【誰でも会える】ペアーズ(Pairs)で会うまでのベストな期間と上手な流れを解説!誘い方ややりとりのポイントまで丁寧に説明します。

この記事の編集部員
木村 啓編集部員

趣味は筋トレ。ペアーズ、タップル、with、Omiaiなどの王道を言われるアプリで人気会員になるまで使い込む。

ペアーズでマッチしても会うまで進めない!

この悩みを解決するべく、今回はマッチング後→会うまでの完全かつ完璧な流れを解説します!

実際に会うまでって色々考えることがあって疲れちゃいませんか?

ペアーズの鬼🔥を自負する私が誰でも真似できるほど丁寧に解説したので、今より楽に多くの人と出会えるようになりますよ!

ペアーズ【Pairs】で会うまでの期間はどれくらいがベストか

まず実際にマッチをしてから会うまでの期間について、利用者の平均とマッチングアプリなびが考えるベスト期間を教えます。

男性は誘うタイミングの参考に、女性は逆に会ってもいい人なのか見極めるために知っておきましょう。

会うまでの期間、平均はどれくらいなのか

Twitterの口コミやペアーズが出している体験談を参考に調査をしたところペアーズで会うまでの平均期間は2週間程度です。

比較的真剣度が高いマッチングアプリのため、利用者は現状、時間をかけてゆっくりメッセージを重ねて会っているようです。

では果たしてその期間はベスト期間なのか、次に考察していきます。

ペアーズで会うまでの期間、ベストはどれくらいなのか

まずはマッチングアプリなびの編集部員に「デートに誘う最適な期間は?」というタイトルでアンケートをとりました。

どれくらいの期間メッセージしたらデートに誘っても良い?
 男性(6人)女性(7人)
1〜3日1人2人
3日〜1週間4人4人
2週間〜1ヶ月1人1人
1ヶ月以上0人0人

結果としては「3日から1週間」という形になりました。

マッチングアプリが流行り始めた初期は、「出会い系」との違いがわからず安全性を気にする人が非常に多くいました。

しかしマッチングアプリが流行し、またコロナの影響でなかなか会えない時期であることから今は「直接会ってみよう」という意識が強まってると考えられます。

そのため以下のように結論づけました。

POINT
  • ペアーズで会うまでの期間は1週間以内
実際に思っているより早めに誘ってもOKをもらえることが多いです。

逆に女性も、積極的に会うことに気持ちを向けた方が出会いは増えますよ。

ペアーズ【Pairs】で会うまでの流れマニュアルを解説

それでは次にマッチした後どのように行動をしていけばいいのか、解説していきます。

特に会うまでのメッセージで、色々悩んで疲れてしまう方が非常に多いそうです。

今回は誰でも真似できるくらいのマニュアルに落とし込んで解説をしていきます。

  1. 挨拶
  2. メッセージ
  3. 初デートの誘い方
  4. 待ち合わせ場所と時間
  5. お店選びのコツ

以上の5ステップで解説をしていきます。

ステップ1.挨拶

マッチしたら必ず挨拶しましょう!

始めのメッセージの挨拶はこんな感じです。

「こんにちはー!初めまして。」

ちゃんと挨拶するだけでも良い印象をもたれます。

ファーストコンタクトは大切にしていきましょう!

そして挨拶の次に、

「いいねありがとうございます!」

等のお礼の一言があればなお良しです!

感謝をされて嫌な気持ちになる人はいないので、挨拶文に感謝の言葉を加えることも忘れずにしていきましょう!

ステップ2.メッセージ

メッセージは以下の点に気をつけましょう!

  • 敬語で丁寧な文章
  • 話題は相手のプロフィールから出す

人は誰でも自分に関心をもたれると嬉しいものです。

話の話題は相手プロフィールの気になった点、共通点から始めると盛り上がりますよ!

また、共通点があるだけで「話が合うかも!」といった安心感を与えることができます。

相手との共通点から話しかけて行きましょう!

「そもそもメッセージ全然続かない・・・」という方は下の記事を必ず確認してください!

ステップ3.初デートの誘い方

マッチングアプリでのデートの誘い方には大きく分けて2パターンあります!

直接誘っちゃう作戦

1つめは直接的に誘う方法です!

もっと話したいなと思ったので、ご飯行きませんか?
ペアーズ女性
いいんですか?ぜひ行きましょう!
よかった!来週で空いている日はありますか〜?

あくまでメッセージを数日ほど続けた上での話です!

まだメッセージを十分に重ねてなかったり、お互いについてまだ知らないことが多い場合には遊び目的に思われてしまいます。

マッチング後にすぐ会おうとするのはNGです!

自然にお誘い作戦

2つめは会話の中で自然に誘う方法です!

ペアーズ女性
カフェ巡りは大好き!そんなに沢山はお店知らないけど。笑
俺もカフェはよく行く!渋谷の〇〇ってお店が雰囲気よくてオススメなんだけど、知ってる?
ペアーズ女性
えー!知らないかも!
よかったら一緒に行かない?
ペアーズ女性
いいの?行ってみたい!

どちらでも誘えるのでOKですが、強いて言うのであれば自然にお誘い作戦の方がスマートです!

会話の中で誘ったほうが唐突に誘っている感じがないので、OKを貰える確率も高くなります!

初デートを確実に成功させてたい方はこちらがおすすめ!

ステップ4.待ち合わせ場所と時間

場所と時間、それぞれ紹介して行きます!

待ち合わせ場所

渋谷、新宿などの主要駅は非常に混雑するので、休日であれば店内で待ち合わせしちゃうのもありです。

どうしても人が多いと合流するまでにわちゃわちゃしちゃうんですよね。店の中じゃなくて店の前とかでも、オススメです。

もしどちらかが遅刻しても時間を潰せたりするので、店内集合にするメリットは大きいです!

待ち合わせ時間

ズバリ初デートは昼間がベターです!

1回目のデートで夜、特に20時以降の遅い時間帯に誘ってしまうと、「ヤリモクなのかな…」と警戒心を与えてしまいます。

最初はディナーや飲みよりもランチやカフェでのお誘いのほうが誘われる側の心理的ハードルが下がります。

ステップ5.お店選びのコツ

1回目のデートにオススメなお店は、カフェか小洒落た居酒屋さんです。

ガヤガヤしたほうがいいのか、静かなほうがいいのかは、結構好みによるところが大きいです。

居酒屋さんの場合、大衆居酒屋でワイワイ飲むのが好きか、半個室の部屋でくつろぎながら飲むのが好きかは人によります!

事前に聞いておくようにしましょう!

ペアーズ【Pairs】で会うまでに絶対やってはいけない4つのこと

続いて、会うまでにやってはいけないNGポイントを解説していきます。

マッチングアプリでは仮に1度会う約束ができたとしても、ドタキャンされてしまうことがよくあります。以下のNG行動はドタキャンにつながってしまうので、必ず控えるようにしましょう。

NG1.無理にLINE交換をお願いする

ラインはできる限り交換したほうがベターです!

ですが、嫌がっているようであれば絶対にやめましょう

女性側の意見を編集長柏木りさこさんに聞いてみました。

柏木りさこ
アプリはそんな頻繁に開かないから、ラインのほうが返信するのは早いと思う。だけど親密になる前のライン交換は嫌かな。

ラインを交換するには、交換する「スマートな理由」が重要です。

編集室内でアンケートをとってみたところ、ライン交換へのスマートな理由は

  • 集合場所でアプリを開きたくないから
  • 通話できたほうが合流しやすいから

等が人気でした。

デートの約束をしてから、「当日スムーズに合流する」という理由なら完璧ですね!

NG2.デート約束後に連絡を怠る

絶対にデート当日まで連絡を続けましょう。

約束の日まで連絡をとらないでおくと、高い確率でドタキャンされます。

絶対にダメな例

デートが決まった後にしがちな絶対NGな例がこれです。

NG君
では、◯月◯日に渋谷でよろしくお願いしますー!

ー当日まで連絡ナシー

これは絶対にダメです!

と言うのも、マッチングアプリは同時並行で複数人とメッセージをします。

そのため、もし他の人と約束した日程と重なってしまったら、自分との約束は最悪ドタキャンになる恐れがあります。

相手の気持ちを繋げておくためにも、連絡は非常に大事です。

そして、会う前に電話をするのもオススメです!

電話をすることで、会う前の緊張感を下げ、親近感を増幅させてくれます。ようは、ドタキャンされる確率が圧倒的に低くなるんです!
電話に誘う流れと電話中の話題の作り方を解説しています⬇︎ 
マッチングアプリでの電話で絶対に盛り上がるオススメの話題と注意点

NG3.自分の話ばかりをする

好みの異性にマッチングした嬉しさと、自分のことをもっと知ってほしいという気持ちから、自分の話ばかりをしてしまう人がいます。

しかし、自分の話だけでは、相手は興味のないことを延々と聞かされることになります。

正直相手は退屈です。

「話す:聞く」の割合が「」になるよう、積極的に質問をしてとにかく聞くことを心がけましょう!

NG4.メッセージをだらだらと続ける

ペアーズに登録している方々の最終目標は恋人を作ること、もしくはその先の結婚です。

決して長々としたメッセージを続けるためではありません。

無駄になるメッセージは相手の時間を奪っていることに繋がるのです。

行為があるのなら、ただメッセージするだけでなく、勇気をもってデートに誘っちゃいましょう。

ペアーズ【Pairs】で会うまでにビデオデート機能は使うべきなのか?

2020年、コロナによる外出自粛を受けてペアーズにビデオデート機能が追加されたのをご存知でしょうか?

この機能には、以下のようなメリットがあると言われています。

ビデオデートのメリット
  • 会う前に相手の見た目や雰囲気がちゃんと分かる
  • 会う前に距離を縮めることができる

このメリットだけを見れば「会う前にはビデオデートをした方がいい」ということになりますが実際はどうなのか考察していきます。

【懸念点】ビデオデートがドタキャンの原因になる?

ビデオデートでは、良くも悪くも自分の情報がたくさん伝わります。

プロフィールや写真でのイメージとビデオデートをした時のイメージがあまりにかけ離れている場合、信頼を損ねてドタキャンにつながってしまいます。

また、ビデオデートの初回は15分しかできません。話はあまり盛り上がらないでしょう。

つまりビデオデートは若干危険がある機能であると言えます。

むやみやたらに使うのは避けてください。

【メリット】ビデオデートを使うべき場面もある

ビデオデートは一方で、「ここでは絶対に使うべき!」というポイントもあります。

それはズバリ「スケジュールが合わず、会う予定が先になってしまう場合」です。

会う予定が遅くなってしまうと、以下の点からドタキャン可能性が高まっていきます。

  • 単純に飽きて興味を失う
  • 他にもいい人が出てきてしまう
  • 話題がなくなりお互いに疲れてきてしまう

そのためこの場合だけは、短時間で直接話せるビデオデートをすることで相手の興味を保つ必要があります。

是非この2点を意識して、ビデオデートを上手に活用してください。

それでもペアーズで出会えない人はどうすればいい?

ここまで、マッチングしてから出会うまでの流れや注意点を紹介してきました。

しかし、これらをを実践しながらも

  • メッセージが続かない!
  • 全然出会えない!

と悩んでいる方は多くいると思います。

そんな方にアドバイスです。

そもそもペアーズはあなたに合ってない可能性があります。

実際に、ペアーズで半年間活動を続けても恋人を作ることができなかった方がいました。

そういう方はペアーズの年齢層や会員の目的を、改めて知っておく方が良いでしょう。

上の記事を確認すれば、あなたがペアーズを続けるべきか、やめるべきかわかると思います。

なかには、思い切ってペアーズではない他のアプリに切り替えたら、なんとたったの1ヶ月で恋人ができた人も!

つまり、自分に合ったアプリを使っていくことが、最も効率よく恋人を作るヒケツなんです!

巷には多くのマッチングアプリがあるため、幸せな出会いを掴むためには自分に合ったアプリを見つけるのは至難の技です。

しかし、以下の記事では自分に合ったアプリが10秒でわかります。ぜひ参考にしてみてください。