【完全攻略】マッチドットコムで運命の出会いを手に入れる出会い〜デートまでの手堅い攻略法をシェア!

25カ国・1,500万人以上のユーザーから利用されている、本気の婚活アプリ「マッチドットコム」。

普段の私生活の中で出会いがないけど、結婚したい。

だけど出会いがないから、噂のマッチドットコムを利用してみようと思ったけど……何をどうすればいいかわからない!

そんな方も、多いのではないでしょうか?

今回の記事では、これからマッチドットコムを使って婚活を始めていこうと思われているあなたに、マッチドットコムの攻略法を特別にシェアします!

そもそも…マッチドットコムについて知りたい方⬇️
評判口コミ・使い方から料金詳細までマッチドットコムの全て解説します

マッチドットコムの会員登録はこちら

マッチドットコムの攻略法!まずは出会いを生み出すためのコツはこの3つだ!

マッチングアプリで出会いを作るステップは、「マッチング」「メッセージ」「デート」の3段階あります。

しかし、マッチドットコムには「マッチング」という概念がなく、いいねを送って自分に気づいてもらうか、いきなりメッセージを送って出会いを作ることが一般的。

どちらかというと、システムは昔の出会い系サイトに似ています。

なのでここでは、マッチドットコムを使った婚活のファーストステップでもある「出会いを作る」ということにフォーカスした攻略法をシェアしますね。

婚活アプリに登録しても、そもそも出会いを作れなければ、婚活を成功させることはできません。

え、そもそもマッチドットコムで結婚や出会いできるの…?そんな不安がある方は先にこちら記事もおすすめ!

登録ユーザーとの出会いを生み出すためには、この3つを意識する必要があります。

次の3つを意識しよう!

  1. プロフィールをしっかり作り込むこと
  2. 闇雲にアプローチしないこと
  3. いいねだけではなく、メッセージも活用してアプローチすること
編集長Sako
この3つを意識すれば、順調に出会いを作れるようになりますよ。各ポイントを詳しく見ていきましょう!

①プロフィールをしっかり作り込むこと

まずはプロフィールをしっかり作ることが大前提になります。

出会いが欲しい!と思っても、プロフィールが全く記入されていなければ、相手はあなたのことを何も知ることができませんので、「この人と話してみたい!」と思えないのです。

そのため、まずはアプローチ活動をする前に、異性から見て出会いたいと思われるようなプロフィールを作りこまなければなりません。

プロフィールは、この3つで構成されています。

プロフィールはこの3つ

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 基本データ

プロフィール写真

写真については、プロのカメラマンに撮影していただくことで、出会いを作る確率を3倍上げることも可能です。

プロのカメラマンを起用することで、自分が一番魅力的に見える角度や表情を提案してくれますよ。

また、「写真にお金をかける=婚活に本気」というアピールにもなりますので、出会いに一役買ってくれることは間違いありません。

【関連記事】プロフィール写真もっと詳しく知りたい方は
婚活アプリのプロフィール設定で写真が一番大事!気になる方はこちら

自己紹介文

自己紹介文は、かならずあなたの「結婚観」を入れるようにしましょう。

これを入れておくことで、結婚について、あなたと同じ価値観を持ったユーザーから出会いたいと思ってもらう確率を引き上げることができます。

結婚すれば、長く一緒にいることになるので、こうした結婚観などの価値観の一致を大事にする方は、男女ともに多いのです。

基本データ

基本データは、「年齢」「住まい」「年収」などの基本プロフィールのことですが、これは面倒くさがらず全て記入しておくことをおすすめします。

婚活に本気な人ほど、こうした細かい部分をしっかり隅々まで見ていることがほとんど。

とくに「年収」は、生活基準の判断をするのに必要なので、記入しておいた方がベターです。

早速、マッチドットコムのプロフィールに設定してみる!!会員登録はこちら⬇️

②マッチドットコムでは闇雲にアプローチをしないこと

次に、闇雲にアプローチをしないことも大事です。

マッチドットコムでは、検索画面はこのように表示されます。

検索画面からも実はアプローチできるんです。

※男性会員から見た検索画面

マッチドットコムのようなマッチングアプリを利用することで、出会いが広がることから、「美人・イケメンと出会いたい!」と考え、顔だけで判断してアプローチをする方も少なくはありません。

しかし、顔だけが良くても、性格が合わなければ結婚生活もうまくいくわけがありませんし、ファーストメールを送る際にも、思わず相手が返したくなるようなメッセージを送ることは難しいと言えるでしょう。

アプローチをする際は、相手のプロフィール情報をしっかりと見た上で、あなたが「この人とやりとりしたい!」「こういう人と結婚したい!」と思えるような相手にだけアプローチしましょう。

一人ずつプロフィールを読むのは面倒かもしれませんが、そうした手間暇が相手からの反応率を上げるのです。

③いいねだけでなく、メッセージも活用してアプローチすること

アプローチをする際には、メッセージ付きいいねを活用することをおすすめします。

マッチドットコムでは、ただ相手に好意を伝える「いいね」と、メッセージと組み合わせて好意を伝えられる「メッセージ付きいいね」の2つでアプローチをすることができます。

ただいいねを送るだけよりも、メッセージをつけることによって、「あなたがどういう人なのか」「なぜお相手の方とやりとりをしたいと思ったのか」などを伝えることができるので、「この人は真剣に出会いを探している人だ!」と思ってもらえ、アプローチの反応率を上げることができるのです。

手軽に出会いを作ることができるマッチドットコムだからこそ、こうした丁寧なアプローチが受け入れられやすくなります。

1人ずつメッセージを送るのは少し手間かもしれませんが、ぜひメッセージも併せてアプローチするようにしましょう。

マッチドットコムを攻略せよ!メッセージの交換では、この3つを意識して!

マッチドットコムでは、ただ単に出会いを作ることができればOK!というわけではありません。

その後にメッセージのやりとりを通じて、ようやく出会いに繋げることができます。

しかし、最初の反応は取れるのに、このメッセージのやりとりでつまづいてしまう!という方も、少なくはないのです。

メッセージのやりとりで意識すべきなのは、この3点です。

メッセージのやりとりで意識する3つのポイント

  1. ファーストメールでは「〇〇」を入れること
  2. 2通目以降は「〇〇」を意識して取り入れること
  3. ダラダラとメッセージのやるとりを続けないこと
編集長Sako
メッセージでつまづく人も多いので、ここからの内容はすでに色々なマッチングアプリを利用したことがある方も要チェックです!

①ファーストメールでは「〇〇」を入れること

ファーストメールでは「アプローチした理由」を入れることを意識しましょう。

前述した通り、マッチングアプリでは指先ひとつで出会いを作ることができるという手軽さが利点ですが、それと同時に「適当にアプローチしてるだけなのでは?」と思われやすい、という欠点も兼ね備わっています。

とくに、最初のメッセージがコピペを彷彿させるような、誰にでも当てはまる内容を送ることで、さらにその疑問が深まり、せっかく出会えたのに連絡が返ってこない!ということにもなりかねません。

だからこそ、「なぜアプローチしたのか」という理由を伝えることで、「この人はプロフィールをしっかり読んでくれているんだ!」と思ってもらい、返信率を上げることができるのです。

②2通目以降は「〇〇」を意識して取り入れること(質問)

2通目以降は「質問」を意識して取り入れることを心がけましょう。

とくにまだ相手との関係性ができていない時に、やりとりが質問のない文章ばかりだと、相手もなんて返せばわからなくなり、次第にメールのやりとりがなくなってしまいます。

質問を入れることで、「質問に答える」という相手への返信する理由を与えることができるので、これだけで返信率を大幅に上げることができるのです。

また、質問は「相手に興味がある」ということのアピールにもなります。

積極的に質問を入れ込むことで、相手との距離も近くなりますよ!

③ダラダラとメールのやりとりを続けないこと

ダラダラとメールのやりとりだけを続けることは、絶対にNGです。

マッチドットコムは、結婚を前提に出会いを探してるユーザーだけが登録する、本気の婚活アプリ。

だからこそ、意味もなくメッセージを続けていると、「この人結婚する気あるのかな?」と疑われてしまい、返信をくれなくなってしまうこともあるのです。

また、ダラッとしてる間に、他の相手と結ばれてしまうリスクも否めません。

本気で出会いたいのであれば、やりとり開始から1週間以内を目処に、LINEなどのやりとりに以降することがベターでしょう。

マッチドットコムの攻略も難しくない!?デートをする際にはこの3つはハズせない!

マッチドットコムでメッセージのやりとりをし、ある程度お互いのことを理解した上で「この人と会ってみたい」と思えば、次は「デート」のステップ。

ここさえ通過できれば、交際できる確率は大幅に上がるので、ぜひ力を入れたいところです。

とくに最初のデートでは、これらのことを意識すると、相手にいい印象を残すことができ、その後の関係に発展しやすくなりますよ。

初デートで大事なこと

  1. デート前にメッセージのやりとりを見直すこと
  2. 昼間のカフェでのデートを提案すること
  3. 最初のデートで、次回のデートの打診をすること
編集長Sako
いざデートになると、緊張してしまうからなぁ……僕と同じような方は、ぜひここもチェックしてくださいね!

①デート前にメッセージのやりとりを見直すこと

デート前には、あらためて相手とのやりとりの内容を見直すことをおすすめします。

というのも、マッチドットコムのようなマッチングアプリを利用している方は、多くの場合、複数の相手とのやりとりを同時並行させていることがほとんどです。

そのため、例えばAさんとデートをするのに、細かい部分をBさんの情報と勘違いして伝えてしまい、相手の気分を害してしまう……という事態だけは避けなければなりません。

だからこそ、事前にメッセージを見直すことで、情報を混合させないための対策をすることも大事です。

細かい部分ですが、このようなちょっとしたミスによる不快感で、関係が一発で崩れてしまうこともあるのです。

②昼間のカフェデートを提案すること

最初のデートだからこそ、お昼間のカフェデートを提案することで、高感度を上げることができます。

人は昼と夜であれば、昼の方がより健全や安心、誠実なイメージを持ちます。

最初からお酒のお誘いをすると、人によっては「チャラい人なのでは」「真剣じゃないのでは」と警戒心を持たれます。

とくに恋活ではなく婚活であれば、無難にカフェデートを提案することをおすすめします。

また、とくに男性の場合、お昼間のカフェデートであれば、ご馳走をしてもそこまでお財布にダメージがかからないので、気軽に誘うことができるのもメリットです。

初回のデートはおごってほしいという女性は多いので、無理なくご馳走できるカフェにした方が、お互いwinwinということです。

③最初のデートで、次回のデートの打診をすること

最初のデートで、2回目のデートの打診をすることも大事です。

 

これをすることによって、相手に安心感を与えることができます。

初デートの時は、基本的に男女ともに緊張しています。

また、初めて会ったということで、「自分のことをどう思われているんだろう」と不安を感じていることがほとんど。

その中で次回の打診をするというのは、「あなたのことをもっと知りたいと思っていますよ」とアピールすることと同じなので、相手は安心してくれますし、それによってよりグッと距離を縮めることができるのです。

また、自分に対する興味関心や見込み度をはかることもできます。

たとえば、乗り気で次の予定を調整してくれる場合は、相手もあなたへの食いつきがいいという証拠です。

反対に、次回のデートをにごされたり、その場で調整をしてくれなかった場合は、2回目はあまり期待できないと考えてもいいかもしれません。

ただし、その時スケジュール帳がないなどの理由から調整できず、デート終了後のラインで改めて相手から候補日を送ってきた場合は、かなり食いつきがあるといってもいいでしょう。

マッチドットコムはあなたにも攻略できる!まずはダウンロード・登録から始めよう♪

いかがでしたでしょうか?

マッチドットコムは婚活アプリなので、敷居が高く思われるかもしれませんが、攻略法を意識しながら使うことで、誰でも運命の出会いを手に入れることは可能です!むしろ本気で結婚したい人が多い分、他の恋活アプリなどと比べてもイージーなのです。

これからマッチドットコムで運命を探すなら、ぜひこの内容を活用してみてください!早ければ、たった1ヶ月目で素敵な出会いが手に入るかも!?

マッチドットコムの登録はこちらから⬇️

マッチドットコムの攻略法わかった方必見

実は、マッチドットコムも活用してできるだけ早く出会いを作るためにオススメの使い方があるんです!

それは、マッチングアプリなびで一番オススメしているマッチングアプリの使い方である「複数のマッチングアプリを並行して利用する」ことです。

え…。めっちゃ大変じゃん。

そんなことを思った方、是非こちらをチェックしてみてくださいね!詳しく書いてます。

💫読了ありがとうございました💫

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI