な行為」「寂しさの解消」「刺激」の3つです。

つまりマッチングアプリの既婚者のほとんどが「刹那的な恋愛」を目的としてアプリに登録していることがわかります。

既婚者の心理3.バレるリスクを軽減するため「独身の人」を相手に選ぶ

さらに既婚者がマッチングアプリを選ぶ理由としては、「独身の人」を選びたいという気持ちもあります。

お互いが既婚者同士の不倫では、「自分がバレるか」「相手がバレるか」の2パターンがあります。

一方相手が独身であれば自分が気をつければいいだけ、単純計算でリスクが半分になります。

そのため、独身の人が集まるであろうマッチングアプリに登録する既婚者が多いのです。

マッチングアプリで既婚者に会ってしまったら

基本的には会う前に見抜きたい「既婚者」、しかし隠す側はバレないように気をつけています。

そのため既婚者だと色々過ぎてから知ることも可能性としてないとは言い切れません。

危機意識を高める目的と合わせ、最後に既婚者とあってしまった場合の対処法をお伝えします。

既婚者と会ってしまったことは「不倫」になるのか?

柏木りさこ
相手が既婚者だと知らずに会ってしまっていた場合、それが不倫に当たるのか、慰謝料を請求されたりするのか不安に思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

まずはそのような不安をゼロにするためどのような場合に不倫が成立するのか確認しておきましょう。

不倫の成立条件

不倫は正確には「不貞行為」といい、基本的には肉体関係のことを指す。

→既婚者が結婚相手と肉体関係を持った時、「不倫」が成立する。 

しかし、それとは別に万が一訴えられた時。慰謝料の条件は不倫の条件とは若干異なってきます。

慰謝料を請求される場合

慰謝料の基本は「相手が苦痛を負った時に埋め合わせをするお金」。

  • 既婚者と知っていて不倫を行った場合
  • 既婚者と気づく余地があったがしっかり確かめずに不倫を行った場合
  • 不倫をしていなくても、相手の家庭環境に悪影響があるほど頻繁に会っていた場合

既婚者側が徹底的に隠していた場合はあなたが訴えられる心配はなし。 

特に注意なのは「肉体関係がなくても慰謝料を請求される場合がある」ということ。

そのため、もし会った相手に既婚者の疑いが出てきた場合、取るべき行動は一つです。

既婚者の可能性が出てきたら即確認、即撤退

相手に既婚者である可能性が出てきた場合、まず相手に必ず確認をしましょう。

そして既婚者だとわかった場合、どれだけいい人だと思っていても即時撤退を徹底してください。

柏木りさこ
先程の条件から、「会うだけ」でも慰謝料請求の対象になる可能性があります。

残念ですが、次の相手を探すようにしてください。

マッチングアプリで既婚者に出会いにくい優秀アプリ3選

ここまで紹介したことをもとに、既婚者に出会いにくいマッチングアプリを厳選して3つだけ紹介します。

柏木りさこ
100%既婚者と出会わないアプリは現実的にないので、既婚者と“極めて出会いにくい”アプリが紹介されています!

ランキングは以下の内容を鑑みて決定しました。

  • プロフィール項目は充実しているか?
  • 全国的に会員数はある程度いるか?
  • 結婚に対する真剣なユーザーは多いか? 

第1位|youbride【ユーブライド】

ユーブライド 公式画像

ユーブライドはプロフィール欄における結婚観の項目が他のマッチングアプリの2倍ほど詳細です。

ユーブライドのプロフィール項目

さらに、それだけではなく「独身証明」や「収入証明」などもあるかげで既婚者が入る隙はありません。

ユーブライドの証明書提出画像

こういった提出証のおかげで例えば、

  • 既婚者。
  • 収入を偽っている人。
  • 学歴を偽っている人。

など、既婚者や真剣な婚活を邪魔する人を排除することができます。

実際に口コミでも、プロフィール項目が充実していると評判です。

他のアプリと違ってプロフィール項目が充実しているなって思います!!

結婚観には、子供の有無だったり、家族との同居、相手の結婚歴、絶対に譲れないことなど、話していく中で聞いときたいことがここでわかったりするのでとても便利ですね♪

引用:Google Playの口コミ

柏木りさこ
項目が多ければその分、誠実なユーザーを見極める手がかりが増えますもんね!

その他にも真剣な婚活にユーブライドはぴったりだという口コミが多く見られました。

こういった口コミや実際にユーブライドを使ったユーザーの体験談などをこちらの記事で解説しているので、是非ご覧下さい。

実際にアプリを始めて登録画面になると、いかにプロフィール項目が充実しているか分かります。

そのため、既婚者に出会いたくない人で、本気でパートナーを探そうと思っている人は是非始めてみてください。

sponsored by 株式会社Diverse

第2位|Pairs【ペアーズ】

ペアーズ 公式画像

ペアーズはマッチングアプリの中でもNo. 1の会員数でその数1,000万人

人数が多いメリットはご覧の通りです。

会員数が多いことのメリット
  • 出会いやすくなる。
  • 会員数が多ければ既婚者は身バレを恐れて入ってこない。

会員数が多ければその分、出会いやすくなるのは言うまでもないです。

しかし、既婚者視点で考えると、会員数が多ければその分いろいろなユーザーの目に入るので、身バレする可能性がありますよね

柏木りさこ
確かに、会員数が多ければ身バレするかもしれないので、既婚者はやりたがらないですよね!

実際に知り合いに会ったという口コミも見られます。

このような口コミや評判はこちらの記事から詳細に知ることができます。口コミほどリアルな意見が分かるものはないので、是非参考にしてください。

一般的に身バレするのは嫌だという人が多いですが、既婚者はそれ以上に避けたいことです。

そのため、知り合いにバレるのが嫌な人はこちらをご覧下さい(既婚者には再現性が低い内容なので安心して下さい)

ペアーズは日本最大級アプリ&トップクラスで人気のアプリで、その魅力を本記事では語りきれないので、続きはこちらをご覧下さい。

sponsored by 株式会社エウレカ

第3位|Omiai

omiai 公式画像

Omiaiはペアーズほどではないですが、会員数が400万人以上います。

ペアーズと同様の理由で、既婚者が少ないです。

つまり、

  • 会員数が多いため、身バレを避けたい既婚者は極めて少ない。
  • 真剣な婚活を意識しているユーザーが多い。
柏木りさこ
こちらも婚活アプリのなかでも会員数が多いので、既婚者が入りづらいですよね!

口コミを見ても、真剣なユーザーが多いと評判です。

これからOmiaiを使おうと思っている方は、こういったリアルユーザーのリアルな口コミも気になる人もいると思うので、こちらの記事も併せてご覧下さい。

さらに、登録時のFacebook認証もあるので、ユーザーの信頼性も高いです(既婚者は登録出来ない仕組み)

真剣な婚活で名高いOmiaiですが、恋活目的のユーザーも20%ほどいるのがデメリットです。

しかし、出会いたい年齢を30歳以上に上げることで、真剣な婚活目的の男性に絞ることができます。

sponsored by 株式会社ネットマーケティング

年齢関係なく20代後半〜40代に総合しておすすめできる婚活アプリを⬇︎記事でも解説しています。

こちらの記事では婚活アプリの経験が少ない方(2つ以上のアプリの経験がない方)向けにも解説しているので、併せてご覧下さい。

マッチングアプリで既婚者を見分ける方法のまとめ

本記事ではマッチングアプリに潜む既婚者を見分ける方法を11個解説してきました。

この11個の方法を利用することで、あなたも今日から既婚者を見分けることができるでしょう。

柏木りさこ
私もこれまでかなりの男性と出会ってきましたが、こういった知識があることで、既婚者に出会わなくなりました!

しかし、既婚者を見分けることも大事ですが、そもそも既婚者が限りなく0に近いマッチングアプリを使った方が良いと思いませんか?

本記事では年齢に関係なく「ユーブライド 」「ペアーズ」「Omiai」の3つを紹介しました。

しかし、30代、40代など年齢によっておすすめできるアプリは異なります。

既婚者が極めて0に近くて、あなたに合ったアプリは⬇︎記事で分かります。

婚活は意識しているけど、まだ真剣な婚活と言うには早いと思っている20代後半の方などはこちらが最も良いでしょう。

こんな記事も読まれています!

柏木りさこ
マッチングアプリには既婚者以外にも避けたい男性がいるんです…!
柏木りさこ
安全なマッチングアプリの種類をもっと知りたいと思う方はぜひ次の記事を読んでみてください!

最後にマッチングアプリなび編集長のインタビューを紹介します!

柏木りさこ
マッチングアプリ嫌いの私でも今ではマッチングアプリでの出会いを楽しむことができるようになりました!
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI