【例文つき】マッチングアプリでの電話の断り方&電話する時のポイントも!

この記事の専門家

200個以上のマッチングアプリ/サイトを利用して、延べ130人以上と出会う。マッチングアプリ専門家として日刊SPAAMに取材を受けたり、ウレぴあ総研に恋愛コラムニストとして記事を掲載。

マッチングアプリを使っていて、相手から電話に誘われたことはありませんか?

そんな時「相手のことは気になるけど、電話はちょっと……」と困ってしまう人もいるはず。

柏木りさこ
気になる相手だと余計にどう断ればいいか悩みますよね。

この記事では、マッチングアプリでの気まずくならない電話の断り方を紹介します!

また、断る前に知っておきたい電話することのメリットや、注意点も解説します。

【例文つき】マッチングアプリでの電話の断り方

電話の断り方 例文つき   

マッチングアプリで電話を提案された時、完全に興味がない相手ならスルーで問題ありません。

でも、少しでも気になる相手だった場合はできるだけ穏便に断りたいですよね。

ここでは相手からの印象を下げない、電話の断り方を紹介します!

「電話が苦手」と素直に伝える

断り方の例①「電話が苦手」パターン
女性1
すみません、実は電話が苦手で…🙇‍♀️
緊張して上手く話せないと思うので、メッセージでやりとりでもいいですか?

正直に電話が苦手なことを伝えるというのは、王道の断り方です。

あくまで「電話が苦手」なのであって、相手が嫌なわけではないことを強調するのが大切!

相手に好意を持っているなら、電話をしない分、積極的にメッセージでやりとりしましょう。

「もう少し仲良くなってから」と先延ばしにする

断り方の例②「もう少し仲良くなってから」パターン
女性2
誘ってもらえて嬉しいんですが、まだアプリに慣れてなくて💦
もう少し仲良くなってから電話してもいいですか?

真正面から断るわけではなく、「もう少し仲良くなってから」電話を先延ばしにする方法があります。

ただしメッセージを続けていくと、再び電話に誘われる可能性があります。

そのため、好意があるなら早めに会う約束をしてしまうか、そうでなければフェードアウトしましょう。

「家族 or 友達といる」とその場は断る

断り方の例③「家族 or 友達といる」パターン
女性3
ごめんなさい!実家で家族と過ごしているので、電話は難しそうです。また今度でもいいですか🙏
女性4
友達と泊まり/旅行中なので、すみません!
また電話できそうになったら連絡しますね😭

「今は家族or友達といる」と言うことで、とりあえずその場は電話を回避する断り方です。

こちらもまた、再び電話に誘われる可能性がかなり高いです。

「もう少し仲良くなってから」と断る時と同様に、早めに会う約束をするか、興味がなければフェードアウトかスルーしましょう。

POINT
電話の断り方
  • もう電話に誘われたくない
    →基本的には「電話が苦手」でOK!
  • とりあえず今は電話したくない
    「もう少し仲良くなってから」「今は家族or友達といる」

苦手な人こそやるべき!マッチングアプリで電話するメリット

電話するメリット

慎重で警戒心が強い人ほど、マッチングアプリで出会った相手との電話に不安があると思います。

しかしそんな人にこそ、電話することにはメリットが多くあるのです。

柏木りさこ
ここでは「なんとなく電話に苦手意識がある」という人にこそ読んでほしい、電話することのメリットを紹介します

会う前にどんな人なのかイメージできる!

誰しも好印象を与えるように意識して、メッセージを送ります。そのためメッセージの文章だけで、相手の人柄を知ることは難しいです。

一方、電話はメッセージに比べてその人の素が出やすく、実際の性格や雰囲気が想像しやすいです。

「話しやすいか、盛り上がるか」などを確認することができて、「自分と合うか合わないか」の判断材料にもなるのです。

また、ビデオ通話ならよくある写真と実物のギャップも埋められます。

柏木りさこ
最近は安全にビデオ通話ができるアプリも増えてますよ!

業者・ヤリモクか判別できる

どのマッチングアプリにも存在する業者・ヤリモクを判別できる、というメリットもあります。

電話してすぐにでお金・ビジネスに関する話題や、下ネタを振ってきた場合は業者・ヤリモクの可能性が高いです。

その場合は電話を切って即ブロックでOK。

そういった危険人物を会う前に判別できるので非常に便利です。

柏木りさこ
電話でも嫌ですが、メッセージ重ねて会ってから気付くよりは全然ましですね〜
注意
  1. 電話することになったら電話番号は教えずに、 マッチングアプリかラインの通話機能を利用しましょう。
  2. ラインを教える時はIDではなくQRコードを送り、その後QRコードを更新すると、万が一の時も個人情報の流出を防げます。

距離が縮まるのが早い

「電話は緊張するから嫌」という人もいると思いますが、緊張は必ずしも悪いことではありません。

初めての電話でお互い緊張するのは当たり前ですし、それが「ドキドキ感」にもなって心の距離が縮まりやすいです。

そこで話が盛り上がれば、実際に会う時のハードルもグッと下がります。

このように、マッチングアプリにおける電話は「会う前に、安全に相手と距離を縮められる超便利ツール」なのです。

柏木りさこ
電話を使いこなした方が、安全&効率的にマッチングアプリを利用できるかも!

これで安心!マッチングアプリで電話する時の注意点3つ

電話するときのポイント

電話のメリットは分かっても、実際に電話をするのは勇気がいりますよね。

ここではそんな人に向けて、マッチングアプリで電話する時のポイントを解説します。

柏木りさこ
今は電話が苦手な人でも、少しの工夫で電話を上手に使えるようになりますよ!

最初に時間を設定しておく!

一度電話が始まると切るタイミングが分からず、長電話になって疲れてしまいます。

そんなことを防ぐために、電話の時間は事前に決めておきましょう。

「やることがあるから、〜時まででいい?」
「お互い切るタイミングなくなりそうだから、時間決めたいな。」

など、電話の最初に伝えるのがおすすめです。

時間は自分が無理せず話せる範囲にしておきましょう。

柏木りさこ
最初は10~20分くらいの短時間の方がいいかも。

話す内容のテンプレートを決めておく

よくある「何を話したらいいか分からない」という不安を解消するために、事前に話すことをある程度決めておきましょう。

相手のプロフィールや、メッセージで話していたことについて深掘りするといいでしょう。

柏木りさこ
電話をする前と後の、お互いの印象を言い合うのも盛り上がりますよ!

普段よりゆっくり話す

緊張するとつい沈黙が怖くなって早口になってしまいますよね。

しかしあまり早口だと相手が聞き取りにくかったり、すぐ話が終わってしまうかも。

それを防ぐためにも、いつもよりゆっくり話すように意識しましょう。

ゆっくり話すことを意識すると、あなた自身も落ち着きやすくなっておすすめです!

補足
はじめに「電話緊張しちゃうから話すの下手かも」など伝えておくと気持ちが楽になります。

マッチングアプリの電話は断り方・使い方次第!

マッチングアプリで電話に誘われても、無理に応じる必要はありません。

相手を傷つけない断り方を意識すれば、その後も仲良くなることは十分可能です!

ただ、電話することのメリットも多いです。

「なんとなく苦手意識」があるという理由で避けてきた人は、自分のタイミングで一度挑戦してみてはいかがでしょう!

電話しても会えないときは

「電話してみても実際に会えない…」「自分に合う人が見つからない…」と感じたら、他のマッチングアプリを試してみるのもおすすめです!

柏木りさこ
マッチングアプリによって年齢層や本気度は大きく変わりますよ。
柏木りさこ
次の記事ではマッチングアプリにいる危険な男性の特徴を解説しています!

電話だけでは分からない危険な男性もいるので要チェックです!

最後にマッチングアプリなび編集長のインタビューを紹介します!

柏木りさこ
マッチングアプリ嫌いの私でも今ではマッチングアプリでの出会いを楽しむことができるようになりました!