【気をつけて!】婚活アプリはメッセージが命!あなたのメッセージで今後の命運が別れる可能性も…。

「婚活アプリを使い始めて婚活をスタートさせたのに、一向に結婚できる気がしない!」

低コストで手軽に婚活に取り組めるということもあって、近年婚活アプリを使って婚活をスタートさせる方や、婚活アプリを介して出会いゴールインできたカップルも年々増えています。

しかしじつは、婚活アプリを使って運命の人に出会える方もいれば、同じ婚活アプリを使っても一向に出会えない方も少なくはありません。そしてその明暗を分けるのは、「メッセージにある」といっても過言ではないのです!

今回の記事では、婚活アプリはメッセージが成功を左右する理由や、途切れさせないメッセージ戦略のポイントについて解説させていただきます!マッチングはするのにやりとりが続かない!今マッチングしている人と本気で出会いたい!

そんなあなた、必見です!

噂で聞いた!婚活アプリはメッセージが成功を左右するってホント!?

同じ婚活アプリを利用している人であっても、スムーズに運命の人を見つけられると、全く出会いに繋げることができない人の2つのパターンに分かれてしまいます。その原因は、じつはメッセージにあるということを、あなたはご存知でしょうか?

というのも、婚活アプリのようなマッチングアプリを利用する際にまず頭に浮かぶのは、「どうすればマッチングできるか?」ということだと思います。たしかに、婚活系のパーティーやイベントとは違いオンライン上でのきっかけになるので、婚活アプリではマッチングしないことには出会いを始めることはできません。

そのため、ネットで見かけるコラムなどでも、「どうすればマッチングできるか」ということにフォーカスした情報がたくさん溢れているのです。

しかし、残念ながら大事なのは、マッチングの方法よりも、「マッチングした縁をどうやって出会いに繋げるのか?」ということです。

じつは婚活アプリ初心者の方は驚かれるかもしれませんが、婚活アプリではマッチングしたからといって、必ずしも相手とメッセージのやりとりができるというわけではありません。僕がテストした結果、メッセージの返信があるのは、マッチングした女性のおおよそ半分。

残り半分の方は、既読スルーか未読スルーのどちらかになり、せっかくマッチングできた縁もそこで終了となってしまうのです。

婚活アプリはメッセージが命!その理由はじつにシンプルだった……

では、なぜマッチングできたユーザーの半分がスルーという事態が起きてしまうのか?それは単純に、相手にとってそのメッセージが返すに値しないものだからです。

婚活アプリなどのマッチングアプリに登録しているユーザーは、人気であればあるほど基本的に毎日たくさんの異性からのいいね等アプローチをもらっています。とくに人気ユーザーの場合、1日に50人以上の異性からアプローチされることも…。

当然その全ての方とやりとりするのは難しいのです。

なので、まず最初は「やりとりしてみたいかどうか」という判断軸で、マッチングするか否かを振り分けていくのですが、この振り分けはマッチング後のメッセージを見て再度行われます。

つまり、最初の「マッチングしたいかどうか?」という難関をクリアしても、また「やりとりしたいかどうか」という難関を潜り抜けなければ、出会いを繋げることはできないということです。

また、この振り分けは最初の1通目のメッセージ以降も続きます。やりとりを続けているうちに「面白いから会いたい」と思われるか、「つまらないから返信をやめよう」と思われるのか、どちらかに振り分けられるということです。

もちろんこれは、男性に限ったことではありません。女性においても同じです。

基本的に婚活アプリでは、一人の相手に集中してやりとりをするのではなく、複数の相手との同時進行でやりとりを進めます。その中で結婚相手に選んでもらうためには、「可愛い・美人」な容姿だけでは不十分。しっかり言葉のキャッチボールができるかどうかも、男性にとっては大切な判断軸になります。

実際に僕も、美人なだけでキャッチボールができない相手は、どんどん切り離してきました。もしあなたが、本気で婚活アプリを使い、運命の人と出会いたいのであれば、メッセージのコツを極め、「連絡が来るだけでも楽しい」と思われる人になる必要があるのです!

【攻略】婚活アプリでは1通目のメッセージが超重要!送る時のコツを教えます!

婚活アプリで結婚相手を見つけ、婚活を成功させるためにはメッセージが命だと言われている理由について、お伝えしました。これであなたも、メッセージの重要性について少しはわかったのではないでしょうか?

しかし、メッセージが重要だと知っても、実際にどうすればいいのか、その具体的な策についてはまだわかりませんよね。そこでここでは、劇的にメッセージの返信率が上がる1通目のメッセージのコツについて3つお伝えします。もしマッチングしてもなかなか返信がないあなたは、ぜひ参考にしてくださいね!

①最初に軽く自己紹介をれよう!

まず最初に大事なのは、軽く自分の自己紹介を入れるということです。メッセージの例でいうと、このようになります。

(名前)
こんにちは!はじめまして。マッチングありがとうございます。名前は〇〇と言います。【地域名】に住んでいて普段は【職業名】の仕事を○年ほどしています。

自己紹介をするのは挨拶のマナーなので、信頼を得るためにも取り入れることをお勧めします。

また自己紹介をすることで、相手の情報もキャッチできる可能性が高いというのもポイントです。というのもネット婚活がだんだん普及している今でも、「ネットで出会った相手で大丈夫かな?」という不安を抱えながら婚活を進めている方も多くいます。そのため、偽名を使ったり、必要以上に自分のプロフィールを隠して活動している方も少なくはないのです。

ただ自己紹介を入れておくことで、そうした方の名前や簡単なプロフィールを引き出すきっかけにもなりますよ。

ちなみに「少なくない?」と思われたかもしれませんが、内容に関してはこのくらい軽くで大丈夫です。なぜなら、相手もあなたとマッチングする際に、あなたのプロフィールはある程度見ているはず。ここでは、プロフィール画面をまた見なくても、おおよそあなたのことがわかる程度に自己紹介をすればOKです。

「なぜアプローチをしたか」の理由も伝えよう!

二つ目に大事なのは、アプローチした理由です。たとえば、こんな感じで伝えるといいでしょう。

僕もお酒が好きで、プロフィールにお酒が好きと書いてあったので一緒に楽しく飲めるかなと思っていいねさせていただきました!

ここでポイントになっているのは、「共通点」です。

アプローチした理由について、たとえば「美人だったから」「好みのタイプだったので」のように外見で伝えてしまうと、とくに男性の場合は女性から不信感を覚えられてしまいます。しかしお互いの共通点を理由に持ってくることで、親近感を得てもらいながらも、自然に受け入れてもらえるのです。

また共通点があることで、会話が盛り上がるので、2通目以降のメッセージも継続しやすくなりますよ。ぜひ、最初の1通目で共通点を提示してくださいね。

③文末には「〇〇」を必ず入れよう!

3つ目のポイントは、文末に「質問」を入れることです。例文は、このようになります。

僕は普段、【エリア名】あたりで飲むことが多いです。〇〇さんは、どの辺で飲むことが多いんですか??

質問を入れておくことで、相手に「返信する理由」を与えることができます

よほどあなたに対する食いつきがいい場合でもない限り、相手はわざわざ返信に何分も何十分も考えたり、手間をかけてくれたりはしません。「どう返信しよう」と思われるようなメールを送った時点で、相手からの返信は期待できないと考えていいでしょう。

しかし質問が入れば、「返信は質問への返答でいい」と思ってもらえるので、返信に対するハードルを下げることができます。スムーズにやりとりをスタートさせたいのであれば、共通点の提示の後には必ずそれにかかる質問を付け加えてくださいね。

婚活アプリはメッセージで制す!2通目以降も返信率を上げるポイント

1通目のメッセージで見事返信が返ってきたとしても、それ以降のメッセージに返信がなければ、結局結果的に出会いにつながっていないのと同じです。

では、2通目以降のメッセージでは、どういったコツを踏まえて連絡を取り合えばいいのでしょうか?ここでは、そのポイントについて、3つお伝えさせていただきます!

①メッセージの内容には必ず「〇〇」を入れよう!

まず1つ目は、先ほどと同じになりますが「質問」を入れるということです。

1通目の部分で解説した通り、質問が入ることで、相手に対して返信させる理由を与えることができます。これは何も、最初の1通目だけに限ったことではなく、2通目以降も同じです。ある程度自分に対する食いつきを感じるまでは、ずっと質問は入れておいた方がいいでしょう。

ただし質問を送ることで、質問にしか答えない相手も出てくることがあります。

その場合は、あえて質問なしのメッセージを送ってみるのもOKです。それでメッセージが返ってこない場合、そもそも元からあまり見込みがなく、相手は自分とのやりとりを暇つぶし程度にしか思っていなかったということになります。

そんな方とのやりとりはあなたの時間も労力も無駄にしてしまうので、「この人、自分に興味あるのかな?」と思った場合は、ぜひテストしてみるのもいいでしょう。

②なるべく自分から話題を消さないことも大事!

2つ目のポイントは、自分からメッセージ内の話題を消さないことです。

とくに相手から出た話題の場合は要注意。なぜかというと、その話題は相手が一番話したかった話題である可能性もあり、もしその場合にその話題を消されてしまった場合、相手はあなたとのやりとりに対して急にやる気を削がれてしまうからです。

たとえばあなたが相手の恋愛遍歴を聞きたいと思って質問を投げかけた時、まだ聞きたいことを聞けていない状態で相手がその話題をスルーしたら少し凹みませんか?それと同じで、相手も話したいことをまだ話せていない状態で話題を消されてしまうと、テンションが下がってしまい、返信意欲がなくなってしまう可能性があるのです。

もし返信に困った場合でも、最悪「そうなんだ!」「すごいね!」のような一言だけでも、返すようにはしておきましょう。もしまだ相手が話し足りなかった場合は、それでも続けて話してくるので、満足するまで続けさせた方が吉です。

③相手のメッセージとフィーリングを合わせよう!

3つ目のポイントは、相手のメッセージのフィーリングに合わせるということです。

たとえば、全く絵文字を使わない相手に対して、絵文字をガンガン使用したメッセージを送ってしまうと、相手も戸惑いやフィーリングの相違を感じずにはいられないことは、あなたにも想像できるはずです。そうした相手に対し、「会いたい!」とは思えないことも、おそらく想定の範囲内でしょう。

メッセージのやりとりを2通目以降に行う場合は、なるべく相手のメッセージのフィーリングに合わせることが吉です。

たとえば絵文字を数個程度使う人であれば自分も同じ量だけ使う、ハートを使う人であればハートを使う、顔文字も使わないひとには「。」「、」だけで返信するなど、相手に合わせることによって、相手もメッセージのやりやすさや居心地の良さを感じ、返信が捗りますよ。

婚活アプリで結婚したいならメッセージを極めよ!さすれば出会いは繋がるはず!

いかがでしたでしょうか?

婚活アプリで婚活を成功させるためには、出会いをつなぐためのメッセージ術が必要となっています。もし婚活アプリをすでに使われている場合は、自分のメッセージに今日お伝えした内容が反映されているか、チェックしてみましょう。もしかすると、思わぬ改善点を見つけることができるかもしれませんよ!

ちなみに、これらの対策を投じてもなお、出会えない!という方もちらほらおられます。

そうした方は、メッセージ云々よりも、使っている婚活アプリが自分に合っていないという可能性もあるので、婚活アプリ自体を見直すことをお勧めします。

マッチングアプリナビでは、編集部が実際に利用して出会うことができた婚活アプリを厳選して紹介させていただいていますよ!ぜひこちらの記事も参考に、自分に合った婚活アプリを見つけてくださいね!

【アプリで勝ち組】早く結婚できる婚活アプリ/婚活サイトおすすめ4選|複数使いで婚活成就

 

マッチングアプリナビでは実際に100を超えるマッチングアプリ、出会いアプリを利用して本当に出会いがあるもののみを厳選してご紹介しています!

目的別に色々なマッチングアプリをご紹介しているので気になる方はこちらもどうぞ!

【2019年最新】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI