【読まなきゃ危険】マッチングアプリで怖い思いをしないための5つの心得。

この記事のナビゲーター
 
柏木りさこ編集長
これまでに200個以上のマッチングアプリ/サイトを使ってきて、延べ130人以上と出会う。現在もアプリを利用し、婚活模様を発信中。

マッチンングアプリは毎日新規ユーザーが増えてどんどん人気になっていますが、

「マッチングアプリを使うのは怖い」と思っている方、いまだに結構いますよね。

柏木りさこ
実は私も昔そうでした。今では100人以上の男性とマッチングアプリで会ってるし、安心して使えていますけど、最初は誰でも怖いです。

特に女性の場合は、事件に巻き込まれて怖い思いをするんじゃないかとか、色々不安ですよね。

という訳で、今回はマッチングアプリに関する不安を全て解消します!

一番読まれています👇
並行して使う人多数!人気のマッチングアプリランキング

人気のマッチングアプリランキング

マッチングアプリで初めは怖い5つの「あるある」とは?

あらゆるSNSへのコメントや反応を見ても分かる通り、

一番多くの人を悩ませるマッチングアプリへの不安が、以下の5つです。

  1. リア友への身バレが怖い
  2. 事件に巻き込まれるのが怖い
  3. 体目的の男が多そうで怖い
  4. サクラや業者が怖い
  5. 馴れ初めを聞かれるのが怖い

どれか一つでも、不安だなと思う方は、ぜひこの続きを読んで下さい。

実はこの5つ全てに、解決するための簡単な対処法があります!

マッチングアプリの怖い事① 友達に身バレ?

柏木りさこ
マッチングアプリを使っているのが友達にバレるのが怖いって言うのは、良くある不安ですよね。。

でも実は絶対に知り合いに見つからないでマッチングアプリを使う方法があるんです。もちろん堂々と自分の写真を使っていても。

「プロフィールの公開設定」を非公開にする機能です。 

これは、「マッチングした人」「いいねを送った相手」だけに自分のプロフィールが表示される機能。

この機能、大体のアプリでは有料なんですが、Omiaiというマッチングアプリなら無料で非公開設定ができます。

真剣に出会いを求めた20代~30代の方が多く、セキュリティも万全なアプリだけあって配慮がしっかりしていますね。

柏木りさこ
Omiaiのこの機能があれば、知り合いへの身バレが怖い方でも安心して使えますよ!

マッチングアプリの怖い事② 事件?

柏木りさこ
これは、よっぽどのレアケースですけど男女共通で怖いですよね。

ハッピーメールでの詐欺事件など

実際アプリがキッカケで事件が起きた事はあるみたいです。。

ただ知らない方のために言っておくと、この2つのアプリはマッチングアプリではありません!

”出会い系アプリ”という、かなり危険なアプリです。です。

下の表にあるようにマッチングアプリと大きく違うのは、料金体制とセキュリティ。

 料金体制セキュリティ
マッチングアプリ月額定額制本人確認用やパトロール
出会い系アプリ都度課金制誰でも使えるオープンさ

ハッピーメールをはじめとする出会い系アプリは、 そのオープンさと手軽さ故に、どんな危険人物でも使えてしまうという事です。

マッチングアプリの怖い事③ ヤリモク男?

続いては女の敵、「ヤリモク男」です。

こればっかりは、どのマッチングアプリにもごく一部ですが紛れ込んでしまうでしょう。。

そこで体目的の男に騙されないためには、自分で男を判断する力が必要です。

柏木りさこ
皮肉な事に、マッチングアプリを使ってからヤリモク男を見抜く目が鍛えられたという女性も多いみたいです。

実際、今から男の見極め方を鍛えておけば将来役に立ちそうですね!

下にある表は、マッチングアプリでヤリモク男を避けるための指針に使って下さい!

<ヤリモク男の見分け方ポイント>
男のアクションヤリモク度
すぐに連絡先を聞いてくる20%
早く会おうとする30%
初回デートが夜、昼だと渋る60%
見た目をやたら褒める70%
お酒を飲ませようとしてくる80%
ボディータッチが多い95%

マッチングアプリの怖い事④ サクラや業者がいる?

まず前提としてサクラと業者が違うことを知っておいてください!

サクラと業者は何が違う?

分からない方のために、まずはサクラと業者の違いについて説明します。

サクラとは?
ユーザー数確保のため、また一般ユーザーに多くの利用料を払わせるためにアプリ側が雇った偽のユーザー。
柏木りさこ
メッセージがポイント制で有料のアプリに存在し、男性に課金させるためにいいねを送ったりメッセージを送ったりします!
業者とは?
個人または団体の利益のためにアプリに登録している、第三者。アプリ側とは関係なし。

例を挙げるならネットビジネスの勧誘者や援デリ業者。

サクラと業者の大きな違いはアプリに雇われているか否かという所です。

マッチングアプリにサクラや業者はいる?

結論 : 正しいアプリを選べば、マッチングアプリにサクラや業者は皆無!!

その根拠として、

サクラや業者は一般ユーザーの目を引くために芸能人ばりの美人やイケメンの写真を悪用してプロフィールを設定します!

つまり、奴らがプロフィール写真に設定するのは本人の写真では無い。

柏木りさこ
そのため顔写真付きIDの提出による本人確認が必要なアプリには、サクラや業者が入り込めないシステムになっているんです。

そういう厳重セキュリティのマッチングアプリを使えば、サクラや業者は90%以上シャットアウトできます!

マッチングアプリの怖い事⑤ 馴れ初めを聞かれたら?

5つ目のありがちな不安は、マッチングアプリでもしも上手くいった後の事。

特にもしもマッチングアプリで出会った方と結婚する事になった時、

「お互いの家族や友人、未来の子供に馴れ初めを聞かれたら何て言おう!」という不安に駆られる人、どうしてもまだいるみたいです。。

柏木りさこ
でもそんなの大丈夫!その不安の解消法は大きく分けて2つあります!

⑴嘘を貫く!

お相手と口合わせをして、マッチングアプリで出会った事を永遠に秘密にする方法です。

「友達の紹介」「イベントで」など何とでもストーリーを作り上げて、それを死ぬまで徹底して言い続けましょう。

何回も嘘を話す内になんだか本当のような気になってくると思います。笑

ただ、やっぱり嘘は後でバレた時に人間関係を壊しかねませんから、

もっと現実的な方法をオススメします。⬇️

⑵マッチングアプリで出会ったと正直に言う

はっきり言って、マッチングアプリで出会うというのは今のご時世ごく普通です。

柏木りさこ
アメリカの夫婦の馴れ初めの30%以上はマッチングアプリというほど、マッチングアプリという出会いの場は世界的に認められています!

下のグラフにもある通り、マッチングアプリを始めとするオフラインの出会いは、日本でもかなり普及していますよね!

合コンやサークルよりもマッチングアプリの方が多く馴れ初めになっているのは意外なのでは?

(情報参照:アニヴェルセルHP)

世界中に普及しているからというだけでなく、マッチングアプリで出会いを手にしたというのは、時代の最先端を生きている証拠。

恥ずかしがるのではなく誇るべき事なのです。

柏木りさこ
少し前までスマホは目に悪いからとアンチな人が多かったですが、今となっては彼らもスマホに頼って生活していますよね。

それと同じで、マッチングアプリもこれからどんどん当たり前の出会い方になります。

恥ずかしがる事なんて何もありません、そもそもあなたの人生ですから。

今のうちにたくさんのマッチングアプリを使って自分に合ったアプリを見つけておきましょう!

どのマッチングアプリが一番出会えるかをこちらで紹介しているので、知りたい方はコチラの記事が必見です!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 MatchAppNAVI