マッチングアプリで虚しいと感じるのはなぜ?虚しいと感じた時にやるべきことを考えました

マッチングアプリで虚しく感じる女性

マッチングアプリを使っていると虚しいと感じる瞬間もありますよね?

例えば「ちょっといいな」と思ってデートした相手が微妙だった場合、それまでのメッセージのやり取りやデートの準備まで無駄になってしまいます。こうした作業を繰り返すこともマッチングアプリではよくあることです。

アプリで繰り返す刹那的な出会いと別れは徒労にも思われ、ときに虚しさを呼び起こします。アプリではこのように虚しいと感じる瞬間は少なくありません。

そこでこの記事ではマッチングアプリで虚しいと感じる原因、そして虚しいと感じたときにどうしたらいいか考えてみました。参考になればと思います。

マッチングアプリで虚しいと感じる原因は3つ

マッチングアプリが虚しい3つの原因
  1. 自然恋愛でないことに引け目を感じる
  2. マッチングアプリは徒労の繰り返し
  3. マッチングアプリで出会った人を好きになれない

原因①:自然恋愛でないことに引け目を感じる

マッチングアプリで恋愛することに引け目がある

自然恋愛という言葉があるように、一般的な出会いが「自然」であり善であるという考えもまだまだ世の中にはあります。

そうした現代ではアプリを使って恋人を探していること自体に引け目を感じてしまうこともあります。アプリを使っている自分を自然恋愛ができない負け犬のように感じると途端に虚しくなってしまいます。

またアプリでは血の通った人間が商品のように並べられ、それを冷たい目で選別していくことも余儀なくされます。そんな人間味のない世界に虚しさを覚えてしまうこともあるでしょう。

原因②:マッチングアプリは徒労の繰り返し

マッチングアプリで頑張ってもなかなか報われない

マッチングアプリは労苦の繰り返しです。やっと「会ってもいいな」と思った男性とデートの約束をしていざ会ってみたら微妙だったなんてことは日常茶飯事です。

その瞬間にこれまでのメッセージのやりとり、そしてデートの準備が全て水の泡。

マッチングアプリはこうした徒労の連続。頑張ってもなかなか報われず、時折虚しくなってしまいます。

柏木りさこ
努力が報われない世界線。。。たかみなもびっくりですね。

原因③:マッチングアプリで出会った人を好きになれない

マッチングアプリで出会った人をなかなか好きになれない

アプリで出会う男性をなかなか好きになれないという方もいるのではないでしょうか。

もしもアプリで出会った男性と付き合ったとしても彼を本当に好きになれるかはまた別問題ですよね?

折角付き合うまであくせくと頑張ってきたのにこうした心境になってしまうと虚しさに見舞われてしまいます。

柏木りさこ
特に彼氏と別れてマッチングアプリを使い始めた方は「アプリの人を好きになれない」という悩みを持ちがちですね。。。

アプリで出会った人を好きになれないという悩みをお持ちの方はぜひこちらの記事を読んでみてください。

マッチングアプリで虚しいと感じたらすること①:人を好きになるより先に自分を好きになってみる

自分に自信を持つ女性

自分をアプリでしか恋愛ができない人間だと思ってしまうと虚しさを感じてしまいますが、翻ってみるとこれは自分への自信のなさが要因になっているように感じられないでしょうか?

マッチングアプリで虚しさを感じてしまったら男性を好きになろうとするよりも先に自分を好きになって見るのはいかがでしょうか?

自分を好きになるには?
  1. 少し丁寧な暮らしをしてみる
  2. 少し成長してみる

少し丁寧な暮らしをしてみる

これまでより少しだけ生活の質をあげてみるのはいかがでしょうか?

少し丁寧な暮らしをするだけで生活の満足度が上がり、自分のことも好きになっていきます。

少し丁寧な暮らしのすすめ
  • 日用品を買い換える
  • SNSの利用を少なくする
  • 整理整頓、掃除、断捨離をする
  • 少し凝った料理を作ってみる
柏木りさこ
特にSNSの時間を減らすのはおすすめです。心だけじゃなく時間にも余裕が生まれます。

少し成長してみる

同じように少しだけスキルアップを目指してみるのもおすすめです。マッチングアプリでのわだかまりをスキルアップに昇華してしまいましょう!

実際にスキルを上げることが叶わなくても、何かに挑戦したこと自体に価値があります。

スキルアップのすすめ
  • 資格を勉強する
  • 仕事に集中する
  • 趣味に没頭する

マッチングアプリで虚しいと感じたらすること②:男性との向き合い方を考える

男性との向き合い方を考える

なかなか理想の相手と出会えず刹那的な出会いを繰り返すマッチングアプリの世界は虚しいものですよね?

ただあなたがこれまで切り捨ててきた男性は本当にあなたに合わない男性だったのでしょうか?

改めて自分を見つめ直すと、意外な気づきもあるかもしれません。

自分の理想を見つめ直す

自分の理想が必要以上に高い状態で男性に出会ってしまうと当然がっかりすることも多くなります。

理想を下げる必要はありませんが、あなたの幸せのために本当に必要な条件を考えてみることが大切です。

理想を見つめ直すって?
例えばなんとなく年収600万円以上の男性がいいと考えていませんか?あなたの年間の生活費が200万円、収入が300万円だったとします。相手も同じ生活水準で暮らす場合、男性の年収が400万円もあれば年に300万円もゆとりを残して生活ができる計算になります。

年収に限らず、男性の容姿や職種など改めて自分の理想を描き直してみてはいかがでしょうか?

恋愛のスイッチの入り方を考える

マッチングアプリの常識では3〜4回のデートで相手と付き合うか否かのステージに突入してしまいますが、実際には恋愛の仕方も人によって様々です。

すぐに人を好きになれる人もいればゆっくりと人を好きになっていく人もいます。あなたが後者だった場合、そもそも数回のデートで相手を判断してきたことが適切でなかったのかもしれません。

そうした場合、アプリの普通に囚われずに相手の印象が悪くない限り数回会うなどすると良いでしょう。

このように自分の恋愛の仕方に合わせてアプリを使っていくことが大切です。

マッチングアプリで虚しいと感じたらすること③:アプリの使い方、アプリへの考え方を見つめ直す

アプリの使い方や考え方を見直す

マッチングアプリで虚しいと感じてしまったらアプリの使い方、そしてアプリへの考え方をシフトするのはどうでしょうか?

恋愛要素以外も楽しむ

マッチングアプリは恋人を探すツールですが、そうした恋愛要素以外にもアプリを楽しむ余地があるのではないでしょうか?

例えば生まれ育った場所や職種が違う人と簡単に話ができるのは普段の生活ではありえません。デートで食べる美味しいご飯も楽しみの1つですし、マッチングアプリを恋愛的な視点でのみ捉える必要はありません。

柏木りさこ
友達と始めるのもおすすめですよ!アプリでの悪い経験も話のタネになっちゃいます!

そもそもマッチングアプリで出会うことは普通だと考える

自然恋愛が主流の現代においてアプリを使うことが虚しいという考えもありますが、本当に妥当な考えと言えるでしょうか?

マッチングアプリは恋愛の新しいツールですが、こうした最新のツールは常に批判の憂き目にあってきました。

例えばテレビYouTubeの関係を挙げてみます。YouTubeが出始めの頃、YouTuberはテレビタレントから「テレビに出られない負け犬」のように考えられていました。ところが現在ではYouTubeは当たり前となり、逆にタレントが積極的にYouTubeに進出しています。

柏木りさこ
すごく昔だと漢字と平仮名の関係もそうらしいです。

自然恋愛とマッチングアプリの恋愛の関係も同じ轍を踏むと考えてはいかがでしょうか。

マッチングアプリで虚しいと感じたら自分の生活や恋愛を見つめ直してみる

いかがだったでしょうか?

たしかにマッチングアプリを使っていると虚しさを覚えることもありますが、それは同時に自分の生活や恋愛を見直すよい機会です。

みなさんがよい恋人と巡り合えることを切に願っています。