【諦めてない?】彼女欲しいのにできない人の特徴と原因は?彼女欲しい人が秒速で彼女をGETする方法も紹介!

彼女が欲しい!でも、できない……。

お花見、花火大会、紅葉、クリスマスやイルミネーションのような四季のイベントがくるたびに、そして誰とも会う約束のない休日を過ごすたびに、そう思っている男性は多いはず。

もしかして、あなたもそんな男性のうちの一人でしょうか?

この記事では、彼女欲しいのにできない男性の特徴や原因を紹介します!

なかなか彼女ができないのであれば、傾向と対策を学んでくださいね!

彼女欲しいけどできない男性の『特徴』とは?

世の中には、彼女が欲しいのにできない男性がたくさんいますが、彼らにはなぜ、彼女ができないのでしょうか?

ここではその主な原因となっている、5つの特徴をご紹介します。

彼女が欲しい男性なら身なりやファッションに気を使っていないとNG

まず1つ目は、身なりやファッションに気を使っていないということ。

これは、言わずもがなで非常に大事なことですよね。

アルバート・メラビアンが提唱する「メラビアンの法則」によると、人は視覚から得る情報に評価の55%を委ねているそうです。

つまり、第一印象と呼ばれる「見た目」で、あなたという人への評価は半分以上決められているということ。

女性が男性に求める要素で1番声が上がっている「清潔感」というのも、身なりやファッションから来るもの。

ここはしっかり整えておきたいですね。

彼女が欲しい!と思うなら思考がネガティブで自信がない男性は…NG

2つ目は、「基本的に思考がネガティブで自信がない」というもの。

これも、正直致命傷になってしまいますね。

どちらかというと、男性よりも女性の方が、ネガティブで自信のない方が多い傾向があります。

だからこそ、ポジティブで自信のある男性に惹かれるという女性が多いのですが、ネガティブで自信がないと、「同類」と思われて「共感」はされますが、「尊敬」の対象にはなれません。

紹介した「清潔感」同様、女性を魅了するには「尊敬」も大事です。

理想の女性像がとにかく高すぎ…彼女欲しいなら考えて

3つ目は、「理想が高すぎる」ということ。

これも、彼女ができない理由として、かなり大きなものです。

たとえば容姿端麗で、料理もでき、優しくて、浮気しなくて……と、求める女性のレベルは青天井に上げることはできます。

しかし上げれば上げるほど、それに当てはまる女性も少なくなりますし、そもそもそんな女性なら、他の超ハイスペ男性にもう取られているでしょう。

自分が持っているもの以上を持っている女性を狙うのは、その分勝率を下げてしまうもの。

女性を尊敬せず見下しがちな男性は『彼女が欲しい』なんて言うな!

4つ目は、「女性を尊敬せず、見下していること」。

正直これ、どんな女性からも、めちゃくちゃ嫌われてしまいます。

女性はM気質な方が多いのは確かですが、だからと言って「見下してください!」とせがんでいる女性とは出会ったことはありません。

逆に女性に対し、尊敬の眼差しを向けられる男性に、女性は心動かされるのです。

こうした見下しは、言葉の節々から出てきてしまいます。

あなたは女性に対し、どこか偉そうな命令口調や、頭ごなしな言い方をしてしまってはいないでしょうか?

出会いの数は足りてる?彼女が欲しいと言いつつ出会いの場に行かないと…できません

最後の5つ目は、「出会いの場に出向いていない」ということ。

これはもう、そもそも論かもしれませんね。

学生時代は基本的に、同じ学校にいる女性と出会う機会がたくさんあったので、スクールラブを満喫された方も多くいるでしょう。

しかし社会人になると、出会いの場が一気に減るので、自分から出会いの場に足を運ばない限り、出会いをゲットすることは困難です。

「友人が紹介してくれるまで待とう」では、一生恋人なんてできません。

まずは自分から積極的に、出会いの場に出向くようにしましょう!

彼女欲しいなら即行動!確実に可愛い彼女をGETするために必要な3ステップ!

「彼女欲しいけどできない系男子」の残念な特徴を5つ紹介しましたが、あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか?

しかし、安心してください!そんな「彼女欲しいけどできない系男子」でも、しっかりステップを踏んで対策をすれば、簡単にサクッと可愛い彼女を作ることは可能です。

ここでは、そのための3つのステップを紹介します。これをするだけで、サクッと彼女ができてしまうので、ぜひ参考にしてくださいね!

彼女欲しいけどできない系男性は、まず身なりやファッションから整えよう!

ステップ1は、身なりやファッションを整えることです。

お伝えしたとおり、人は第一印象で相手の評価の55%を決めてしまいます。

いくら「性格や内面が大事」とはいっても、それほど第一印象とは影響力のあるもの。

この対策無くして、素敵な恋人ゲットはありません。

まず身なりで大事なのは、「清潔感」です。

一般的な清潔感とは
  • 髭をしっかりと剃っているか(もしくは整えられているか)
  • 髪はしっかり整えられているか(ボサボサ、伸びっぱなし不可)
  • 服はシワがなく綺麗なものを着ているか
  • 爪は伸びすぎず、綺麗に切られているか(深爪は不可)
  • こだわりまではいらないものの、匂いも気にしているか

こういった点が見られていることの多いポイントです。

とくに髭に関しては、苦手な女性の方が多いので、剃っておいた方がベター。

匂いは敏感な女性も多いので、しっかり対策しておいたほうが◎です。

そしてファッションで大事なのは、何と言っても「サイズ感」。

私服でもスーツでも同じですが、ブカブカ過ぎやタイト過ぎは、女性受けがよくありません。

ネイビーのジャケットが1着あると、一気に男らしさやオシャレ度がアップしますよ。

彼女欲しい!でもできない…それなら求める相手の条件を整理しよう!

身なりやファッションを整えたら、2つ目のステップ「相手の条件の整理」に移りましょう。

お伝えした通り、スペックの高い女性を求めれば求めるほど、彼女候補になる女性の数は少なくなります。

それに少し酷なことを言いますが、そんなに完璧な女性が、あなたを選ぶ理由があるかどうかも定かではありません。

だからこそ、「自分に見合った女性との出会い」を探すことが大事なのです。

では、その「自分に見合った女性」の条件は、どうすれば見つけることができるのでしょうか?

おすすめは、以下のステップで整理することです。

自分に見合った女性とは
  1. 理想の女性の条件(外見・内面)を紙に書き出す
  2. 1つ1つの条件に対し、「なぜそうでないといけないのか」を自問する
  3. 理由がない条件は削除、理由がある条件は残しておく

こうして整理をおすすめする1番の理由は、「男性は女性に対し、意味もなく求めすぎてしまっている傾向が強い」からです。

たとえば料理のうまい女性がいいとはよく言うものの、仕事が忙しく外食の多い男性であれば、べつに料理のうまい女性である必要はありませんよね。

そんなふうに、意味もなく相手に求めすぎているものというのは、案外多いもの。

整理をすることで、そうした「無駄な要求」を排除することができますよ。

ちなみに、③まで完了した後、「④その相手から見て、自分の評価は10点満点中で何点か?」を自問することもおすすめです。

たとえば7点だとする場合、「なぜ7点なのか?」「どうすればあと3点を埋めることができるか?」を考えることで、さらに自分磨きが捗りますよ。

脱・彼女欲しいけどできない!理想の相手がいる出会いの場を利用しよう!

3つ目のステップは、「理想の相手がいる出会いの場を利用する」ことです。

当たり前ですが、おしゃれをしても、どんな人がいいかわかっても、出会いさえなければ彼女を作ることはできません。

彼女を作るためには、彼女候補になる女性がいる場に出向く必要があるのです。

職場や学校、友人の紹介などを利用できるのであれば、それに越したことはありませんが、正直そうしたきっかけは「別れた後が気まずそう」と懸念されがち。

それ以外の出会いの場には、こうしたものがあります。

出会いの場

  • 街コン・オフ会
  • 恋活・婚活パーティー
  • マッチングアプリ
  • 相席居酒屋
  • ストリートナンパ
しゅん
この5つのなかで私がオススメするのは『マッチングアプリ』です。なぜ、マッチングアプリがオススメなのかと言うと…。

マッチングアプリは他の出会いの場に比べても「安く」「たくさんの女性との出会いがあり」「隙間時間や片手間で出会いを作ることができる」からです!

たとえば「値段」

恋活・婚活パーティーや街コン・オフ会は、1回参加で5,000円や6,000円。

しかしマッチングアプリであれば、1ヶ月利用でたった3,000円から4,000円程度

3ヶ月プランや6ヶ月プランを利用すると、なんと2,000円弱でも利用することができるアプリもたくさんあります!

このコスパと出会いの数

金額に対して「出会える女性の数」は圧倒的に多いことも特徴。

恋活・婚活パーティーや街コン・オフ会は、1回で多くても100名ほどの女性が参加しているものもありますが、全員と話すことができるわけではないですよね。

しかしマッチングアプリであれば、アプリによっては毎月100〜700人程度の女性に確実にアプローチすることができます。

隙間時間でも出会いがある

「時間や手間」に関しても、恋活・婚活パーティーや街コン・オフ会だけでなく、相席居酒屋やストリートナンパのように、会場に行く必要も手間も必要ありません。

マッチングアプリであれば、フリックひとつで女性にアプローチできるので、家にいながらでも、仕事の移動中でも、いつでもどこでも出会いを作ることができるのです!

「できない…」その言い訳は聞きません。彼女欲しいならこのマッチングアプリ

しゅん
出会いの場として、マッチングアプリが良いことはなんとなく分かっていただけたかなと思います。でも正直マッチングアプリってたくさんあるので本当に自分が使って出会えたアプリを簡単に紹介します!

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は、マッチングアプリ創世記の2012年、人気アプリ「Pairs(ペアーズ)」と同時期にリリースされた、先駆者的存在のマッチングアプリです。

年代はアラサー世代が中心で、容姿レベルも高い女性が多い印象。僕もこのアプリで、たくさんの美人との出会いを簡単に作ることに成功しています!

真剣に将来に繋がる出会いを求めている女性が多いので、見た目よりも中身を重視してくれる女性が多いのもポイント!だけど身なりやファッションは抜かりなくしておくことがベターです!

With(ウィズ)

With(ウィズ)は、2016年にリリースされたマッチングアプリ。

メンタリストのDaiGoと共同開発された診断機能が人気で、これで相性がいい相手には、毎日十人まで無料でアプローチをすることができるのが、おすすめできるポイント!

また、他のアプリでは有料の「メッセージ付きいいね」も、相性のいい相手には無料で送ることができるので、出会える確率はかなり高いですよ。

年齢層は20代の若い世代が多くいるので、若い女性と出会いたい方は、Withで恋活をスタートさせましょう!

タップル誕生

タップル誕生は、「趣味で繋がる」をコンセプトにリリースされた恋活系マッチングアプリ。

共通の趣味を元にマッチングするので、出会った相手との話題に困らないことがポイント!

また、アプローチに使う「いいかもカード」を毎日ログインするだけで20枚付与されるので、1ヶ月毎日ログインするだけで、600人分のカードを手にいれることができます!

有料会員になれば、毎月100枚カードが付与されるので、合計700人にアプローチ可能!恋活アプリの中でも、圧倒的に出会いの幅が広く、僕もここでは様々な女性と出会うことに成功しています。

彼女欲しいけどできない…諦めずにマッチングアプリで理想の恋人と出会おう!

いかがでしたでしょうか?

彼女欲しいのにできない系男子は、紹介したステップ通りに対策をしていけば誰でもすぐに、彼女を作ることは可能です!

ただしモタモタしていると、俗に言う”いい女”ほど早く恋人を作ってしまうことは事実。

まずはマッチングアプリをダウンロードして、プロフィールなどを作成しつつ、身なりや条件等を整えていきましょう!

彼女が欲しい人向けのマッチングアプリがもっと知りたいならこちらも!

【3ヶ月】彼女が欲しい男性必読!マッチングアプリ4つ使って今の彼女をゲットした話

しゅん
実は、僕が紹介したマッチングアプリ以外にもたくさんのマッチングアプリがあるんです!!

マッチングアプリナビでは、質問に答えていただくだけで、あなたに1番見合ったマッチングアプリを紹介するフローチャートをご用意しています。

ぜひこれを利用して、あなたが1番出会いやすいマッチングアプリを見つけてくださいね!

【2018年】最優秀マッチングアプリ人気14選|編集部が全て使い倒して分かった厳選アプリ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 MatchAppNAVI