【with(ウィズ)】で楽しみながら簡単にモテプロフィールを作る方法

マッチングアプリを使う際に、最も重要と言っても過言ではない要素・・・それがプロフィール

今回は、恋活マッチングアプリ「with(ウィズ)」の、プロフィール設定について徹底解説します!

柏木りさこ
プロフィールの見方・仕組み、モテるプロフィールの作り方まで、この記事で完全網羅できます。

「with(ウィズ)」のプロフィール項目の見方

マッチングアプリ with

まずは自分のwithのプロフィールにどんな項目があるのか、その見方をパパッと理解しちゃいましょう!

(withを使い慣れている人は下へジャンプ!)

プロフィールの項目の見方

with プロフィール(1)
⬆︎①写真 ②「名前/年齢/居住地」「ひとこと」「オンライン表示」

③相手からもらったいいね数  ④「共通点」

with プロフィール(2)
⬆︎⑤「好みカード]:自分の好きなモノ・コトをたくさん登録できます。
with プロフィール(3)
⬆︎⑥自己紹介文 
with プロフィール(4)
⬆︎⑦心理テスト診断結果 
with プロフィール(5)
⬆︎⑧基本情報 

この他にも、「心理テスト」やメッセージの返し方によって新しい項目も増えていきます。

柏木りさこ
困ったら項目横の「?」マークをタップすると、項目の解説をしてくれます!

「with(ウィズ)」のプロフィールの編集・設定方法

with 毎日マッチング

「with」のプロフィール編集の仕方は超簡単です!

プロフィール編集方法
  1. マイページを開いて右上の「プロフィールを確認・編集」をタップ
  2. 自分のプロフィール画面に飛ぶので、下の「編集する」をタップ

あとは編集するだけです!

実際にアプリを使いながら「こうしたらもっと印象がいいかも!」など考えながら、何回でも改善していきましょう。

ちなみにマイページの「各種設定」からは、通知や休憩モードの設定ができます。

「with(ウィズ)」のモテるプロフィールの作り方〜基本〜

with 攻略法基本

まずは「最後までざっと目を通してもらえるプロフィール」を目指しましょう。

これがプロフィールマスターの第一歩です。

タップしたくなる写真と一言に

まず自分のプロフィールを見てもらう必要があります。

そのためにはやはり第一印象を決める「写真」が重要です。

写真についてはかなり奥が深いので、この記事では割愛しますが、

清潔感、顔の明るさ、画質の良さ、親しみやすさに注意して選びましょう。

柏木りさこ
私のおすすめは異性にチェックしてもらうことです。

「ひとこと」でもう一押し!

「ひとこと」に関しては、少し工夫するだけで目に止まりやすくなります

「こんにちは」「はじめたばかりです」などは、無難すぎて意外と適当な印象になります。

また、「全然マッチしない」「メッセージだるい」などのマイナス発言は絶対NGです!

おすすめの「ひとこと」

・季節を絡ませる:「今年の夏こそ海行きたい!」「冬は毎日鍋です」

・最近ハマっていること:「サウナにどハマり中」「最近自炊楽しいです」

・流行っている・好きな漫画、ドラマなどのセリフ

困ったらこれらは程よく個性が出せるのでおすすめですよ。

とりあえずDaigoに言われるままに埋めるべし

「こんなにたくさん項目があったら埋められるか不安」と思うかもしれません。

柏木りさこ
私もめんどくさがり屋なのでそう思ってました。

しかしそこはさすがメンタリストDaigo監修。心理テストは楽しく解いているうちにあっという間に埋まります。

悩ましい自己紹介も、アプリの「自動作成機能」を使えば誰でも簡単に作れます。

自己紹介文も凝った方が個性はでますが、慣れないうちはアプリの機能に頼って問題ないでしょう。

また「モテ度チェック」で自分のプロフィールへのアドバイスをもらえたり、同性の人気会員のプロフィールを見ることもできます。

柏木りさこ
プロフィール苦手勢へのフォローが手厚い・・!

自己紹介文ってむずかしい・・・

「with(ウィズ)」のモテるプロフィールの作り方〜応用〜

with 攻略法応用

続いては、マッチングアプリに慣れてきたらやってほしい、ワンランク上のモテを目指すテクニックを紹介します。

「好みカード」は「万人受け」「クセあり」どちらも登録!

私の印象ですが、withは登録した「好みカード」からプロフィールに飛んで来てくれることが多いです。

やはり共通点がある方が親近感を感じますし、話のネタにもなりますからね。

ここでのポイントは「食べるのが好き」「映画が好き」など、比較的誰でも当てはまりそうなカードと、

もっと具体的で好きな人が絞られそうなカードどちらも登録することです。

柏木りさこ
例えば「ドラマが好き」だけでなく、具体的なドラマのタイトルのカードまで登録してみたり!

こうすることで、あなたのプロフィールを見る人の母数を上げつつ、ピンポイントに趣味が合う人にもアピールできます。

自己紹介文で差別化するべし

withはプロフィール作成のフォローが手厚い分、全体的にみんなしっかりプロフィールを埋めています。

そのため他の人に埋もれないように、あなたの個性もアピールして差別化しましょう。

些細なことでもいいです。何か1つは他の人と被らない経験や好き嫌い、特徴があるはずなのでそれをアピールして覚えてもらいましょう。

一味違う!自己紹介例
  • 性格の1つをめっちゃ誇張する「マザーテレサ並みに穏やかです」
  • 珍しい経験や趣味「この前60過ぎのおばさまにナンパされました」
  • 見た目の特徴「泣きぼくろを3つあります」

「with(ウィズ)」のプロフィールは初心者でも作りやすい!

「with(ウィズ)」はアプリ上級者はもちろん、初心者が楽しみながら簡単にプロフィールを作れるマッチングアプリです。

「心理テスト」や「好みカード」などの機能を積極的に使っていけば、誰でも自然とプロフィールを充実させることができます。

「まずはできるだけプロフィールを埋めて、慣れてきたら「1番マッチしやすい自分なりの書き方」を模索してみては?