出会いのきっかけは意外な場所?今の社会人が一番出会えるのは婚活イベントや合コンではないらしい。

テディ
こんにちは!マッチングアプリナビ編集部の関西人ライターのテディやで!

出会いや恋人は欲しいけど、知り合いがいる環境での出会いに抵抗を感じて、なかなか近しい存在の異性にアプローチできない……あなたもそんな状況に陥ってへんか?

たとえば学生なら同じサークルやったり、社会人なら社内には異性の存在はあれども、別れた時のことを考えると、なかなか積極的になれないと、もどかしく感じてる人も多いんやないやろうか?

そこで今回は、テディ自身が実際に活用してきたイベントや環境などの出会いのきっかけを紹介しながら、1番出会えて成功した出会いのきっかけについて紹介するで!

これからだんだん寒くなって、人肌恋しくなってくる季節。そばにいてくれる恋人をそろそろ見つけたい!と思ってるのであれば、ぜひ参考にしてや!

出会いが欲しい人は必読!本当に出会える出会いアプリ6選!

【2018年12月】危険な出会い系アプリ・サイト使ってない?最優秀出会いアプリ6選|目的別・年齢別!

世の中には出会いのきっかけが溢れている

「恋人は欲しいけど、なかなか出会いがない……」

もしかするとあなたも、そんなセリフを言ったことがあるかもしれへんし、友人知人が言ってるのを聞いたことがあるかもしれへん。

でも、じつは世の中には、出会いのきっかけなんて腐る程あって、行動さえすれば、「出会いがない」なんていう状況に陥ることは一切ないんや。

実際テディが利用して、恋人を作ることに成功した出会いのきっかけは、一部をあげるだけでもこんなにあるんやで。

成功した出会いのきっかけ

  1. 社内
  2. 婚活・恋活パーティー
  3. 街コン
  4. オフ会
  5. 出会いアプリ
  6. ストナン
  7. 相席屋
  8. 友人の紹介
  9. 合コン  etc…

テディはこうやって、いろんな出会いのきっかけを駆使して恋人を作ってきたんやけど、ただ一般的にはどうなんやろうな?

アニヴェルセル株式会社が既婚男女600人に対して行なった調査結果によると、現在のパートナーとの出会いのきっかけランキングは、こういう結果になったみたいやで!

出典元:アニヴェルセル株式会社.http://www.anniversaire.co.jp(2018.12.06)

この結果を見てみると、圧倒的に多いのが「職場」と「友人の紹介」や。

たしかに、同じ職場やと一緒にいる時間も長いやろうし、その分信頼関係も築きやすいっていうのがメリットになるわな。

また、友人の紹介に関しては、共通の友人を介した紹介やからこそ信頼もできるし、もともと恋愛目的で紹介してもらえれば、発展も固いのは事実や。

せやけどあなたは、こういう出会いのきっかけを作ったり、そこからの発展に対して少しでも抵抗があるからこそ、「出会いのきっかけ」ってググって、別の策を考えようとしてるんよな?

まぁ実際、こういう出会いのきっかけはメジャーなのかもしれへんけど、じつは結構リスクも大きいことが事実やねん。

たとえば「職場」の場合、出会いのきっかけとしては優秀かもしれへんけど、告白してフラれた時や実際に付き合っても別れた時の気まずさで、仕事が捗らなくなったりすることもあるんや。

また、「友人の紹介」に関しても、友人にすぐに紹介できる女性の友達がいるとは限らないし、別れることになったら、その理由次第では友人との関係性にも影響が出たりすることもあるで。

実際テディも、それで少し痛い目を見たこともあったんや。

ただそう言われると、「じゃあどんな出会いのきっかけやったらええねん!?」って考える人がほとんどやと思うわ。

テディは紹介した通り、いろんな出会いのきっかけを経験してきたけど、たしかに一長一短のものがほとんどやったのが本音や。

せやけどその中でも、もっともコストパフォーマンスが高い出会いのきっかけを見つけることができて、今ではそれを重宝してるんや。

それは何かっていうと……出会いアプリやで!

出会いアプリでの出会いはきっかけとして有効?危なくない?

テディがいろんな出会いのきっかけを試してみた結果、1番コストパフォーマンスが高かった出会いのきっかけが、「マッチングアプリや出会いアプリ」や。

家にいながらも、スマホひとつで簡単に異性との出会いを作れてしまうのが出会いアプリのいいところ。

実際に利用してる男女もかなり多いんやけど、出会いアプリを出会いのきっかけにすることに関しては、世間的にはどう評価されてるんやろうか?

たとえば男性600人にアンケートをとった結果は、こんな感じや。

※出典元:アニヴェルセル株式会社.http://www.anniversaire.co.jp(2018/12/06)

男性の場合は、「抵抗がない」と考えてる人が50%以上と過半数を占めてることがわかるな。

たしかに男性の場合、女性とは違って、正直ネットで出会うことに対して大きなリスクはないんや。

おそらく抵抗があるっていう意見は、昔の出会い系サイトとかでたまにあった美人局とか、そういうイメージが拭えてないそうなのかも知れへんな。

でも、女性は男性と違って、少しリスクは少し高くなってしまうのでは、と思うところはあるよな。

そんな女性は、実際に出会いアプリやマッチングアプリを出会いのきっかけにすることに対して、どういう風に思ってるんやろう?男性同様、女性600人に対してとった意見の集計結果は、こんな感じやで。

※出典元:アニヴェルセル株式会社.http://www.anniversaire.co.jp(2018/12/06)

女性も、なんと4人に1人は、マッチングアプリや出会いアプリでの出会いに対して抵抗がないっていう意見を持ってるみたいやで!

もちろん、顔も名前も知らない相手と出会うことに対して抵抗がある層が多いっていうのは、女性ならではの意見やわな。

せやけど、女性も何もアクションをしなかったら結局出会いのきっかけを作ることなんかできひんから、多少のリスクはあっても、そこに勇気を振り絞って飛び込む女性は結構多いもんやで!

マッチングアプリを出会いのきっかけにして大丈夫?現在の出会いアプリの安全性を紹介!

とくに女性からしてみれば、マッチングアプリを使った出会いのきっかけに対して、安全性に疑問を持つ人は多いんやないやろうか?

たしかに、変な相手に捕まって事件にでも巻き込まれたら……って考えると、少し躊躇してしまうよな。

でもそこに関しては、「使うマッチングアプリの精査」と「相手の見極めや関わり方」に注意すれば、全然危険性もなく、安全に使うことができるで!

まず「使う出会いアプリ・マッチングアプリの精査」やけど、出会いアプリを選ぶ際に、こういう視点で選ぶことで、安全に使える出会いアプリを見つけることができるで。

気をつけるポイント

  1. 信頼ある会社なのか
  2. セキュリティは?
  3. 年齢認証や本人確認があるか

❶❷に関しては、有名どころのマッチングアプリを利用すれば、大概カバーできるから安心してや。

Omiai」「Pairs」「タップル誕生」「ゼクシィ縁結び」みたいな有名アプリは、全部IT系の上場企業が運営してるで。

出会いアプリ以外にも他に有名サービスを展開してるからこそ、セキュリティに力を入れてる企業ばっかりやわ。

❸は、アプリによって仕様が違うこともあるから、しっかりチェックしておこう。

また、出会いアプリやマッチングアプリを介して出会う相手と関係を作っていく上では、こういうところに気をつけておくと、安全に出会いを作ることができるで。

押さえておこう!

  1. 初めて会うのは人が多い、カフェやご飯屋さん
  2. 完全個室・密室になる場所は避けよう
  3. お酒は飲まない・一杯だけ
  4. 1時間から〜1時間半で解散

当たり前のことも多いけど、やっぱり初対面の男性といきなり人気のないところで2人きりになったり、お酒を飲んだりすることによって、事件に巻き込まれてしまう可能性も高くなってしまうんや。

出会いの数比較!出会いアプリと他の出会いのきっかけによる異性の母数の違いは?

出会いアプリは、ちゃんと選んで使い方を考えたら問題も起きないし、安全に出会えるツールや!

せやけど魅力はそれだけやなくて、「出会える異性の母数」も圧倒的に違うっていうことも、大きなメリットやねん!

実際、テディの経験ベースではあるけど、その差はこれくらいになるで。

ストリートナンパとかは、本気で声かけしようと思ったら無限に行けるんやけど、テディはだいたい1回でこれくらい、っていう数を出してるで。

こうやって比較一覧を出してみても、マッチングアプリが圧倒的に母数が多いことは一目瞭然やないやろうか?

それに、職場やストリートナンパ、紹介に関してはお金はかからないけど、他の街コンやオフ会、恋活や婚活パーティーに関しては、マッチングアプリや出会いアプリと同等、もしくはそれ以上のお金もかかるからな!

いきなりリアルで出会えるっていう強みは確かに大きいけど、こと母数に関していうと、同じ金額を投資しても、出会いのきっかけの幅が1番広いのは、圧倒的に出会いアプリやマッチングアプリやっていうことがわかるはずや。

リスクが少ないマッチングアプリ|出会いのきっかけ選手権テディのオススメは?

テディはマッチングアプリのコスパに気づいてから、もうほとんど他の出会いのきっかけを利用せず、マッチングアプリだけに頼って出会いを作ってるで。

そんなテディが、これまで使ってきた中から、安心して出会えると思ったオススメのマッチングアプリを簡単に紹介していくで。

ほんまにオススメのアプリだけ厳選して3つ紹介するから、ぜひチェックしてや!

本気で付き合えるパートナーと出会いたい!『Omiai』なら出会いのきっかけにバッチリ

Omiaiは、2012年にマッチングアプリが初めてリリースされたとき、同じく大人気アプリ「Pairs(ペアーズ)」と同時期にリリースされたマッチングアプリやで!

「Omiai」はユーザー層がアラサーなのが特徴で、年齢が年齢やからこそ、ガチガチの婚活目的ではないにしても、将来を考えられる相手を見つけたいと思ってる男女が多く登録してる印象や。

運営元のネットマーケティング株式会社は上場企業やし、24時間体制で監視してるから、安心して利用できるで!

性格の相性がきっかけで出会いがあると嬉しい…あなたは「with」

「with」は、あの有名なメンタリストDiaGoと共同開発された診断機能が、20代の若い男女から人気のマッチングアプリや。

診断機能を使うことによって、自分がどういうタイプなのかを把握できるのが面白いし、その診断結果をもとに相性のいい相手を検索することができるから、性格や考えのミスマッチが起こりにくいっていうのが大きなメリットやで!

運営元の株式会社イグニスは、AKB電話などのサービスも手がけた上場企業やし、管理体制はしっかりしてるから、安心して使えるで!

ガチ婚活希望!結婚のきっかけを出会いアプリで見つけたいならゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、男女ともに有料利用が必要やからこそ、本気で結婚したい!と思ってるユーザーだけが登録していることが安心のマッチングアプリやで。

LINEなどを交換しなくても、お互いの予定日を調整してくれる「デート日程調整代行サービス」や、一定の条件を満たせば、婚活で成果が出なくても、登録期間を無料延長してくれる「婚活成功保証」が設けられてるから、安心して将来のパートナーを探すことができるアプリや。

運営元は、結婚情報誌「ゼクシィ」と同じくリクルートグループやからこそ、安心して利用できるのも大きなポイントやで!

出会いアプリは出会いのきっかけに最適!まずは自分に合ったマッチングアプリを探してみよう!

どうやったやろうか?

テディの経験上、出会いのきっかけとしてコスパも高く、最適だと思ったのはマッチングアプリやったで!

海外では、当たり前のようにマッチングアプリで出会って結婚してるカップルも多いし、日本でも今、マッチングアプリが出会いのきっかけになって、見事ゴールインしたカップルも少なくないんや。

だからもし、出会いのきっかけがないのであれば、マッチングアプリを使うことをおすすめするで!

今回紹介したアプリもめっちゃええんやけど、マッチングアプリや出会いアプリを使う上で大事なのは、「ほんまに自分に合った出会いアプリを使うこと」なんや。

マッチングアプリナビでは、あなたの年齢や目的など、簡単な質問に答えていくだけで、あなたに1番合ったマッチングアプリを紹介してくれるフローチャートを用意してるで!ぜひこれを利用して、あなたも素敵な相手との出会いのきっかけを作ってくれや!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI