【検証】Tinder(ティンダー)をイケメンしか出会えない!?ブスが使った結果、立ち直れなくなった件。

この記事のナビゲーター
 
ムロヨワシライター
無類のTinder好き。累計110人以上の女性とアプリで出会ってきた経験を元に発信。

こんにちは、ムロヨワシと申します。

最近、Tinderで120スワイプして0マッチの日は昼からビールを飲んでもいいことにしているのですが、

現在13日目に入り肝臓が普通に心配です。よろしくお願いします。

突然ですが、男には二種類しか存在しないのをご存知ですか?

それは、Tinderで右スワイプされる男と左スワイプされる男です。

そして、僕は紛れもなく後者ということです。

この記事を読んでいるということは、おそらくあなたも「Tinderで中々マッチせずに悩んでいる」のではないでしょうか?

分かります。全然マッチしませんもんね。。

先に結論だけ述べておきますね。

ムロヨワシ
Tinderはブスには厳しいです。お疲れ様でした。

今回、1ヶ月ガチでTinderをやりこみ検証してみたのですが、僕ら「持たざる者」には過酷すぎる環境でしたので、今から報告させていただきます。

筆者とイケメンが実際に1ヶ月利用してみた

ここから先はブスにはツラい描写が多いので閲覧注意です。

タイトルの通り、ブス(筆者)とイケメン(友人)で1ヶ月Tinderをやりこんでみました。

ルールは以下の通り。

  • Tinder Plusに登録(月2,200円)
  • 場所は渋谷を中心に都内
  • マッチ数で勝敗をつける
  • 負けたらLINEのアイコンをTinderのロゴにして、ひとことを「敗北者」にする

絶対に負けられなくなりました。

もし、母親に気づかれて「どうしたの?なんかあった?」なんて聞かれたら一生帰省できなくなります。

実家にはしっかり帰りたいタイプの息子なので、それだけは避けたい。

それでは、スタート!!!!

筆者のターン

ムロヨワシ
作戦としては、「とにかく数を打つ」でいこうと思います。原点にして頂点の作戦です。

もう、ひたすら右スワイプです。イケメンに勝つには量で勝るしかない。

オラッオラッ!!シュッ!!!シュッ!!

オラオラオラオラッ!!!!

…………

は?

1マッチすらしないし、女の子を小気味好くスワイプしてるだけの最低なリズム天国みたいになってる。

ムロヨワシ
幸先不安すぎるぞ。

イケメンのターン

イケメン
どうせやるならいい人とマッチしたいですね。音楽が好きなので、そこら辺の趣味が合う人とマッチできたらいいなぁと思います。

シュッ

MATCH!

シュッ

MATCH!

イケメン
めっちゃ楽しいですねこれ笑
ムロヨワシ
なんなんこれ

〜1ヶ月後〜

Tinder対決の結果|果たして勝敗は?イケメンとの差は?

さて、あれから1ヶ月が経ちました。

来る日も来る日も右スワイプする日々。

2週間を過ぎた辺りから、スマホを持ってないのに親指で素振りしてしまうくらいやり込みました。

それでは早速結果発表をしていきたいと思います。(マッチ数が多い方が勝ちとなります。)

筆者の結果

 

3!!!!!!

ムロヨワシ
そんな気はしてた。

マジで毎日欠かさずスワイプしてたし、デートのシュミレーションも念入りにやってたんですけど??

恥を捨てて電車内でもやったし、友達と飲んでるときも右スワイプつまみにハイボール飲んでたし。

そこまでやって「3マッチ」なんてことある?

ブスに厳しすぎない??

イケメンの結果

ムロヨワシ
1ヶ月おつかれ、どうだった?
イケメン
楽しかったよ、デートもできたし。
ムロヨワシ

まぁ、まだ分かりませんから。

1マッチでたまたまその人とデートできただけかもしれないし。

ムロヨワシ
Tinderの画面見せて
イケメン
ほい

141マッチ!?!?

こんなに差出る??

いや、勝てるとは思ってなかったけど、ここまで露骨になる??

この得点差はスポーツマンシップに反し過ぎじゃん。

しかもマッチした子全員可愛いってなに??

ムロヨワシ
普通にキレそう

しかし、僕は負けませんでした。イケメンに負けた日から試行錯誤を続けに続けて、ブサメンながらティンダーで100人の女性に出会うことが出来ました。

僕のTinder攻略に関する全記録を⬇︎の記事で紹介しています。

Tinderでイケメン以外が出会えない3つの理由

さて、本題に入っていきましょう。

先ほど「Tinderはブスには厳しい」と言いましたが、なぜそう言えるのでしょうか。

その理由を3つに分けて解説していきます。

メイン写真が全てを決め

Tinderを使っている人なら分かると思うんですが、メイン写真ってめちゃくちゃ重要なんですよ。

スワイプ式のアプリって次から次に表示されるので、メイン写真が「無し」と判断された時点で負けなんですよね。プロフィールとか一文字も読まれません。

ジャンプに連載してる恋愛モノくらい読まれません。

今回、友達に協力してもらって普段通りにTinderを使ってる様子を撮影させてもらったので、一緒に見ていきましょう。

いかがでしょうか。

驚くべき速度でブスが左に殺されていきます。

無論プロフィールなど一文字も読んでいません。

必死こいて考えた自己紹介も休日の過ごし方も趣味も好きな音楽も「整った顔面」にしてみればゴミの羅列です。

誰も便所の落書きに興味はありません。

悲しいですが、これが現実です。

ブスがただTinderを使っていても、「ただ左に殺されていく1人」にしかなりません。

そのくらいメイン写真は重要であり「写真至上主義」が徹底された空間です。

男のマッチ率はなんと2%!?

2%?消費税の上がり幅の話か??って感じですが、違います。マッチ率の話です。

Tinderにおける男のマッチ率は大体、0.5~5%程度と言われています。

ならして2%程度というところです。

低いですよね。そりゃあ中々マッチしないのも納得です。あと、消費税10%は普通にキツい。

さて、対して女性のマッチ率は80~90%と言われています。

ムロヨワシ
???????

なにその数値バグか??2番道路のポッポの出現率かよって感じですが、どうやらホントみたいです。

Tinderでは、超絶男女格差が起こってます。

男女格差に関してはTinderに限った話ではないんですけどね。ただ、Tinderはちょっと異常です。

女性はほぼ確実にマッチするので「わざわざブスをライクする必要がない」んですよね。

ムロヨワシ
イケメンを見つけ次第右スワイプすればいいわけです。

そうすると我々ブスにはライクが流れて来ません。必然的にマッチ率は下がりますよね。

我々にできることと言えば、誤操作でのおこぼれライクを指を加えて待っていることくらいです。

また、アクティブユーザーと非アクティブユーザーの区別が無いのもマッチ率が低くなっている原因です。

ムロヨワシ
ここめっちゃ重要

他のマッチングアプリでは、ログイン順やアクティブユーザーの優先表示などの機能が備わっているのですが、

Tinderには無いので非アクティブアカウントにLIKEしている可能性が非常に高く、結果的にマッチしないという悪循環がよく起こります。

イメージとしては、そこら辺の女像に「今日これから暇?ご飯行かない?」と必死に話かけている感じです。

全く意味ないですよね。だって彼女ら石だもん。

マッチしない詳しい理由は下記記事をチェック↓

そもそも女性は出会い目的で使っていない

そもそもの話になりますが、Tinderを出会うために使ってない女性が意外と多いです。

プロフィールに「彼氏が欲しい」みたいに書いてる人そんなに見なくないですか??

今回、それを検証するために200人のプロフィールをチェックし、何目的の女性が多いのか調べてきました。(3時間かかった)

結果がこちら。

目的 人数
出会い目的 29
暇つぶし 44
飲み友募集 53
電話したい 15
フェス仲間募集 19
カフェ巡りしたい 7
ソフレ募集 11
援交 14
マルチビジネス 8

いかがでしょうか。

飲み友が欲しい人がめちゃくちゃいました。次点で暇つぶしです。

これだけ飲み友募集がいるにも関わらず、

「お酒好きでフッ軽も兼ね備えた飲み友のお手本のような僕」

が全然マッチしない意味がわかりません。

絶対に見えない文字で(イケメンの)って書いてるだろ。

あと、援交とかマルチの人も一定数いるので気をつけましょう。

実際にTinderを使用してる女友達にも聞いてみたんですけど、

「ゲーム感覚」って言ってました。イケメンが出たら右スワイプしてマッチするのを楽しむらしいです。

ムロヨワシ
なんだその遊びは。上流貴族か?

どうやったらTinderでマッチできるの?

今回の結果が悲惨すぎたので、一体何が原因だったのかを女友達に聞いてみることにしました。

まず、真っ先に指摘されたのが「写真」です。

ムロヨワシ
マジでボロクソに言われてちょっと涙しました。

指摘点をザックリまとめるとこんな感じです。

指摘ポイント

  • 清潔感がない
  • ピン写使え
  • 少しは加工しろ
  • 写真多すぎてキモい

この4点をとにかくボロクソに言われました。

清潔感ってマジで重要みたいです。

マッチングアプリなびで行ったアンケート結果でも、清潔感が重視されていることがわかります。

女友達いわく、別にイケメンじゃなくても「写真が良かったらLikeするよ」とのことでした。

つまり、TinderでLikeをもらえるのは、イケメンorイケメンに感じる写真ということです。

髪型やファッションに気を使えば、清潔感を伝えることが可能だし、イケメン風の写真も撮りやすくなります。

ムロヨワシ
なんか少しはイケそうな気がしてきた。

ちなみに今なら韓国っぽい感じが女子ウケ最強らしいです。

モテたいなら、モテる系統を理解することが重要ということですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김강민(@kangmeen)がシェアした投稿

あと、枚数的には3~4枚がベストっぽいです。

載せすぎはナルシストっぽくてキモいとのこと。

構成は「バストアップ」「全身」「不意な感じ」が良いらしいです。

Tinderの特徴と他マッチングアプリとの違い

Tinderは元々、海外発祥のマッチングアプリで全世界でなんと300億マッチングの実績があるアプリです。

現在、全世界の人口が77億人なので、約4倍ということになりますね。

ムロヨワシ
だからなんだって話なんですけどね。

また、海外発祥なので海外ユーザーもとても多いです。

体感ですが、日本で使用しても10人に1人は海外のユーザーが出てくる気がします。

さて、そろそろ他のマッチングアプリとの比較に入っていきたいと思うのですが、

Tinderは異なる部分が多すぎるので見やすいように表にまとめてきました。

  Tinder 他マッチングアプリ
料金 男女ともに無料 男性要課金
本人確認 無し
(最近はある)
有り
サクラ・業者 業者はいる 業者はいる
会いやすさ イケメンは余裕 みんな普通に
出会える
会うまでの期間 短い 長い

やはり1番大きな違いは料金の部分ですね。

男女ともに無料というのはTinderの1番のポイントではないでしょうか。

ムロヨワシ
男からすると、正直ありがたいですよね

また、電話番号1つで登録できてしまう手軽さも魅力の1つです。

会うまでのスピード感も、他のマッチングアプリよりも早い印象です。

イケメンじゃなくても出会いやすいTinder以外のマッチングアプリ

写真はすぐには用意できないし、内面もちゃんと見て欲しいという人は別のマッチングアプリの使用を視野に入れてみてください。

とは言ったものの

みなさん
何使えばいいの?

という人もいると思います。

試してみようにもお金もかかるし。。

マッチングアプリは現在リリースされているものだけでも数百種類あると言われています。

ムロヨワシ
多すぎん?

その中から、自分と相性の良いアプリを探すのは一筋縄ではいきません。

もし、相性の良くないアプリを使ってしまい→出会えずお金を無駄にする。

なんて可能性もあるんです。

そこで今回、マッチングアプリなびでは「実際に使用して本当に出会えると判断した厳選アプリ」を紹介します。

下記記事で各アプリの特徴や料金、口コミなどをチェックできます↓

特に内面を見てもらいやすいアプリ2選はこちら!

ペアーズ 

マッチングアプリ 料金 ペアーズ

マッチングアプリで迷ったらペアーズ!というくらい、王道タイプのマッチングアプリです。

真面目な出会いを求めているユーザーが多く、会員数も多いためちゃんとした人と出会いやすいアプリです。

Tinderより圧倒的にプロフィールなどが読まれやすいので、僕らにもチャンスあります。

ムロヨワシ
ワイらブスはプロフィールを読まれてからがスタートなんや
ペアーズsponsored by 株式会社エウレカ
 

Omiai

マッチングアプリ 料金 omiai

Omiaiは社会人が多く、結婚を意識したユーザーが多い印象です。

利用者層も20代後半~30代が多くを占めています。

真面目な出会いが欲しい!結婚を意識した人と! という人はOmiaiがおすすめです。

上場企業であるネットマーケティングが運営してるので安心性も抜群です。

ムロヨワシ
ワイらにとって安心感はマストなんよ。
Omiai
sponsored by 株式会社ネットマーケティング
 
 

最後に

約束は守る男。