確実に出会いたいなら!ゼクシィ縁結びでの出会いを成功させるメッセージ術をすべて公開|必ず工夫次第で出会えます

こんにちは!マッチングアプリナビ編集部です。

今回ご紹介するマッチングアプリは、あの大手リクルートのグループが運営する『ゼクシィ縁結び』です。

実際のところ、マッチングアプリでの恋活や婚活は、マッチングするところがスタートラインです。

マッチングするまでにプロフィールを工夫するなどの努力が必要ですが、マッチングした後はメッセージ交換というハードルがあります。

人によっては、メッセージ交換が続かなくて「せっかくマッチングしたのに誰ともデートできない!」という場合も。

ゼクシィ縁結びで出会い、マッチングからデートまでつなげるためのメッセージ交換術をご紹介します。

 

自分と相性の良いマッチングアプリが知りたい方はこちらも参考にしてみてください!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選!編集部が全て使い倒してわかった厳選アプリ!

ゼクシィ縁結びでの出会いを確かなものにしたいなら即メッセージを送れ!

ゼクシィ縁結びに限りませんが、マッチングアプリを使っていてよくあるのが

「マッチングしているのにメッセージが来ない(送らない)」という現象。

「なんとなく面倒だな」「そこまでいいとは思っていないけれど、いいね押しちゃった(返しちゃった)」という時もあるでしょうし、「自分から最初のメッセージを送るのが苦手で……」という人もいるでしょう。

「相手からメッセージが来たら返そう」と考えている人が意外と多いのですが、それを待っていたらいつまでたってもマッチングから先に進めません

ここは自分からアクションを起こしましょう。

マッチング後のファーストステップ

マッチングしたことが分かったら、最初のご挨拶メッセージを自分から送る。

これだけで、ほかの面倒くさがりの会員から一歩も二歩もリード出来ます。

確実に出会いたい!ゼクシィ縁結びの初回メッセージはこれ!

初回のメッセージはマッチングしたこと(いいねを送ってくれたこと)に対するお礼を書きましょう。

せめてお礼を送ろう!

「いいねありがとうございました。○○と申します。どうぞよろしくお願いします」

これだけでもいいでしょう!

ただ、おすすめはマッチングのお礼と合わせて、「いいね」した理由や、「いいね」を返した理由を入れてあげると返信率が圧倒的にアップします。

おすすめのメッセージ例文①

『「いいね」返してくれてありがとうございます!◇◇って言います。実は僕も〇〇が好きで気があうかなと思い連絡させてもらいました!よかったらメッセージで仲良くなれたら嬉しいです!』

おすすめのメッセージ例文②

『マッチングありがとうございます!△△と申します!最近私も〇〇の映画見たので少し気になって連絡しました!よろしくお願い致します。』

おすすめは、自分の名前を名乗ることと、相手のプロフィールに触れること!

注意

相手の容姿に対しての、タイプなので!とか、目が大きいのがとても素敵です。
身長がとても高いと書いててかっこいいなって思いました!は、正直良い印象がありません。

特に婚活寄りのマッチングアプリでは外見よりも内面を重視して相手を探している方がほとんどです。一番最初に外見に触れるのはやめましょう!

もちろん、後々仲良くなってから、「実は…気になったきっかけは…」くらいで話せばいいことです!

このメッセージに対して相手が返信をくれたら、その返信に反応すれば良いだけのこと。

最初のアクションは自分から!を意識しましょう!

ゼクシィ縁結びで出会い確実にしたいなら!メッセージの文量は、相手に合わせると良い

メッセージ交換する上で大切なのが、どのくらいの長さで文章を書けば良いかではないでしょうか。

人によってメッセージの長さは違うため「これが普通」という長さを出すのは難しいのですが、一番間違いないのは相手に合わせことです。

相手が3行でメッセージを送ってきたら、自分も3行くらいのメッセージを作って送りましょう。

「自分は長文派だから」と、相手が3行なのにもかかわらず10行を超えるようなメッセージを送ると「重い」と思われてしまいますし、「自分は短文サクサク派だから」と1行で返すと「そっけないな」と思われてしまいます。

ゼクシィ縁結びのメッセージで相手の文量と自分が書きたい文量が違いすぎるとき

とは言っても、相手と自分の基準が違うことはよくありますし、「自分も相手に合わせるけど、向こうも少しこちらに歩み寄って欲しい」と思うこともありますよね。

もし相手が超長文派で「もっと短い文章でやりとりしたいな」と思ったら、相手の文量よりも気持ち少なめの文量で返信するようにしましょう。相手が短文で「もう少し長いほうが」と思うなら、気持ち長めの文章で送ります。

こうすることで、相手に沿いながら相手を少しずつこちらのペースに誘導することができます。

お互いが納得でき、気持ちよくやりとりできるところを探しましょう。

確実に出会いたい!ゼクシィ縁結びでのメッセージに質問を盛り込むと◎

メッセージ交換をしていて「何を返信したら良いか分からない」「書くことがなくなっちゃった」ということも、時に発生します。

自分がこの状態になるのであれば「それでも繋いでおきたい」と思う相手には一生懸命考えて話題を探せばよいのですが、避けたいのが、相手にこう思われてしまうこと。

返事が来なくなってしまったら、せっかく成立したマッチングも無になってしまいます。

相手が迷うことなく返信しやすい状態を作るためには、送信するメッセージの中に一つ質問を盛り込むのがおすすめ。

例えば…

「写真の洋服がとても似合っていると思ったのですが、青が好きなんですか?」
「すごく雰囲気の良いプロフィール写真ですよね。どこか海外で撮影されたんですか?」

というように、相手が特に考えることもなく簡単に答えられるような質問を交えていくと、メッセージ交換がつながりやすくなります。

ただし注意したいのは、質問の内容があちこちに飛ばないようにすること。

一問一答形式ではなく、相手が返してくれた回答にもしっかり反応し、そこから次の話題につなげたり、より深く掘り下げたりするなど工夫しましょう。

 

ゼクシィ縁結びこれで出会い確実!メッセージ中にデートに誘うタイミング

メッセージ交換だけずっとしていても、会ってみなければ何も始まりません。メッセージ交換がある程度続いたら、今度はデートに誘いましょう。

デートに誘うちょうど良い時期として、一般的なのは1週間後くらい。

メッセージ交換を通してお互いのことを知り合い、会ってみてもいいかなと思えるタイミングが約1週間後なのです。

これより早すぎると(マッチングしてメッセージ交換を開始した初日など)「がっついている」と思われるし、遅すぎるとデートに誘うタイミングが見つけられないまま、ダラダラとメッセージ交換だけが続く結果になりがちです。

1日に何往復かメッセージ交換ができる状態で1週間ほどたったら、デートにお誘いしてみましょう。

自分から誘うのは苦手…。ゼクシィ縁結びの最強出会いツール「お見合い」機能を活用しよう

ゼクシィ縁結びには、他のマッチングアプリにはない「お見合い」という機能があります。

「お見合い」とは

ゼクシィ縁結びにしかないこの「お見合い」機能は、2人の間に入ってデートの日程と集合場所を確定してくれるコンシェルジュ機能です。
どのユーザーでも特別な資格なく利用することができる機能で、自分から「〇〇行きませんか?」とお誘いするのが苦手な方には
特にオススメの機能

メッセージ中に相手に会いたいな…。とは思うもののどうやって最初の声をかけたらいいんだろう…。と悩んでしまって踏み出せない人も多いと思います。

悩んでいる時間がもったいないです!誘いたい!デートに行きたい!と思ったらゼクシィ縁結びのコンシェルジュの力を遠慮なく借りましょう!

ゼクシィ縁結びで女性からデートに誘ってもいいの?

デートに誘うのは男性から、というケースが多いのですが、絶対にそうとも限りません。

むしろ控えめだったりや奥手だったりする会員も多いマッチングアプリでは「デートしたいけれど誘えない」とヤキモキして頭を抱えている男性がたくさんいます。

こんな男性とやりとりをしていて、女性もデートに誘われるのを待っているだけだと「メッセージ交換は続いていてそれなりに楽しいのに、いつまでたってもデートが実現しない」という状態になってしまいがち。

それなら思い切って女性からデートに誘ってみましょう!

「スペックがけっこう高くて感じも良いのに、なぜこの人、マッチングアプリを使っているんだろう?

彼女や奥さんがいないんだろう??」という男性がときどきいますが、これは高い確率で「誘い下手」だから。

いい男で誘うのも上手な男性なら、とっくに彼女や奥さんを捕まえています。

むしろ、誘うのが下手なだけのいい男がまだ残っていたら、それは隠れた優良物件。自分から誘って、自分のものにしてしまいましょう。

確実なデートの誘い方!ゼクシィ縁結びで本気で出会いたいならスマートにデートの誘え!

さて、いざデートに誘うぞ!と思っても「どうやって誘ったらいいか分からない……」「恥ずかしい」と悩む人が多いのでは。

スマートに誘う方法をお伝えします。

ゼクシィ縁結びでデートに誘う技①興味があることを伝える

自分が興味をもち、相手も多分面白がってくれそうだと思うネタを見つけたら、会話の中に混ぜて振ってみます。

例えば
「今朝テレビで〇〇ってお店が紹介されていたんだけど、行ったことある?すごく面白そうだった」と送れば、おそらく「行ったことあるよ」か「私も見て気になってた」「知らない」のどれかが返ってきます。

「私も見て気になってた」「知らない」と返してくれた相手なら「きっと楽しいと思うから一緒に行ってみない?」と誘えますし、もしかしたら向こうから「行ってみない?」と行ってくれるかもしれません。

「行ったことある」と言われてしまったら、次のネタを探しましょう。

これはお店に限らず「〇〇っていうイベントが今月末までやっていて」とか「〇〇のイルミネーションがきれいで話題になっているみたいで」など、なんでもかまいません。

情報誌を見ればいくらでもその時期のおすすめ・注目のデートスポットが特集されています。

ゼクシィ縁結びでデートに誘う技②ハリウッド映画や海外ドラマを参考にしてみよう

海外ドラマ「SUITS」から引用

筆者自身もマッチングアプリを利用しています。筆者は外国人男性が好きなので、外国人男性とよくマッチングしてデートをするのですが、彼らは総じて誘い上手!

他愛ない趣味の話題からすっと誘い文句に移り、こちらもごく自然にOKできる流れにもっていくのです。

たとえばあるアメリカ人の男性とのメッセージ交換では「ハワイ料理は好き?」と聞かれたので「食べたことはないけど、興味はある」と答えたら「とてもおいしいハワイ料理のレストランがあるんだけど、良かったら一緒にいかない?」と誘われ迷う間もなくOKしていました。

この時点でデートに行く場所はもう決まっているので、、あとの流れもスムーズです。

これが日本人相手だとこうはいかず、なかなかデートに誘ってこないし、誘ってきたとしても詳細を決めるまでに何度もやりとりが発生して、途中で「正直面倒」だと思ってしまいます。デートに誘うテクニックは欧米人が1枚も2枚も上手。

その技や方法は、映画やドラマから盗むことができます。

「いや、あれは作り物でしょ」と思うかもしれませんが、多くの人がそのやり取りを何度もスクリーンや画面で見ているので、同じようなセリフを言われてもそれほど抵抗ありませんし、余計な部分は省かれていてシンプル、かつスマートです。

ぜひ参考にして、誘い文句やその流れを盗み、自分のものにしてください。

これで確実!ゼクシィ縁結びで出会いたいならデート前日に確認メッセージを!

デート決定から実際のデート日まで、少し間があるのが普通です。

一番してはいけないのが、デートが決まったからとメッセージ交換を中断してしまうこと。

中断してしまうと向こうの熱も一気に冷めて「やっぱり会うのは止めようかな」となりかねません。

1日1往復でも良いので、メッセージ交換は継続させましょう。

また、デートの前日には「明日楽しみ。〇時の待ち合わせだけど、大丈夫?」などさりげなくリマインドしましょう。

こうすることで「うっかり忘れていた」を防げますし「面倒になってしまいドタキャン」もしにくくなります。

ちょっとしたひと手間が、デートの成功を左右するのです。

ゼクシィ縁結びは結婚に近いアプリ。

マッチングしたら丁寧にメッセージ交換を重ね、デートまでつなげていきましょう。

メッセージ交換が苦手だったという人も、こちらで紹介した技を使えばきっとデートまで持ち込めるはず!

ゼクシィ縁結びでマッチングした相手と、デートを実現させてください。

ダウンロードはこちらからどうぞ!

 

【参考】ゼクシィ縁結びだけじゃ不安…。本気で運命の人を探しているなら自分と相性の良いマッチングアプリを使うのが一番!こちらの記事を参考してみてくださいね!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選!編集部が全て使い倒してわかった厳選アプリ!