【Tinder 評判】出会った女に6万円ぼったくられた話。Tinderのリアルな口コミもご紹介!

こんにちは、ムロヨワシです。

突然ですが、Tinderって知ってますか?やってますか?

僕ですか?とうの昔に引退しましたよ。

だって永遠に2マッチしかしなかったからね!!

さて、僕の悲しい過去はさておき、みなさんが知りたいのは「Tinderの評判・口コミ」だと思います。

Tinderニキ
ほんとに会えんの?ヤれんの?

と、前頭葉がちんぽに支配されたみなさんからの声がめちゃくちゃ聞こえてきます。

ムロヨワシ
僕も仲間なので仲良くしてください。

結論から言うと「会えるしヤレるけどめちゃくちゃ危ねぇ。なんなら友達は6万失った」です。

この辺の話は後ほど詳しくお話していきます。

そもそもTinderとは何か。

そもそもTinderとはどんなアプリなのかを軽く解説していきます。

Tinderは2012年にアメリカで生まれたマッチングアプリです。

利用者は10~20代の「気軽に恋愛を楽しみたい男女」がメインになっています。

基本情報
運営会社 Match Group, Inc.(IACグループ)
リリース年 [米国]2012年~  [日本]2015年~
  男性 女性
料金 無料 無料
ユーザー数 およそ600万人 およそ400万人 

Tinderの男女比は6:4と言われていますので、男性600万人・女性400万人とさせていただきました。ユーザー数に関してですが、公式が出している情報が「有料会員410万人」しか無かったので、その数値からマッチングアプリの平均課金率を計算するとユーザー数は約1000万人ほどになると思います。

まとめ

  • アメリカ生まれのマッチングアプリ
  • 若い層が気軽な恋愛を求めて使用する
  • 会員数はマッチングアプリで最大級

【要注意】Tinderの実態はこれだ

先ほどTinderの概要についてはお話させていただきましたが実態はどうなんでしょうか。

「本当に出会えるんでしょうか?」「可愛い子はいるのでしょうか?」

そこら辺を踏まえてTinderの実態をご紹介していきます。

マジでイケメンしか無理。勝てない。

ムロヨワシ
向井理として生まれたかった。

利用している人なら分かるとは思いますが、マジでイケメンに可愛い子を全部持っていかれます。

なぜならTinderの仕様上、マッチするのに必要な要素が「圧倒的に顔面のみ」だからです。

こちらが実際の画面です。

どうでしょうか。マジで顔しか見ないですよね。

プロフィールなんて3行しか表示されませんし、なんなら見てないです。AVの冒頭インタビューくらい見てないです。

今回、友達に協力してもらって普段通りにTinderを使ってる様子を撮影させてもらったので、一緒に見ていきましょう。

いかがでしょうか。

驚くべき速度でブスが左に殺されていきます。

これが現実です。

一度、鏡と相談してみて自分がイケメンかどうか検討してみてください。

ほとんどのアカウントが死んでいる

これ意外と見落としがちなんですけど、Tinderは他のマッチングアプリと違って「ログイン順」とかで並び替えできないんですよね。

つまり、「アカウントは作ったものの今は使ってない」みたいな人も一緒に表示されるんですよ。

そうするとどうなるかというと「1いいねを無駄に消費する」という現象が起こるわけです。

そんなアカウントが体感ですが7割くらいある気がします。

実態のないアカウントに永遠にいいねしてるんです。全然いいねじゃないです。

まとめ

  • イケメンしか勝てない・会えない
  • 可愛い子は根こそぎイケメンに捕食される
  • 息をしていないアカウントが多数

Tinderの実際の評判・口コミ

さて、ここからはTwitterに投稿された実際の口コミをご紹介していきます。

リアルな意見を見て、Tinderライフの参考にしてみてください!

ムロヨワシ
やっぱりな!

おおよそ予想通り、イケメン以外は中々マッチできずに悩んでいるみたいです。

女性側もイケメン探しにしか興味がないようで、僕たち持たざる者に居場所はありませんでした。

現実を突きつけられました。

筆者の友達の体験談

これは友達が実際に体験した本当にあった怖い話です。

当時20歳の彼は、大学でサークルに所属するも彼女ができる訳でもなく日々悶々と暮らしていました。

そんなある日、「Tinderめっちゃいいよ」とサークル内の友達に進められたようで、20歳彼女無しの性欲の極地にあった彼は2つ返事で「マジ?やるわ」とTinderをインストールしました。

ムロヨワシ
地獄へようこそ

インストール翌日「今日、新宿で飲みませんか?」とメッセージが届いたそうです。

ちょうどバイトが休みだった彼に、「断る」という選択肢はありませんでした。

しかも、写真を見る限りでは「新川優愛似の超絶美女」ということもあり、彼の期待と股間は瞬く間に膨らんでいくのでした。

約束の19時に新宿に着くと、「彼くん?」と声をかけられました。

振り向くとそこには「ほぼ写真通りの美女」が立っていました。

ムロヨワシ
お?それはつよい

この時点で彼の偏差値は2まで下がり、下心がはっきりと目に見えるくらいにギラついていました。

どうやら女の子が行きたいお店があるとのことで、彼は一切疑うこともなくウッキウキで付いていきました。

駅から徒歩5分ほど。歌舞伎町の少し怪しいビルのB1にその店はありました。

本来ならここで疑問に思うべきなのですが、もうギンギンにパキッている彼に思考の余地は残されていませんでした。

ムロヨワシ
あ。。。

後から思い返すとめちゃくちゃ怪しいのは一目瞭然だったらしいのですが、その瞬間は「なんか暗めのおしゃれなお店なんだろう」くらいにしか思ってなかったそうです。

席に座り、まず飲み物を注文することになりました。

彼はハイボール。女の子は甘めのカクテルを注文しました。

お通しも一緒に運ばれてきて、うめぇうめぇと普通に食べていたそうです。

その後、お互い三杯ずつくらい飲み、料理三品くらいを楽しみ、いざお会計をもらうと。。

「6万8000円」

彼の酔いは一気に冷め、今まで機能を失っていた脳をフル回転させ「ぼったくられた」と認識しました。

20歳の彼に対して6万8000円はあまりにも高額。

財布に用意がある訳でもなく、渋々女の子に割り勘を提案しました。

しかし女の子は「ごめんカードしか無い…」と一点張り。

しかもその店は女の子のカード(JCB)は取り扱い不可と絶望的な状況。

ほぼ間違いなく、店と女の子はグルで後々売り上げの数十%をもらっているのでしょう。

「すみません今手持ちが無くて。。」と店員に言うと「ATMで降ろしてもらうか、免許証など一旦お預かりして後日清算でもいいですよ」とのこと。

彼は「免許証なんて渡したら何に使われるかわからない」と冷静に判断しATMでほぼ貯金全額を引き出しなんとか支払いをすることができました。

女の子は「ごめん、あとで半分必ず振り込むから」と言い解散したらしいのですが、2年経った今でも、3万4000円が振り込まれることは無かったそうです。

ムロヨワシ
こっわ

Tinderは、本人確認も無く誰でも簡単に登録できてしまうアプリです。

そのため、このようなぼったくりの業者も簡単に登録できてしまいます。

無料で使える反面、こういうリスクがすぐ側にあることも忘れないようにしてください。

マッチングアプリという選択肢

ここで、代わりにオススメしたいのが「マッチングアプリ」です。

厳密に言えばTinderもマッチングアプリなのですが、これまで解説してきた通りイケメン以外はマジで厳しいし、本人確認も無いからめっちゃあぶねぇ。

という懸念点マシマシのアプリになりますので、できるだけ控えていただければと思います。

ムロヨワシ
マジでやめておこうな。。

マッチングアプリをやる上で、絶対に守っていただきたいのが「本人確認がある」「月額課金制」というところです。

この月額課金制はとても重要で、いわゆる「出会い系」との見分けに有効です。

出会い系は基本的に都度課金のシステムを取っています。(1メッセージ◯円など)

こういうシステムの場合ほぼ確実にサクラが存在します。

無理やり会話を引き伸ばしてお金を使わせるようにしてきます。

お金と時間が無駄になるので、出会い系は絶対に避けましょう。

ムロヨワシ
気をつけような

筆者オススメのマッチングアプリ

さて、それではオススメのマッチングアプリをご紹介していきます。

残念ながら、向井理としてこの世に生を受けられなかった人間にTinderは無理ゲーです。

顔以外のプロフィールなどでしっかりアピールできるアプリを選んでいきましょう。

ペアーズ 

ペアーズ 公式画像

マッチングアプリで迷ったらペアーズ!というくらい、王道タイプのマッチングアプリです。

結婚を意識した出会いを求めているユーザーが多く登録している傾向にあり、年齢層も学生よりは社会人の利用率が高いのが特徴です。

Tinderより圧倒的にプロフィールが読まれるので、僕らにもチャンスがあります。

ムロヨワシ
プロフィール読んでもらえるのはありがてぇ

ペアーズの口コミ・評判など詳しく知りたい方はこちらから

Omiai

マッチングアプリ 料金 omiai

Omiaiは社会人が多く、結婚を意識したユーザーが多いです。利用者層も20代後半~30代が多くを占めています。

真面目な出会いが欲しい! という人はOmiaiがおすすめです。

こちらもペアーズ同様プロフィールが読まれやすいです!

ムロヨワシ
真面目な出会いが欲しい人はOmiaiオススメだぞ

Omiaiの口コミ・評判など詳しく知りたい方はこちらから

with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリで、心理学や統計学に基づくイベントや、今話題のドラマや映画とコラボしたイベントなど、常に会員が楽しめる仕掛けをしているマッチングアプリです。

『with(ウィズ)』は他のマッチングアプリと比べても女性からのアプローチ(いいね)がとても多いのだそう!

ムロヨワシ
女性からアプローチしてもらえるのは嬉しいな。。

withの口コミ・評判など詳しく知りたい方はこちらから

以上、筆者がオススメするマッチングアプリ3選でした。
 
上記で紹介したアプリ以外にもマッチングアプリはたくさんあります。
 
その中でも実際に出会えるアプリを使わないと意味ないですよね。
 
そこで、マッチングアプリなびが総力を上げて「確実に出会えるおすすめの出会いアプリ」をご用意しましたのでぜひ確認してみてください⬇︎
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI