マッチングアプリ『Dine(ダイン)』福岡でも利用可能に!東京大阪に続く地域として福岡開始です!

「速報!」2018年6月13日にマッチングアプリ『Dine』が福岡でも利用できるようになりました。メインとして、福岡県内の中洲、天神のお店をピックアップして初デートのお店をセッティングしているようです。

これまでは、東京、大阪に限られ近郊に住むユーザーのみが利用できるマッチングアプリとなっていましたね。これから『Dine』を利用するユーザーへ簡単に使い方の説明と本当に良い出会いがあるのか口コミを参考にご紹介します。

100通のメールより1回のデートを『Dine(ダイン)』

『Dine』はコンセプトの通り、マッチングした段階でいきなりデート先が確定します。

特に、

  • メッセージのやり取りがめんどくさいと感じる方
  • 普通のマッチングアプリではメッセージが続かなくて出会えない方
  • 仕事が忙しいのでまずは会って判断したい方

には、とても人気のようです。特に行くお店も最初から決まりますし、メッセージで日程のすり合わせ等も簡単でメッセージのやり取りがそんなに必要がないのが特徴です。まずは会いたい!って方にはぴったりのようですね。

『Dine(ダイン)』はなぜ福岡に今頃進出したのか。

憶測ではあるのですが、この『Dine』というマッチングアプリは当初アメリカで成功し日本へ逆輸入という形でリリースされたマッチングアプリです。海外では通用した、「まず会ってみる」という形が日本で通用するのか検証に時間がかかってしまっているんでしょうね。

検証に時間がかかる理由をいくつか考えてみました!

  1. 東京大阪にリリースといえど会員数が少なく検証データが少ない
  2. 日本人の肌に合わないマッチングアプリの仕様なので実際に出会う人が少ない
  3. プロフィールの登録項目が少なく不信感が拭えないため利用継続者が少ない
Sako

完全に私の主観も入っておりますが、マッチングアプリに対する不信感が拭えないため会員数もなかなか増えず検証データも集まりにくいのかなと考えます。

福岡でもリリースの『Dine(ダイン)』実際出会えるのか?

ここで一番気になるのは、実際に出会えるのかっていうところだと思います。

私の友人が実際に利用していたので話を聞いてみました。

(26歳・大手会社員・女性)

利用していたのは半年くらい前。実際に友人と二人で登録して利用を開始しました。その当時は若い社長とかベンチャー立ち上げしている人とかが多かったです。お金を持ってるけど、時間が夜しかないからご飯だけでも女性と食べたい!って男性が多いでしたね。実際100人近い人と会ったと思います。でもそこで恋愛に発展っていうよりは相手も年上が多かったので仕事の愚痴聞いたりとかで終わりって感じですね。今でもたまーに会う人はいますけど、本当にご飯だけで美味しいご飯食べる相手探してる!って人が多い気がします。

(27歳・エンジニア・男性)

僕は3ヶ月くらいの期間使ってたかな。ここで彼女ができたわけではないんだけど、僕メッセージとかが苦手で他のマッチングアプリだと会うまで至らないんだよね。ここならまずはデートの日程が決まるからそういう意味では多くの女性と出会うことができたかな。でも…僕としては彼女が欲しかったんだけど、女性側としては高いご飯おごって貰うくらいにしか考えてない人が多くて出会い自体は難しいなって思ったから辞めたよ。

メッセージが苦手な人や、食事を異性と楽しく摂りたい方は積極的に使っているようです。

メッセージが苦手な方は『Dine』でもありかも?!

ちなみに…。実際に出会ってお付き合いができるのかっと言われると別の問題の気がしますね。

本当に彼女が欲しい!彼氏が欲しい!っていう方は『Dine』ではなく他のマッチングアプリを検討した方が良さそうですね。

本当に出会えるオススメのマッチングアプリは?

あなたにピッタリのマッチングアプリを目的別にご紹介しています。恋活・婚活向けのマッチングアプリも紹介しています!よかったらご覧になってください!

自分にぴったりのマッチングアプリはこれだ!フローチャートで丸わかり!