【体験談】20歳の大学生がペアーズ(Pairs)を1ヶ月使ってみた。可愛い子多すぎでは??

この記事のナビゲーター
 
ムロヨワシ編集部員
無類のTinder好き。累計110人以上の女性とアプリで出会ってきた経験を元に発信。

この記事はマッチングアプリPairs(ペアーズ)の体験談になります。

当時20歳大学生の僕がペアーズを始めた結果

■筆者のプロフィール
年齢:20歳
性別:男性
職業:学生
住まい:東京(1人暮らし)
恋人いない歴:4年
交際経験:1人
容姿:残念
性格:お笑い好き・家でぐーたらが基本
家でぐーたらする人

特にモテるようなタイプでもなく、基本的に大学・バイト以外の時間は家でぐーたらしてる毎日。

週1〜2くらいで飲みにいく、普通のダメ大学生でした。

周りが続々と彼女を作る中、取り残された感覚。

周りの友達が続々と彼女を作っていく中、なんとなく取り残された気がしていた僕はなんとなくマッチングアプリを調べてみました。

以前にTinderを使っていたのですが、結局2~3人会って飽きてしまい1年くらい放置状態。

いろいろ調べていくと、どうやらPairs(ペアーズ)が激アツらしいという意見が多かったのでDLしました。

ムロヨワシ
正直、大学生に月4,000円弱は中々の痛手でしたが、飲み会を一回断ろうと決意し課金しました。

探す相手の条件は、相手も大学生がいいなと思ったので「東京住みで年齢±2」くらいで絞って検索。

え、こんなに可愛い子多いの。。

上記の条件で絞ったので、そんなに人多くないだろうなと思っていたのですが、検索結果を見てびっくり。

 びっくりして目が飛び出た

めちゃくちゃ可愛い子が、死ぬほど出てきました。

ムロヨワシ
「おいおいサクラか??」とチラッと思いましたが、プロフィールを見る限りどうやら本当に存在するっぽい

支給された「いいね」を速攻で使い果たすくらい、タイプの子ばかりでした。

Tinderを使っていたときも可愛い子は多かったんですが、ペアーズは「同じくらい可愛い+プロフィールがちゃんと書いてあって話しかけやすい」

みたいな印象を持ちました。

どんな人に出会えるのか

僕は大学生に絞って検索していたので、OLさんとかには出会えていないのですが

色々な人(職業・年齢・地域etc…)がいるのは間違いないと思います。

今回は、僕が出会えた(付き合った)人のざっくりとした特徴をお伝えします。

出会えた人の特徴
年齢:19歳
性別:女性
職業:専門学生
住まい:東京(1人暮らし)
恋人いない歴:1年(確か)
交際経験:3人(確か)
容姿:ドチャカワ
性格:明るい・カラオケ好き

当時の写真↓

ペアーズで出会った元カノとの2ショット

マッチしてから付き合うまでの流れ

実際どんな感じで付き合うまで至ったのかをザックリとお伝えします。

ムロヨワシ
数年前のことなので、多少の誤差はあるかもです。すみません。。

マッチ〜メッセージ

マッチ後すぐにメッセージを送ったと思います。

好きな音楽が同じだったので、それについてしばらく話したはずです。

メッセージ〜LINE交換

話が盛り上がったので、当日or翌日にはLINE交換したと思います。

(中には「インスタならいいよ」って人もいました。)

LINE交換〜会うまで

音楽の話とか大学の話とか色々して、たぶん1週間後くらいに会う約束をしたと思います。

始めて会った日は渋谷で飲んで朝までカラオケしました。

会う〜付き合うまで

初めて会ってから、その後は大体週1回くらいのペースで会うようになりました。

そのペースが大体1ヶ月くらい続く→付き合うという感じです。

(3ヶ月後思いっきり振られましたが…)

ペアーズを1ヶ月使ってみた結果

僕がペアーズを利用したのは1ヶ月だけだったのですが

結果
マッチ数:多分15~20くらい
メッセージした人:8人くらい
会った人数:3人
付き合った人数:1人

という結果でした。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、普通の大学生が使うとこんな感じになると思います。

ムロヨワシ
今は別れてしまいましたが、良い思い出です。

【総評】ペアーズ(Pairs)はおすすめできる

結論からいうと、ペアーズは相当おすすめです。

マッチングアプリ初心者や、未経験の人はまずはペアーズから入れば間違いないと思います。

ペアーズに関して詳しいことは、↓の記事を読めば分かりますのでぜひ1度読んでみてください。

sponsored by 株式会社エウレカ