【見逃し厳禁】彼女欲しいならネットは必須!ネットで素敵な女性と出会い続けてきた僕がオススメマッチングアプリも紹介します!

しゅん
こんにちは!マッチングアプリナビのしゅんです!彼女が欲しい…。ですよね!!!けど、普段の生活では出会いがない…。

だからネットも気になっているけど、正直ネットで彼女候補の女性を探すのってどうなんだろう?

と悩んでいる方も、多いかもしれませんね。

ですが、僕も出会いがない生活の中で、マッチングアプリなどを駆使することによって、女性との出会いに困らない生活をカンタンに手に入れることができましたよ!

そこで今回の記事では、彼女欲しいネット恋活初心者のあなたに対し、ネットで彼女を見つけることがどれだけ普及しているのか、またどんなメリットがあるのかについて解説します!

ネットで理想の彼女をGETするための3つのコツも特別公開するので、参考にしてくださいね♪

世の中には沢山のマッチングアプリがある!どんなのがあるか知りたい人はこちら!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

ネットって正直どう?彼女欲しいしネット気になるけど…みんなネット使ってる?

たしかに彼女欲しいし、そのわりには出会いがないのは事実だけど、正直ネットで出会いを探すってどうなのかな?

と考えている方は多いはず…。

実際僕も、ネット恋活系のマッチングアプリを使う前は、「ちゃんと出会えるのかな?」「騙されないかな?」など、いろんな不安を抱えながらスタートしたものです。

ただまず結論から言うと、彼女欲しいと思っている男性のネット恋活・婚活アプリの利用率は非常に伸びてきています!

リクルートブライダル総研が公開した「婚活実態調査」の結果によると、独身者全体の「婚活サイト・アプリ」と「恋活サイト・アプリ」は、他の結婚相談所やパーティーに比べると、前年対比でかなり大きくシェアを伸ばしていることがわかります。

※出典元:婚活実態調査2018.http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2018_release.pdf

さらに男女別に割合を見てみると、なんと男女ともに「恋活サイト・アプリ」の利用率は、他のサービスの利用率に比べても大きくシェアを伸ばしていることもわかります!

※出典元:婚活実態調査2018.http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2018_release.pdf

これだけシェアが伸びているというのは、男女ともにネットでの恋活・婚活が非常に一般化されてきている何よりの証拠です。

学生の時であれば、同じ大学やサークルなどで出会いの機会があったので、そこまで出会いに飢えることはありませんでした。

しかし社会人になれば生活が仕事中心になってしまいますし、職場で出会って結婚する方も多いですが、もともとは当然遊んだり恋愛したりする場所ではないし、もし別れた時のことを考えると、その気まずさから出会いを作りにくくなってしまいます。

そうした理由から、社会人になると、グッと出会いの機会が減ってしまうのです。

だからこそ、もし彼女(彼氏)が欲しければ、自分から行動する必要があるということです。

そのためにここ数年で選ばれている手段が、こうしたネットでの恋活・婚活サービス。

では、それらを使うメリットはどこにあるのでしょうか?それについては、次項で詳しく解説させていただきます!

彼女欲しいならネットを活用しよう!出会いをネットで探すメリットは〇〇

しゅん
僕も、最初はネットでの出会いに対して少し抵抗もありました!でも今では、ネットを使った恋活、婚活に頼って出会いを楽しんでいます。

最初に抵抗はもちろんあるものの、彼女が欲しいひとはネットを使うメリットが大きいということです!

それではなぜ、彼女が欲しい人は、ネットの恋活・婚活アプリを使うべきなのでしょうか?そのメリットは4つあります!

①ネットは出会いにかかる費用が安い

まず1つ目は、とにかく出会いにかかる費用が安いということです。

ネット系の恋活・婚活アプリは、ヶ月プランでもおおよそ4,000円程度の費用で利用することができます。

業者が開催している街コンや恋活・婚活パーティーが1回参加で5,000円や6,000円ほどかかるので、比較すればアプリの方が安いことがわかりますよね。

また、3ヶ月プランや6ヶ月プランなど長期プランを契約すると、さらにディスカウントされて、アプリによっては1ヶ月2,000円弱で利用することも可能です!

これだと、3ヶ月みっちり恋活できて、街コンやパーティー1回の参加費程度で済むので、コスパがいいですね!

②出会える女性の数が圧倒的に多い

2つ目は、出会える女性の数がダントツに多いということです。

たとえば恋活・婚活パーティーの場合、開催1回分の参加者は多くても50:50程度であることがほとんど。

さらに女性が50人ほど参加していたとしても、実際に出会えるのはよほどイケメンでもない限り、ほんの2~3人いれば多いほうです。

しかしネット系の恋活・婚活アプリは、1ヶ月の利用期間でアプリによっては100~最大700人程度までアプローチをすることができます。

さらに、アプローチを丁寧にすれば、マッチング率はおおよそ10%前後をキープできるので、1ヶ月で平均70人程度の女性と出会えるということになります。

③自分の理想に近い女性とカンタンに出会える

3つ目は、理想に近い女性とカンタンに出会うことができるということ。

恋活・婚活パーティーや街コンでは、1回の開催でたくさんの女性が集まってきます。

会自体にも「〇〇な人限定」などのテーマで開催されていることが多いので、ある程度バックリと「こう言う人に出会いたい」という願望に合わせて、参加するイベントを決めることはできます。

しかし、参加女性の性格やタイプ、容姿に関しては、どういう女性が来るかを決めることはできません。

ただネット系の恋活・婚活アプリであれば、アプローチするユーザーを自分で決めることができます。そのため、自分のタイプに当てはまった女性とだけ出会うことができます。

④ネットなら隙間時間でも、自宅でも、出会いを作れる

4つ目は、いつでもどこでも、出会いをつくることができるということです。

恋活・婚活パーティーや街コンの場合、開催される場所まで出向く必要があります。

当然交通費もかかりますし、移動時間もかかりますし、身なりを整えるための手間もかかります。それでいい出会いがなければ、「今日は何のために……」と後悔してしまいますよね。

しかしネット系の恋活・婚活アプリであれば、仕事の隙間時間でも、家でだらだらと過ごしている時でも、いつでもどこでも出会いを作ることができます。フリック一発でアプローチもできるので、大きな手間もかかりません!

初心者必見!ネットで「彼女欲しい!」が叶うコツを紹介します!

彼女が欲しいならネットを利用することで、いかに大きなメリットがあるかについて解説しました。

しかし当然、ネットを使えば誰でもカンタンに出会いを作れるというわけではありません。

出会いを作り、自分の理想の彼女を作るためには、それなりの戦略が必要です。

では、そのためには何をすればいいのでしょうか?ここでは実際に僕が、ネットで彼女を作る際に意識している3つのことを、カンタンに解説していきます。

彼女つくりの早道!ネットの出会いを確実にするには…プロフィール写真にこだわれ!

しゅん
まず一つ目は、プロフィールの写真を準備すること!基本は自撮りはオススメしません!友達など人に撮ってもらった写真や、プロフィール写真を取るプロに撮ってもらうっていう手もあります!

ネット系の恋活・婚活アプリで彼女を探す場合に限った話ではありませんが、第一印象というのは非常に大事。

主観ではなく客観的に見て、あなたが1番魅力的に映る角度や表情を捉えた写真を使うほうが、マッチング率は高くなります。

特に男性は、写真を撮る習慣がほとんどない人も多いでしょう。なので、友達には頼みづらいな…。そんな方はプロに頼んでみるのもありですね。

しゅん
実は、マッチングアプリ ナビ編集部では写真の撮り方について研究したことがあります!自撮りで自然に見せる撮り方が気になる方はこちらの記事ものぞいてみてくださいね。「マッチングアプリwithに登録すべき写真の撮り方はこれ

(写真の撮り方のところに飛びます)

でも自分で撮るのって難しい…。魅力ってどうやったら伝わるの?!

そう、写真を撮るって難しいんです。だからこそ、プロのアドバイスを受けながら撮影する写真が便利なのです。

ただ「プロの写真」と言うと、どこか敷居を高く感じがちかもしれませんが、そんなことはありません。

最近では、「タイムチケット」や「クラウドワークス」などのサービスで、恋活・婚活アプリ向けのプロフィール写真を、3,000円~5,000円程度で撮影してくれるフリーカメラマンも多数見かけます。

そうした方に撮影してもらえると、費用も安く抑えながら、プロ仕様の写真を手にいれることができますよ。

しゅん
実際、僕もプロに撮ってもらって写真を活用していますが、マッチング率は劇的にアップしましたよ!

ネットでの出会いを成功させたい!それなら自己紹介文はこの流れで書こう!

2つ目は、自己紹介文の作り方です。

ネット恋活・婚活では、プロフィール写真と自己紹介文の質が出会いの勝敗を分けるといっても過言ではありません。

ネットでの出会いが普及してきているのは事実ですが、ネットだからこその不安は根強く残っています。

女性は特に事件に巻き込まれるリスク等もあることから、情報が見えない相手にはマッチング欲が削がれるので、結果的に純粋に出会いを求める男性も、それだけで出会いのチャンスを逃すことになります。

そうならないために、自己紹介文で自分の情報を開示する必要があります。

僕も意識している自己紹介文に盛り込む情報とは、こういったものです。

僕が意識して自己紹介文に盛り込む情報

  • 軽い自己紹介
  • 仕事内容
  • 趣味・特技
  • 好きな女性のタイプ
  • 将来はどんな家庭を築きたいか
  • 最後の一言

とくにアピールの面で言うと、「好きな女性のタイプ」と「将来望む家庭像」は盛り込みマスト情報です。

どんな女性を求めているかを記入することで、そこに当てはまる女性は自分ごとに捉えてくれますし、家庭像を記入することで、将来を見据えた出会いを求めている人=真剣に恋活・婚活をしている人と認識されます。

それがマッチング率を大きく引き上げるのです。

ネットで本当にアプローチすべき女性はこんな人!彼女が欲しいならメモ✍️

3つ目は、アプローチする相手の選定です。

ネット系の恋活・婚活アプリやサービスには、たくさんの女性が登録されています。

それゆえにタイプもばらつきがあるのですが、しっかり狙ってアプローチしないと、マッチング率は大きく下がります。

マッチング率を高めるために、本当にアプローチすべき女性ユーザーはこうしたユーザーです。

ここをチェック!

  • プロフィール写真がしっかり掲載されている
  • 自己紹介文が定型文ではなくオリジナル文
  • 自己紹介文の文量がある程度多い
  • プロフィールの細かい基本事項もしっかりと記入されている
  • 最終ログインが24時間以内
  • アプローチした相手以外で足あとリストに表示されたユーザー

どれも非常に大事な条件ですが、あえてとくに大事なものをピックアップすれば、「最終ログインが24時間以内」でしょう。

いくら他の条件がクリアされていても、最終ログインが3日以内や1週間以内の相手とは、マッチングできる確率というのは限りなく0に近いでしょう。

なぜなら相手はアプリやサービスを見ていないので、いくら熱烈なラブコールを送っても、それが見られることはないからです。

【悲願】彼女欲しい僕が使ったネットツールはマッチングアプリ!本当に出会えちゃいます!

いかがでしたでしょうか?

彼女が欲しいと思っているのであれば、職場での出会いや友人の紹介を待つよりも、イベントに参加するよりも、ネット系の恋活・婚活アプリを使った方が、コストもかからず手っ取り早く出会えます。

時間がない中でも彼女が欲しいと思ってるのであれば、ぜひ恋活・婚活アプリを利用してみましょう!

マッチングアプリナビでは、彼女が欲しい男性に向けて、編集部の男性が彼女を作った厳選アプリを紹介しています!僕が利用していたものも中には入っているので、ぜひこちらを参考に、どれを使うか検討してくださいね。

【3ヶ月】彼女が欲しい男性必読!マッチングアプリ4つ使って今の彼女をゲットした話

【目的別】自分にぴったりのマッチングアプリが知りたい方はこちら

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI